4月時点でチェルシー来シーズンのスカッドを考えようDF編〜移籍関連〜

来シーズンのスカッドを考えるレポートですが、今回はチェルシー編最後になるDFです!

前回までの記事はこちら↓

4月時点でチェルシー来シーズンのスカッドを考えようFW編〜移籍関連〜

4月時点でチェルシー来シーズンのスカッドを考えようMF編〜移籍関連〜

それでは書いていきます。

 

 

現在のチェルシーDF陣容

 

現在のチェルシーでDF登録されている選手は、CBが

  • リュディガー
  • クリステンセン
  • ズマ
  • トモリ

の4名。続いてSBが

  • アスピリクエタ
  • エメルソン
  • マルコス・アロンソ
  • リース・ジェームス

の4名。GKが

  • ケパ
  • カバジェロ
  • カミング

の3名。

CBは中断する前の段階でリュディガーとクリステンセンがスタメンで、SBはアスピリクエタとマルコス・アロンソが出場していた。エメルソンは怪我をしていたので、実際はエメルソンがレギュラー。

マルコス・アロンソは攻撃力は申し分ないものの守備面で問題を抱えており、チェルシーサポからは放出の声も聞こえてていたがエメルソン離脱時のプレーが良く、復調しつつあった。

CBは前半戦リュディガーが怪我で離脱していた時にトモリがポジションを掴んだかに思われたが、段々と実力不足が露呈してしまった。能力は申し分ない万能型のCBなので今後のチェルシーを牽引していく存在になれる逸材。

ズマは悪い選手ではないのだが、失点に直結するミスが少なくなくより安定感のあるクリステンセンにポジションを奪われていた。

1番の問題はGKでケパもカバジェロも良い選手なのだが、今シーズンはお互い本来のプレーが出来ず批判されている。特にケパの不調は深刻で、シュートを打てばゴールが入るとまで言われる程セーブ率が低い。昨シーズンGK最高額で加入し、それに見合ったプレーをしていただけにかなり深刻な問題。

ケパの代わりを務めたカバジェロも安定しているとは言い切れず、第3キーパーのカミングはまだ発展途上。

 

 

入れ替わる選手

 

SBは年齢、実力共にバランスが良いためこのままで良いと思われる。アロンソが放出の可能性もあるが、安売りはシないと思うので今夏の移籍はないかと。

CBは来シーズンにトモリはどこかにレンタル移籍させる考えを以前ランパードが語っていたので、1名補強することが予想されている。以前当ブログでも紹介したユムティティや現在フランスリーグのリールに所属しているガブリエル獲得に動くと言われている。

補強資金が豊富にあると言われているチェルシーなので、確実に実力者を連れてくることが予想される。

先程も記述した通り問題のGKはケパを放出すると言われていたのだが、新型コロナウイルスの影響で移籍市場がどうなるのか読めない中、GKに大金を払うクラブがいるとは思えないのでこのままを維持してケパの復調に賭けるのではないか?バーンリーのニック・ポープ、アヤックスのオナナ、ミランのドンナルンマなど興味を持っているのは確かなようだが、これは今夏のお楽しみということで。。。

 

 

来シーズン陣容

 

来シーズン陣容は

マルコス・アロンソ  新戦力  リュディガー  アスピリクエタ

GKはケパと予想

リース・ジェームスが今シーズン以上に良かった場合、両サイド高水準でこなせるアスピリクエタが左サイドに回る可能性も。

マルコス・アロンソの攻撃力は捨てがたいためレギュラー復帰。CBはリュディガーは当確で新しい相方がどれだけプレミアリーグに対応できるかが問題となってくるがユムティティを獲得できれば盤石だろう。

ケパには昨シーズンの輝きをもう1度魅せて欲しいという願望も含めました。デヘアに次ぐシュートストッパーとして活躍して欲しい!(アーセナル戦以外で!)

 

チェルシーのことを書いてみたのですが、いかがでしょうか??

普段アーセナル以外すべての試合を追っているわけではないので、少々僕の独断と偏見が強いかもですがあーでもないこーでもない言いながら読んでください!!!

 

次回はマンチェスターUの予定です!!

チェルシーの今シーズンハイライト動画↓

 

それでは

 

 

 

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

プレミアクラブが狙う?今夏のボスマンプレーヤー達

クラウチが選ぶプレミアリーグ外国人選手イレブン

ノリッジに現れたニューカマー、トッド・キャントウェル〜プレースタイル等〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です