サカがベン・ホワイトを絶賛。左SB補強に新たな獲得候補が!?

本日も更新していきます!!!

 

 

 

サカがベン・ホワイトを絶賛

 

現在アーセナルが総額5000万ポンドもの移籍金を用意して獲得に迫っていると伝えられているブライトンのベン・ホワイト。

同選手は現在行われているEURO2020にアレクサンダー・アーノルドの代わりにイングランド代表へ招集されており、アーセナルから同代表に選出されているブカヨ・サカとチームメイトとなっている。

ベン・ホワイトはまだイングランド代表としてプレーはしていないのだが、選手たちからは高評価を得ている模様。

チームメイトであるサカとフィル・フォーデンが『代表で1番驚いた選手』を問われ、両者ともホワイトの名前を挙げてこのように答えたそう↓

 

サカ:「イングランド代表に招集されて彼とプレーをしたが、とても感銘を受けた」

フォーデン:「僕はここに来るまでベンのプレーをあまり見たことがなかったけど、トレーニング中かなり優れているから、ベンの名前を挙げざるを得ない」

 

とのこと。

2人ともアタッカーであるため、恐らくトレーニング中に対峙する機会があるのだろう。絶賛である。

イングランドを代表する若手2選手に絶賛されているベン・ホワイトがアーセナルに来てくれたら。。。妄想が止まらない(笑)

 

 

左SB補強に新たな獲得候補!?

 

今夏にティアニーの控えとなる左SB補強を計画していると伝えられているアーセナル。

これまで何名かの獲得候補が報じられてきたが、昨日新たな獲得候補が浮上した模様。

A BOLA」によれば、ベンフィカに所属するヌーノ・タバレスが約800万ユーロの移籍金でイングランドのクラブ移籍が差し迫っていると報道。

その後、イタリアのスポーツジャーナリスト、ディ・マルツィオ氏によれば、アーセナルが獲得に近づいていると報道。

同氏によれば、アーセナルは1500万ユーロの移籍金であればすぐに支払う用意があると尋ねたとのこと。

しかし、タバレスには8800万ユーロのバイアウト条項があり、将来有望な選手であることから、そこまで格安な移籍金で売却することを認めない気も。

また、タバレスにはナポリも関心を抱いているという。そのため、もしかするとナポリからより高額な移籍金を用意させるために代理人経由でイングランド方面に話を吹っかけた可能性もあるかと。

ただ、ティアニーの控えに若手の左SBを獲得することは現実的であるため、なくはないような気も。。。

ちなみにだが、ヌーノ・タバレスの代理人がアーセナルのInstagramをフォローしたとか。

 

5年契約で合意したというレポートもあるそう。

https://twitter.com/EduardoHagn/status/1409459987416588290

続報が待たれる。

プレー集↓

 

 

アンドレア・ベロッティに興味?

 

今夏にアレクサンドル・ラカゼットの契約が残り1年となることで、新たなFW獲得に動く可能性があるアーセナル。

現時点では、オーバメヤン、ラカゼット、エンケティア、マルティネリ、バロガンと5名もストライカーが在籍しているため、獲得には数選手が去ってからとも伝えられているが、すでにリプレイスは探している模様。

昨日の「カルチョメルカート」によれば、アーセナルがトリノに所属するアンドレア・ベロッティ獲得に関心を抱いているとのこと。現在同選手の動向を注視しており、3400万ユーロのオファーを提示する準備をしているとか。

ベロッティは現在行われているEURO2020のイタリア代表に選出されている実力者で、FWが得点するのに苦労すると言われているセリエAにおいて(C・ロナウドは例外)6シーズン連続でシーズン2桁得点を決めている。2020−21シーズンも35試合に出場して13ゴール7アシストを記録している。

そんなベロッティは現行契約が残り1年となっているため、今夏に退団する可能性もある模様。そして、評価額は3500万ユーロとここ最近のインフレしすぎたFW市場の中で比較的安価な部類である。

また、同選手は現在27歳と、これから選手として脂が乗ってくる時期に差し掛かるため、非常に優良物件でもある。そのため、すでにミランなども獲得に関心を寄せていると伝えられている。

来シーズン、ネイションズカップで1月にオーバメヤンが1ヶ月ほど離脱することから、仮にラカゼットが抜けた場合(恐らくエンケティアも)、その期間はマルティネリとバロガンだけとなってしまうため、FW補強が必要となる。

ヴェンゲルさんであれば、バロガンとマルティネリに任せるといった判断をするだろうが、慎重なアルテタ監督は補強に踏み切るはず。

少なくとも今夏に補強しなくとも、冬の移籍市場には補強するはず。ベロッティはその際の獲得候補の1人なのではないかと。

個人的にベロッティは良い選手だと思うし、仮に失敗してもイタリアンクラブは比較的買い戻してくれる傾向にある気がするので大丈夫だと思う。

こちらも続報が待たれる。

ベロッティのプレー集↓

 

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

インテルがベジェリンを正式なターゲットに、ジャカが移籍を明言?

ベン・ホワイト:プレーヤープロフィール

ティアニーが契約延長!セバーヨスが来シーズンもPLでプレーする可能性?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です