今後数時間でガブリエル・ジェズス獲得交渉が大きく変化する模様!

本日も更新していきます!!!

 

 

 

 

今後数時間でガブリエル・ジェズス獲得交渉が大きく変化する模様!

 

 

今後数時間でガブリエル・ジェズス獲得交渉が大きく変化する模様!

 

現在アーセナルが獲得レースをリードしていると報じられているガブリエル・ジェズス。

これまで弊ブログが紹介してきたように、ユーリ・ティーレマンスの交渉と同じく代表ウィーク終了後に交渉がスタートすると噂されていたのだが、どうやらついに解禁する模様!

本日の「arsenal442」やファブリシオ・ロマーノ氏のレポートによれば、本日ガブリエル・ジェズスの家族とエージェントがマンチェスターに到着し、すでに何度か交渉を進めているジェズスの移籍に関して話し合いを行うとのこと。

レポートによれば、アーセナルがジェズス獲得レースでリードしていることは明白で、アーセナル側は今後数日中に取引をまとめてしまいたい考え出そう。

しかし、ファブリシオ・ロマーノ氏によれば、今後数時間で行われるミーティングの結果でアーセナルが獲得不可能と判断して他のターゲットに移行する可能性もあるのだとか。

ただ、アーセナル的にはジェズス獲得が達成できても、できなくても、早く取引の詳細を動かすことが至上命題で、早急な結果を求められる。

ちなみにアーセナルはガブリエル・ジェズス獲得に失敗した場合、クリストファー・エンクンク、ビクター・オシムヘン、ジョナサン・デイビッド、アレクサンドル・イサク、リシャルリソン、カルバート・ルーウィンらにターゲットを移すだろうとされている。

ここから更にやきもきする展開になりそうだが、ひとまずは今日の交渉の結果を待ちたいところ!

 

 

アーセナルの来シーズンフィクスチャが決定!

 

本日、来シーズンのPLフィクスチャが公開されたのだが、アーセナルは開幕戦でクリスタル・パレス(A)からシーズンスタートすることが決定!

https://twitter.com/Arsenal/status/1537344768698621953

https://twitter.com/Arsenal/status/1537366712038866948

 

日程は以下の画像の通り↓

 

開幕戦から9月までは比較的イージーな日程(PLにイージーな試合はないが)ではあるものの、10月になるとトッテナム、リヴァプール、リーズを挟んでマンチェスターCという怒涛のスケジュール。

さらに来シーズンはELグループリーグも入るため、タフな日程になることが予想される。

そして、シーズン終盤の4月はリーズ、リヴァプール、ウエストハム、サウサンプトン、マンチェスターC、チェルシーという日程で、仮にELもその時点まで残っていたらかなりハードスケジュールになる。

とにかく、すでに来シーズンが楽しみです!!!

 

 

 

 

なんて、話をしていたらガブリエル・ジェズスに5000万ポンドのオファーとレポートが!

※訂正

ジェズスに5000万ポンドのオファーではなく、マンチェスターCが5000万ポンドと評価している模様

アーセナルはオープニングオファーで3000万ポンドを提示していて、今後4000〜4200万ポンドで移籍金が落ち着くだろうと評価されているそうです!

 

ジェズスはアーセナル加入希望でますます加入が期待されているとのこと!!!

あー!続フォーが待たれます!!!

最新情報は比較的Twitterで更新していますので、よろしければフォローお願いします!

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

PSGもガブリエルをリストアップ?エン・ネシリが割安で獲得可能?

ユベントスがジェズス獲得へ動くも依然としてアーセナルがリード

ティーレマンスへのオファーは準備万端!トレイラに舐めたオファー

今後数時間でガブリエル・ジェズス獲得交渉が大きく変化する模様!” への4件のフィードバック

  1. これは期待ですね。
    できればすんなりと決まってほしいですが、駄目なら駄目で別の選手にシフトするというのは、本当であれば良い事です。
    前回の冬の移籍期間は明らかな失敗でしたので、学んでほしい所。

    1. 他クラブが早々と大物選手を獲得していたので悶々としていましたが、ようやく動き出したみたいですね!
      本当に代表ウィーク終了してからといった感じです!何にせよ今夏の動きには期待してみたいです!

  2. ファビオビエイラ、若くて速くてゴールの意識高くてフィジカルコンタクト厭わないいい選手ですね。
    何が何でもペペを売りたいという熱い気持ちも感じます!
    これならエンケティアとマルティネッリとバロガンでCF回していけばいいんじゃないですかね?あとは中盤とSBに課金すればいいって気もします。
    3421とかだったらアタッカーを多く使えますし面白い面子が揃ってきましたね。

    1. 一時期の2列目が豪華な頃を思い出しますね!ファビオ・ヴィエイラかなり優秀そうです!
      ぺぺは恐らくこれでお役御免ですね。残念ですが、彼には今後頑張って欲しいです。
      確かに逆に中盤を固めるというのは面白いですね!そういったアイデアがあっても良いかもしれません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。