待望のCB補強。「Guardian」がガブリエル・マガリンリャス獲得濃厚を報道!

本日も更新していきます!!!

 

 

 

今回は、先日より当ブログでも紹介していたガブリエル・マガリンリャスについて、「Sky sport」「Guardian」が重要な最新情報を報道していたので、取り急ぎレポートしていきます!

過去のレポートはこちら↓

マガリャンイス獲得接近と、守備陣の整理について。アーセナル移籍ニュース

アーセナルとマンUが関心。ガブリエル・マガリャンイスとは?プレースタイル等

 

 

ガブリエル獲得濃厚と報道

 

先程紹介したように、この度「Sky sport」「Guardian」がガブリエル・マガリンリャスがアーセナル移籍を選択したと報道。

各紙が報じた内容は、

 

リールのCB、ガブリエル・マガリンリャスは間もなく完了する。月曜日にメディカルチェックのため、ロンドンに向かう予定。

移籍金はアドオン付きで、最高3000万ユーロになる。契約年数は5年。

 

と報道。

また、「Sky sport」のディ・マルツィオ氏によれば、移籍金の詳細は2600万ユーロに400万ユーロのアドオン付きだそう。

比較的信頼度の高いメディアからの報道であるため、ほぼ決まったと思っていいのでは。

 

記事直接リンク↓

「Sky sport」内記事リンク→Calciomercato Arsenal, Gabriel a un passo: lunedì visite e firma

 

「Guardian」内記事リンク→Gabriel Magalhães to sign five-year deal with Arsenal for £27m next week

 

 

他に関心を示していたクラブ

 

ついに獲得合意報道がなされたガブリエルだが、獲得濃厚となる直前にマンチェスターUが急接近していたそう。

すでにアーセナルかナポリの2択となっていたガブリエルの代理人と、交渉がまとまる直前にアプローチをかけていたとのこと。

また、所属クラブのリールもマンチェスターUからのオファーを待っていたそうだが、新たなオファーはなかったため、このタイミングでの獲得合意となったと報じられている。

ナポリはクリバリの売却が思うように進まなかったことで、合意することが出来なかったそう。

 

 

まとめ

 

これで、獲得濃厚となったガブリエル!

このレポートを書いている途中に「Telegraph」も、獲得合意をアナウンス。

ソクラテス、ムスタフィに退団の噂が出ているため、1年目からプレーチャンスが巡ってくるはず!

ブラジル人選手が増えているアーセナルで、ガブリエルはどこまでの選手になることが出来るのだろうか。

期待が高まるばかり!

改めて、プレー集も載せておきます↓

 

背番号然り、公式のアナウンスが待ちきれませんね!

 

その他の情報も、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

リヴァプールの今後の移籍について。最新情報。

オーバメヤンの契約延長間近と、ラカゼットの移籍可能性について。

サンチョ獲得が難しくなったマンチェスターU。代替候補はどの選手!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です