ロコンガがようやく正式発表?ベン・ホワイトの交渉が最終段階?

本日も更新していきます!!!

 

 

 

ついにサンビ・ロコンガ獲得を正式発表?

 

すでにファブリシオ・ロマーノ氏ら敏腕ジャーナリストたちが取引完了をレポートし、先週末からロンドンでメディカルチェックを行っていると報じられていたサンビ・ロコンガ。

獲得はほぼ決定済みであることから、あとは発表だけだと考えられている同選手だが、今日の午後の「LADH」によれば、本日中に公式発表がされるとのこと。

https://twitter.com/EduardoHagn/status/1415540043901509634

 

当初はロコンガも遠征先のスコットランドに同行する可能性も伝えられていたが、恐らくその後にオーランドで行われるインテルとの親善試合でデビューとなる予定だという。

このレポートを作成している最中に公式発表される可能性もあるが、その際は追記します。

待ち遠しい!

ロコンガのプレー集↓

 

 

ベン・ホワイトの交渉が最終段階?

 

今夏の移籍市場で、前述したサンビ・ロコンガらと並行して獲得交渉を行っていることを報じられているベン・ホワイト。

個人合意済みだということで、続報が気になるところだったのだが、昨日のスポーツジャーナリスト、ファブリシオ・ロマーノ氏によれば、現在最終交渉をおこなっているとのこと。

自身のポッドキャストでこのように伝えていたそう↓

 

「彼らはブライトンと話していて、選手との個人的な契約には合意しているが、最終的な移籍金についてはブライトンと合意を目指している。

まだ、やるべきことはあるが、とても合意に近づいている。ベン・ホワイトはメインターゲット。」

 

とのこと。

また、ジャーナリストのピート・オルーク氏は「フットボールテラス」にて話していたレポートによれば、ベン・ホワイトはすでにアーセナルへ移籍することを心に決めており、シーズンスタートをアーセナルで迎えたいと考えているとのこと。

以前、エヴァートンも獲得に動きだしたと報じられていたが、その時からすでにアーセナルに移籍することを心に決めていたのだとか。

個人合意は済んでいるということで、他のクラブがとんでもないオファーを出さない限りは獲得が合意するはず。

ロコンガ同様に待ち遠しいです。

 

 

ウィリアンは今夏に退団の見通し

 

昨夏にアルテタ監督就任後の第一号の補強になったウィリアン。

チェルシー時代に毎シーズン安定した活躍を見せていたこともあり、加入後のプレーに期待していたファンも少なくなかったが、結果はファンたちの納得いくものにならなかった。

そのため、今夏の移籍市場が始まる前から退団の可能性が報じられていた。

しかし、先日行われたハイバーニアンとの親善試合に先発出場していたこともあり、もしかすると今シーズンも残留するのか?とも伝えられていた。

そんな中、先ほどと同じくファブリシオ・ロマーノ氏がウィリアンの現状についてレポート。

それがこちら↓

https://twitter.com/FabrizioRomano/status/1415624572163039234

 

「2ヶ月経った現在もウィリアンの計画は変わっていない。適切なオファーが届けば今夏にアーセナルを離れる予定です。

今後数週間で最善の改善策を見つけるため、彼の代理人は作業を進めている。

アーセナルのボードも待っている。」

 

とのこと。

一時はベッカムがオーナーを務めているインテルマイアミ移籍が濃厚かと考えられていたのだが、そちらは年俸の問題から獲得撤退したと報じられていたが、今はどうなっているのだろうか。。。

恐らく残留しても昨シーズン以上の役割を任せられるとは思わないので、昨夏のインタビューで『あと2年位はトップレベルでプレーしたい』と話していた同選手とって残留は一番低い選択肢かと思われる。

ウィリアンには高額な給与を支払っているため、早く退団しないと補強に動けない可能性もあるため、出来るだけ早く移籍先が決まって欲しいところ。

どうなるのだろうか。。

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ブルーノ・ギマランイスの次なる目的地はPL?アーセナル移籍はある?

アーセナルがPSGのティロ・ケーラーに興味も、選手に退団の意思なし?

ブカヨ・サカに対してクラブからの声明。チームメイトからの声。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です