アシュリー・コールがナイルズの問題点を指摘。その他ニュースも

本日も更新していきます!!!

 

 

今回は昨日報じられたニュースをいくつか紹介していきます!

 

アシュリー・コールがナイルズの問題点を指摘

 

昨夏にウルブス移籍へ近づいたものの、昨シーズン後半のプレーが評価されてアーセナルに残留していたメイトランド・ナイルズ。

しかし、今シーズンは思うようにプレータイムを得られず、冬の移籍市場でウエストブロムにシーズン終了までレンタル移籍中である。

そんな中、アーセナルOBであるアシュリー・コールがイギリス「Sky Sport」にて、ナイルズがアーセナルで出場機会を得られなかった問題点を指摘していた。

 

「彼が抱えていた問題は、彼が多才すぎるところだった。

チームには非常に多くの選手がいたが、怪我人が出たときにナイルズは右SB、左SB、ミッドフィールド、右WG、左WBなど、どこでもプレーできた。

だが、若い選手は自身のベストポジションを特定し、自分のものにすることが非常に重要。

彼はCMFがベストポジションだと思う。それは彼自身プレーしたいと思っているポジションで、ビッグサムは彼にそこでチャンスを与えている。」

 

とのこと。

現在アーセナルのファーストチームで活躍しているサカとスミス・ロウは、それぞれ自身のベストポジションやプレー方法を発揮できている。

アシュリー・コールからすれば、ナイルズは器用すぎて彼らのように入り込むことが出来なかったことを指摘している。

レンタル先のウエストブロムではMFでプレータイムを得ているようだが、今の調子のままではアーセナルは売却に動く予感も。

また1人アカデミー出身の選手が去っていくのだろうか。

 

 

ジウベルト・シウバがウィリアンのコンディションを絶賛

 

昨夏にチェルシーからフリートランスファーでアーセナルに加入したウィリアン。

開幕戦のフラム戦では2アシストを記録するなど、期待値が高かった同選手だが、これまでのシーズンはその期待を裏切るプレーが続き、ファンからも批判の声があがっていた。

しかし、前節のレスター戦ではそれまでの批判をひっくり返すようなプレーぶりで、コンディションが上がっている様子が見受けられた。

そんな中、同郷のブラジル出身でありアーセナルOBであるジウベルト・シウバ氏がウィリアンのコンディションについてこのように語っていた。

 

「彼のパフォーマンスに関して多くの批判があったが、彼には能力があり、彼がチームを助けることが出来ると感じることが重要。

チームメイト以外の人々が外野で話していることを気にしないのが1番。彼らはトレーニンググラウンドでお互いを知り、理解し、クラブを助け結果を得るためにどれほど一生懸命にワークしているかを理解しているから。

特にウィリアンにとって、これはとても重要。彼は良いパフォーマンスを見せて、プレーの仕方を忘れてないというメッセージを送った。

彼は質が高く、能力があることを示せており、クラブを助ける準備ができている。」

 

とのこと。

ウィリアンはレスター戦の結果から今シーズンのリーグ戦19試合出場4アシストに。

残りシーズンは少なくなっているが、これからタイトなスケジュールになっていく中、レスター戦のようなパフォーマンスでジウベルト・シウバのコメントのように、クラブを助けるほどの活躍を期待したい!!!

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ユベントスがベジェリンに興味で、大胆なスワップを持ちかける可能性?

退団濃厚?となったバロガンの現実的な移籍候補。その他ニュースも

レスター戦勝利後のトップ4確率が2倍以上に!?イケるかトップ4?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です