ナビ・ケイタのフリー獲得に興味?アーセナルOBがトロサール獲得を推薦

本日も更新していきます!!!

 


 

 

 

ナビ・ケイタのフリー獲得に興味?

 

1月の移籍市場や来夏の移籍市場で中盤補強に乗り出す可能性を指摘されているアーセナル。

すでにユーリ・ティーレマンスを筆頭に何名かの選手がリストアップされていると噂されているが、リヴァプールに所属するナビ・ケイタにも関心を抱いているとのこと。

昨日の「90min」によれば、アーセナルを含む複数のPLクラブが来夏で現行契約が満了するナビ・ケイタ獲得に関心を示しているとのこと。

同メディアによれば、リヴァプールはナビ・ケイタとの契約延長交渉が進んでいないそうで、ケイタ自身も昨シーズン終盤に好プレーを見せたにも関わらずヘンダーソンとチアゴを優先的にプレーさせていることに納得いっておらず、フリーで退団する可能性があるそうな。

また、ケイタは今シーズン怪我の影響でプレータイムを得られていないのだが、それでも彼に関心を持っているクラブが複数あるそうで、PLクラブ以外にもスペインやドイツのクラブから関心が報告されているという。

ケイタはライプツィヒからリヴァプールに加入して以降、なかなか思うようにプレーで出来ておらず、評価が上がりきっていないのだが、やはり潜在能力の高さを評価するクラブが多いのだろうか。

 

 

アーセナルOBがトロサール獲得を推薦

 

今後の移籍市場でウインガーの補強を検討しているとされるアーセナル。

PSVに所属するコーディ・ガクポなど、何名かの選手の名前が挙がっているが、アーセナルOBのケヴィン・キャンベル氏はブライトンに所属するレアンドロ・トロサール獲得を推薦している模様。

このように語っていたそうな↓

 

「トロサールは良い買い物になると思う。

彼はアーセナルで成功すると思う。彼はスクワッドプレーヤーになるだろうし、ローテーションでチームに出入りできるはずなので、ベンチ要員になることはないだろう。

彼は知性があるし、動きもよく、フィニッシュも素晴らしい。私の意見としては獲得は賢明な動きだと思う。」

 

とのこと。

トロサールは過去にアーセナルがリストアップしているとも噂されたことのある選手で、今シーズンここまでブライトンの中心選手として活躍している。

彼の獲得が成功すれば戦力アップになることは間違いないだろうし、本人もステップアップを望んでいるはず。

個人的にはなんだかアルシャビンを彷彿させる感じがして成功する気がします(適当)

市場価値は2500万ユーロと獲得できる範囲内。今シーズンの活躍で移籍金はもっと上がるだろうが、間違いなく活躍してくれるはず!

ただ、多くのメディアではグラハム・ポッター監督の後を追ってチェルシーへ向かうのでは?とも噂されているので、今後のレポートにも注目です。

レアンドロ・トロサールのプレー集↓

https://www.youtube.com/watch?v=cEjbdYJMeig

 

 

アストン・ヴィラがウナイ・エメリ招聘を発表

 

昨日弊ブログでも紹介したように、アストン・ヴィラが招聘に近づいていると報じられたアーセナル前監督のウナイ・エメリ。

どうやら、正式に就任が決まったようです!

 

アストン・ヴィラが強敵になりそうです。。。

 

 

 



最新情報は下記にある弊ブログ主ツイッターにて更新しているので、レポートが待てない方は是非フォローお願いします!

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

最新情報はTwitterで更新しています!是非フォローお願いします!

 

ヌディカに関心を抱くクラブは多数。ウナイ・エメリがPL復帰!?

今シーズン初の引き分け…悔しさをバネにしよう!アーセナル試合レポート

チャーリー・パティーノが大活躍!冨安とティアニーどちらを起用する?

Comments

  1. 確かにトロサールはアルシャビンに近いですね。
    重心低くてボディバランスが安定していてシュート力が高い。より勤勉でクレバーな印象もあります。
    移籍するなら争奪戦になりそうな気もします。
    エメリも復帰してプレミアは何かと見所が多いですね。

    1. Post
      Author
      gunner-ken

      理解していただいて嬉しいです!アルシャビンの匂いを感じます!
      確かに争奪戦になるでしょうね。欲しいクラブは多いかと。
      そして、PLの競争力はどんどん増していますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です