ベロッティはACミラン移籍を好む?オヌアチュにオファーを出したクラブ?

本日も更新していきます!!!

 

 

オーバメヤンが自身よりも速い選手を告白

 

現在、直近の公式戦9試合を無敗と、開幕3連敗の雰囲気を覆しているアーセナル。

この好調を支えている理由にスミス・ロウやサカ、ディフェンス陣を称賛する声が多く聞こえるが、忘れてならないのがオーバメヤンの存在。

彼はヨーロッパでも指折りで足の早い選手で、このところ前線から何度もプレッシングし、レスター戦の勝利にも貢献していた。

また、フランス「Le Figaro」によれば、オーバメヤンは昨シーズンのヨーロッパの主要選手で第3位の35.5km/hという最高速度を出しているそう。

しかし、オーバメヤン本人によれば、アーセナルには自身よりも速い選手が存在する模様。

Yianni」にて、このように語っていた模様↓

 

「アーセナルでチーム最速だと思わない。

本当に速い選手がいるよ!ちゃんとした競争をしたわけではないけどね!そうするとチャンスがあるからね!

80〜100mだと僕が最高だと思うが、スタートから30mであれば、キーラン・ティアニーやタヴァレスのような選手がいる。彼らは最初のステップがとても速いんだよ。

僕が18〜19歳だったら、100%彼らより速いけどね!」

 

とのこと。

また、現在アーセナルでトレーニングをしているウィルシャーも『キーラン・ティアニーが最速』と答えたそうな。

個人的にはむしろティアニーが80〜100mだと速くて、オーバメヤンがスプリントが速いものだと思っていた。

以外と試合中に見ている情報と変わってくるんだという情報でした!

 

 

ベロッティはミラン移籍を好む?

 

今シーズン限りでラカゼット、エンケティアとの契約が失効するため、来夏までに新たなストライカー獲得を検討していると伝えられているアーセナル。

すでに何名かの名前がリストアップされているが、その中でも現行契約が今シーズン限りで来夏にフリートランスファーで獲得できるトリノのアンドレア・ベロッティもよく名前を耳にする。

そんな中、「カルチョメルカート」によれば、ベロッティ自身は来夏にフリーでACミラン移籍を好んでいるとのこと。

また、同メディアによれば、ベロッティに対してACミランも関心を持っており、アーセナル、インテルも関心を持っているとのこと。

現時点でそれ以上の情報が出ていないので、なんともわからないが、個人的にベロッティは現在アーセナルが使用している4−4−2にハマりそうだし、堅実にゴールを重ねてくれそうな感じがあったので来て欲しい。。。

すでにベロッティは契約延長しないことが濃厚となっているそうで、トリノの会長によれば今冬での売却もあり得るそうな。

続報が気になるところ。。。

ベロッティのプレー集↓

 

 

改めてオヌアチュへの関心を伝えられる

 

前述したベロッティと同様に、アーセナルが新たなFWとしてリストアップしていると伝えられているベルギーのヘンクに所属するポール・オヌアチュ。

同選手はアーセナルが関心を持つ前から、インタビューで大のアーセナルファンということを公言している選手で、代理人すらも『アーセナルからオファーがあればチャンスがあるだろう』と語っている選手。

オヌアチュは2mの身長を持つすストライカーで、アーセナル界隈では今までに居なかったタイプの選手ということに加え、アーセナルファンということで現地でも獲得の賛否が別れているようなのだが、どうやら今の所アーセナルはチェックを続けている模様。

イタリア「コリエ・デッロ・スポルト」によれば、アーセナルとアストン・ヴィラがオヌアチュのことを注意深く見守っているのだとか。

さらに、同メディアによれば、すでにオヌアチュに対して具体的なオファーも届いているそうな。

ここ最近アーセナルはラカゼットがチームに戻っているため、流石にオファーを出したと報じられているクラブはアーセナルではないと思うが、少なくとも継続的にチェックしていることは間違いないはず。

オヌアチュのプレス意識がどのようなものなのかはわからないが、現在の4−4−2で前線に居てくれればスミス・ロウ、サカが好きにプレーできそうな部分はあるので、この手のデカイ選手がいるチームも見てみたい気がする。

難しいところです!

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ファーディナンドがアーセナルを称賛。スアレスが過去の話を振り返る

セバーヨスの復帰も!?続々と出てくる1月の中盤補強候補の名前

圧巻ラムズデール!難敵相手に会心の勝利!アーセナル試合レポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です