PL第19節ニューカッスル戦。各メディアのフォーメーション予想他

本日も更新していきます!!!

 

 

 

今回は明日の明朝に行われるPL第19節ニューカッスル戦のフォーメーション予想などを紹介していきます!

 

各メディアのフォーメーション予想

 

Guardian

まずは「Guardian」の予想。

バックラインにティアニーがスタートから復帰すると予想し、前節怪我から復帰したパーティは控えから起用されることを予想している。そして、新型コロナのガイドラインに則り離脱していたガブリエルもまだ控えからスタートすることを予想している。

セバーヨスはジャカと共に前節のクリスタル・パレス戦で概ね好プレーを見せていたため、この試合でもスタートから起用されると。

対するニューカッスルはここ最近の戦績がかなり悪いので、前回FAカップで対戦した時のような5バックではなく4バックでもう少し攻撃的な布陣で挑むことを予想している。

 

Who scored

Whoscored」も4−2−3−1を予想。

しかし、こちらは先程の「Guardian」と違い、ガブリエルとパーティがスタートから起用されることを予想している。

そして、前節怪我で離脱していたティアニーはこの試合のスタートから起用されないことを予想し、引き続きナイルズが務めることを予想。

また、ニューカッスルもFAカップ時と同じ5バックの布陣で挑んでくることを予想している。

 

Transfer Market

Transfer Market」はさらに違う布陣を予想。

こちらではパーティ、ガブリエル、ティアニーがスタートから起用されると予想している。

また、今シーズン中々ゴールが決められないオーバメヤンではなく、先日の怪我が軽症で済んだマルティネリがスタートから起用されるとしている。

オーバメヤンはキャプテンということもあり、ここ最近の試合で出ずっぱりだったので、ベンチスタートにすることは割とアリだと思う。途中出場でゴール決めたりしたら最高かと。

 

football london

アーセナル(4-2-3-1):レノ、ベジェリン、ガブリエル、ホールディング、メイトランド-ナイルズ、ジャカ、エルネニー、 サカ、スミス・ロウ、オーバメヤン、ラカゼット

画像がないのですが、「football london」も4−2−3−1を予想。

こちらはセバーヨスでもパーティでもなくエルネニーの起用を予想。

今のうちにローテーションをしておかないとここからのシーズンで疲れがたまるので、このところベンチ起用が続いているエルネニーを起用するのではないかといったところか。

今週末から来月の頭までタイトなスケジュールとなっているため、この試合でいくつかの変更点はあるのかもしれない。

 

あなたはどの選手が起用されると思いますか!?

是非、予想してみてください!!!

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

バルセロナがネトの放出を拒否で2ndGK候補は新たなターゲットへ?

ギャラスがアーセナルに『ジエゴ・コスタ獲得』を提言

大苦手なクリスタル・パレスの牙城。アーセナル試合レポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です