ニューカッスルとの交渉は終わらない?フレディ・ウッドマンへ関心?

本日も更新していきます!!!

 

 

 

ニューカッスルとの交渉は終わらない?フレディ・ウッドマンへ関心?

 

今夏の移籍市場で2ndGK及び、来シーズン以降の正GK候補の獲得を目指していると伝えられているアーセナル。

先日まではシェフィールドUに所属するアーロン・ラムズデール獲得に動いていると報じられていたのだが、シェフィールドが同選手に3500万ポンドの評価を付けていることで話はトーンダウン。

未だアーセナルはラムズデールへの関心を閉ざしておらず、移籍市場最終日まで何が起こるかわからないとのことなのだが、新たに代替候補をリストアップしている模様。

昨日のイギリス「chroniclelive」によれば、アーセナルはニューカッスルに所属するフレディ・ウッドマン獲得に改めて関心を抱いているとのこと。

同選手は、昨シーズンの冬の移籍市場の際にも話題に上がっていた選手で、昨シーズンは2部スウォンジー・シティへレンタル移籍し、そこでゴールデングローブを手にしている若手実力者。

今夏にもウィロックの移籍金を用意できなかったニューカッスルが、移籍金を下げるために同選手を含めてオファーを提示してきたなどと伝えられたことがあるなど、ここ半年ほどずっとアーセナルとリンクされている。

先日の「The Athltic」では、ラムズデール獲得失敗後、バルセロナのネト獲得へ動くと報じられていたのだが、アーセナルは自国産のGK獲得を望んでいるのは間違いないようで、今回の報道が正しければウッドマン獲得へ向かう可能性は少なくない。

しかし、先日のブレントフォード戦でレノに対する見方が変わった人も少なくなく、一部では即戦力のGK獲得の必要性も指摘されている。

将来性を考えればウッドマン獲得へ動くのはアリだと思われるが、どうなるのだろうか。

ちなみに、日本のスウォンジー・サポーターグループにおけるウッドマンの昨シーズンについてこう記されていた↓

 

リーグ最多となる20回のクリーンシートを達成し、ゴールデングローブ賞を受賞。

得点力に欠けるチームがここまで勝点を重ねられたのは、ウッドマンを中心とする忍耐力があったからに他ならない。ここ2年間、いわゆる”ポカ”をした記憶はほとんどなく、シュートストップの安定感は抜群。そして何より重要な試合に強い。

リーグ終盤はキックミスを連発し、毎試合相手にプレゼントパスをするイップスのような状態に陥るも、スタメンを外れることなくパフォーマンスを戻した点はさすがの一言。

ニューカッスルからのローン選手だが、こんな感じでスウォンジーへの愛を示す振る舞いが上手すぎるのでサポーターの多くは完全移籍を熱望している。

”2020-21シーズン スウォンジー・シティ選手採点:スウォンジー・ジャパン(JAPAN SWANS)引用”

 

 

2部とはいえ、2年間”ポカ”をした記憶のない選手でチームへの愛がみなぎっているタイプの選手。

良くないすか??

ウッドマンのプレー集↓

https://www.youtube.com/watch?v=NXp4Ew8YhvI

 

 

ネルソンと契約延長後、レンタル移籍か?

 

先日のブレントフォード戦で途中出場したものの、見せ場なく終わっていたリース・ネルソン。

以前から、アーセナルは今シーズン、ネルソンと契約延長した後にレンタル移籍させたいと考えていると報じられていたのだが、本日のイギリス「Sun」によれば、現在もそのスタンスは変わっていない模様。

同メディアによれば、アーセナルは現段階も契約延長後にレンタルさせるプランは変わっておらず、契約延長した後に同選手へ関心を抱いているクリスタル・パレスへとレンタル移籍させたいのだという。

クリスタル・パレスは以前からネルソンのレンタルで獲得することに関心を持っているクラブで、同クラブはネルソンの他にもライプツィヒのアデモラ・ルックマンや、ボーンマスのディビッド・ブルックスに関心を抱いていたのだが、前者はレンタル料が高すぎること、後者はボーンマスが放出する気がないことで、両者とも獲得が難しい状態なんだとか。

そのため、ネルソンをレンタルで獲得することに強い関心を持っているそうな。

しかし、アーセナルはネルソンの現行契約が残り2年となっていることで、放出前に契約延長したい模様。

だが、ネルソンは昨夏もレンタル移籍を断っている背景があり、今夏の動向が全く読めない。

数年前まではかなり期待されていたのに、いつの間にか宙ぶらりんな選手になってしまっている。。。

現状を鑑みれば、ぺぺ、サカ、マルティネリよりも先に起用される可能性は低いため、レンタル移籍が無難だがどうなるのだろうか。。。

 

 

それにしても毎年アーセナルは夏にやることが多すぎる。。。

ブレントフォードに負けたことでエドゥTDへの批判も強まっているが、個人的には前フロントの負の遺産が大きすぎる印象が否めない。なので、そこまでエドゥを責められない気も。。。家族の時間も仕事してるらしいし。。。

ジャカに1500万ユーロしか出さなかったローマは、エイブラハムに4000万ユーロ出すし、なんだかなあと。

前向いて行きましょう

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

待ちに待った開幕戦!のはずが。。。アーセナル試合レポート

オファー次第でオーバメヤンとラカゼット両選手売却の可能性

ウーデゴール獲得へ向かう。ウィロックが6年契約でニューカッスルへ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です