新たにMFを追加する可能性?今週末にもベン・ホワイト獲得完了か?

本日も更新していきます!!!

 

 

 

今週末にもベン・ホワイト獲得完了か?

 

今夏の移籍市場でCB獲得を目指していたアーセナル。

すでにいくつものメディアによってブライトンに所属するベン・ホワイト獲得が濃厚と報じられており、メディカルチェックを残すのみだと伝えられていた。

そんな中、本日のイギリス「daily mail」によれば、ベン・ホワイトの交渉は5000万ポンドで両クラブが合意済みで今週末にもメディカルチェックを受ける予定だそう。

ベン・ホワイトは今夏に行われていたEURO2020のイングランド代表に招集されていたことで、同大会の終了後から国外で短いバカンスを過ごしていたのだが、すでにイギリスに帰国。当初に予定されていた通り、今週末にメディカルチェックを受け、その後に正式発表となる模様。

ロンドンへ戻った様子も昨日にSNSで上がっていた様子↓

 

早ければ来週末には正式発表が行われる可能性も?

楽しみです!

余談ですが、昨日行われたミルウォールとの練習試合でホールディングが左CBで起用された時間があったのはホワイトと組む可能性があってのことか?と深読みしてしまいました。あくまで余談です。

 

 

新たにMFを追加する可能性?

 

先日アンデルレヒトから総額1800万ポンドでサンビ・ロコンガを獲得したアーセナル。

昨日行われたミルウォール戦で無事にデビューも果たし、ジャーナリストやファンからも好印象を与えており、早々にパーティの理想的なパートナーが見つかったとも伝えられていたのだが、本日の現地メディアからの報道によれば、アーセナルはさらに中盤の選手を獲得するアイデアがあるのだとか。

すでにいくつかのメディアでルベン・ネべス、マヌエル・ロカテッリらの名前が挙がっているのだが、本日の報道では彼らの獲得に失敗した場合のプランを報道。

football london」と「Give me sport」はそれぞれ、上記の選手の獲得に失敗した場合の選手の名前を報じていた。

 

グレン・カマラ

Give me sport」が名前を挙げていたのは、過去にも関心を報じられていたレンジャーズに所属するグレン・カマラ。

カマラはアーセナルのユース出身であることから、聞いたことのある方もいるかもしれないのだが、同選手は昨シーズン高水準なプレーを披露しており、スコットランドリーグへのスカウティングを強化しているPLクラブから多数の関心が伝えられていた。

前述した通り、アーセナルも関心があると伝えられていたクラブの1つとして挙げられていたのだが、このタイミングで改めて関心を報じられている。

もしかすると先日レンジャーズと親善試合が行われた際に関心を再燃させた可能性も。

また、レンジャーズはカマラのことを約1000万ユーロと評価しているそうで、他の選択肢と比べるとかなり割安で獲得することが出来る。

近年スコットランドリーグ出身の選手がPLで活躍する姿が目立っているので、格安であれば獲得は良い手段かもしれない。

 

デニス・ザカリア

グレン・カマラへの関心が伝えられた一方で、イギリス「football london」が名前を挙げたのはボルシアMGに所属するデニス・ザカリア。

ザカリアも過去にアーセナルが関心を持っていることを報じられていたのだが、昨シーズンは怪我の影響で本来のコンディションが発揮出来なかったことから、関心が薄まっているのか考えられていた。

しかし、同メディアによれば、先日ボルシアMGのマックス・エベールSDが『ザカリアは今夏で退団する意向』とコメントしたことで、関心が再燃したのだとか。

現在「Transfer Market」によるザカリアの評価額は2700万ユーロとなっているのだが、今夏に退団の意思を示したことで比較的割安になる可能性も。

 

 

ラムズデール獲得に2500万ポンドを提示か

 

今夏の移籍市場でシェフィールドUのアーロン・ラムズデール獲得を目指していると報じられているアーセナル。

すでに2度のオファーをシェフィールドに断られているとも伝えられているのだが、本日のイギリス「Sky sport」によれば、現在アーセナルは3度目のオファーを準備しているとのこと。

同メディアによれば、アーセナルが新たに提示するオファーは1800万ポンドに加えて将来的なアドオンによる総額2500万ポンドのオファーとのこと。

どうやらアーセナルは同選手のことを高く評価しているようで、ベルント・レノの競争相手かつ将来的なリプレイスとして獲得に挑んでいるという。

しかし、シェフィールドの要求額は3200万ポンド程と伝えられており、簡単に合意することはなさそうである。

続報が待たれる。

 

 

 

中盤の代替候補として報じられたグレン・カマラとザカリアの両者とも、噂されているネべスやロカテッリよりも割安な選手なのはジェームズ・マディソンなど大物獲得に動くためなのかと勘ぐってしまう。。。(笑)

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ニューカッスルがナイルズにも関心か?マディソンは移籍にオープン?

メスト・エジルがPK失敗で失意のブカヨ・サカへメッセージ。

ネルソン、ナイルズを取引の一部に入れてマディソン獲得へ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です