ベジェリン退団の場合、副キャプテンはティアニーに!?その他ニュースも

本日も更新していきます!

 

今回もいくつかのゴシップニュースを紹介していきます!!!

 

ベジェリン退団の場合、副キャプテンはティアニーに!?

 

先日弊ブログでも紹介したように、PSGやバルセロナを含む複数クラブから関心があることと残り契約が2年ほどとなることで、今夏に退団する可能性があるエクトル・ベジェリン。

アーセナル界隈ではすでにベジェリンの後釜候補としてアーロンズやランプティなどの名前が挙がっているが、ベジェリンは現在アーセナルの副キャプテンを担っており、チーム内の評価は高い模様。

しかし、そんな話に先立ってベジェリンが移籍した場合の副キャプテンはティアニーになるのでは?とのこと。

先月のウエストブロム戦後に、アルテタ監督はティアニーに対しこのようにコメントしていた。

 

「彼は全てのチームメイト、チームスタッフからリスペクトと称賛を得ているため、彼はアーセナルのキャプテンになることが出来るはず。彼は自然にそうなっている。

彼はすごくシャイな青年だが、私たち全員の代表となることが出来る。私が植え付けたい、クラブのDNAや価値観を持ち合わせている。」

 

とのこと。

先日のマンチェスターC戦でもヘロヘロになるまで左サイドを走り続けていたティアニー。

ベジェリンが退団した場合は彼が副キャプテンになるのだろうか。

 

 

ネルソンが今夏の退団候補に

 

前述したように、現在アーセナル界隈で流れているベジェリン退団の報道だが、それに紛れてまた1人アーセナルから有望株止まりになっている若手が放出されるかもしれない噂が。

ベジェリン退団の可能性を伝えた「CBSSport」によれば、アーセナルは今夏にリース・ネルソンへのオファーを聞く予定であるとのこと。

ネルソンは昨夏と今冬のどちらの移籍市場でもレンタル移籍の可能性が挙がっていたのだが、最終的にネルソン自身が残留を望んだ?ということでチームに残っていた。

しかし、今シーズン今後のスケジュールでネルソンに出場機会が訪れる可能性は低く、現在はU-23でプレーするのみとなっている。

昨夏に残留した際は、アルテタ監督がその理由について『1つのアイデアとしてレンタル移籍も考慮していたが、彼はトレーニングで上手くいっているから、残って競争することを選んだ。』とコメントしていたが、ネルソンは大事な試合の前に怪我で離脱という状況が続き、12月ころからはベンチ入りも少なくなっていた。

このままであれば今夏の退団が既定路線となるだろうが、残りのシーズンで違いを見せることが出来るのだろうか。

 

 

ミゲル・アゼーズと契約延長へ

 

今シーズン、アカデミーから何度かファースチームのトレーニングに参加しているミゲル・アゼーズ。

同選手はまだ18歳ながら期待値は高く、12月に行われたヨーロッパリーグ予選のダンダーク戦では後半途中から試合に出場し、ファーストチームデビューも済ませている逸材。

しかし、現行契約が今夏までとなっており、今夏にフリーエージェントになってしまう。

そんな中、イギリス紙「Sun」によれば、現在アーセナルがアゼーズと契約延長に向けて交渉を行っているとの報道。

どうやら長期契約を提示しているとのこと。

奇しくも先のネルソンもアゼーズと同じくらいの年齢から将来を期待されていたが、結局芽が出ず放出候補に。

ユースキャリアが華々しい選手でもそういったことが十二分に起こりうるのがアスリートの世界。。。

アゼーズにはこれからも頑張ってほしい!!!

プレー集↓

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

クロエンケの資産が大幅減で今夏は資金投入が困難になる可能性?

エブエ、ジェルビーニョも推薦!コートジボワールの新星に興味か!?

リヨンが財政悪化で昨夏の本命アワール獲得へブースト!?その他ニュースも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です