今夏の獲得選手を巡ってキャラガーとユーラブシアンがバトル。その他ニュースも

本日も更新していきます!!!

 

 

 

 

今夏の獲得選手を巡ってキャラガーとユーラブシアンがバトル

 

現在アーセナルのSDを務めているエドゥや今夏にアーセナルを去ったラウル・サンレヒと仲が良いと伝えられ、今夏のウィリアンやセドリック獲得に携わった代理人と言われているキア・ユーラブシアン。

しかし、彼が連れてきたと言われている両選手が活躍していないことで、昨今の代理人業界に不満を持っていた「Sky Sport」のコメンタリを務めている元リヴァプールのジェイミー・キャラガーが、そんな同氏に対しこんなことを言っていたよう。

 

「私はアルテタのことが凄く好きだよ!だが、クラブは選手を連れてきたり、獲得することに多くのナンセンスがあった。

ルイス、ウィリアン、セドリックたちとの契約は冗談かと思った。キア・ユーラブシアンがクラブで契約しているのか?

ミケル・アルテタはトーマス・パーティとガブリエルを連れてきた!まだシーズンの序盤だが、彼らは今シーズンのアーセナルの中で最高の選手に見えるね。」

 

とのこと。かなりディスっている。

しかし、このコメントに対しネタにされた張本人であるキア・ユーラブシアン氏はこのように反撃していた。

 

「ジェイミーは『Sky Sport』専属解説の1人だから驚いているよ。『Sky Sport』のプロデューサーは彼に多額のギャラを払っているのに、彼が話す前に事実確認しない理由がわからない。

事実、私はウィリアンの契約に関して何も関係がない。ジェイミーがミケルやエドゥに聞いてみたら良いよ、彼らはウィリアンの獲得のために3回オファーしたと言うはずだからな。

ウィリアンはプレミアリーグの2つのクラブに行く可能性があったし、インテル・マイアミからかなり良いオファーもあった。彼はアルテタに説得された。」

「D・ルイスも同じ状況だったしな。彼はかなり時間をかけて彼に話し、残留するように説得した。ガブリエルは少なくとも3つのクラブのリストに載っていた。

そんなことはいいが、元はと言えばなぜ『Sky Sport』はジェイミー・キャラガーにこんなゴミみたいな話をさせるために金を払っているんだ?彼はエドゥに連絡取れるだろうし、『Sky』を通してプレスに質問することも出来る。

なぜ勝手に仮定して、クラブ全体の雰囲気を悪くするんだ?」

 

とのこと。

かなり怒っている。

まあ確かにこの代理人はミーノ・ライオラのような人と比べてもあまり悪徳感がなかった。ウィリアンとD・ルイスは人格者とも言われているし。

それにしても、3回オファーが来てアルテタに説得されたことを知っているなら何も関係がなかったというのはどういうことだろう。笑

ただ、最近は代理人のビジネス手法が疑問視されており、いくつかの制限が出来てきたので全てに関わっていたわけではないということだろうか。

 

 

パーティの怪我は事故だった

 

先日のノースロンドンダービーで戦列復帰したものの、その試合で怪我を再発させ途中交代したトーマス・パーティ。

彼の離脱が追加点の原因にもなっていたため、戦列復帰が早すぎたのでは?などと言われているが、アルテタ監督によれば起用に問題はなかったそう。

ダンダーク戦に向けての会見でこのように話していた。

 

「彼はこのあとの何試合かを欠場する。

彼は信じられないくらい上手くトレーニングしていて、凄く自信があった。私達は3回もテストを行ってすべてクリアしていた。サッカーにおいて予期せぬ出来事はつきものだね。」

 

とのこと。

起用に関してリスキーな状態ではなかった模様。

また、気になるパーティの容態だが、どうやら同じ場所を怪我したようで前ほど悪い状態ではないそう。

もうすぐ年末年始の鬼スケジュールがやってくるため、2週間ほどで復帰できればよいのだが。。。

 

 

レアル・ベティスがウィリアンに関心?

 

今夏にアーセナルへ3年契約で加入したものの、上手く機能していないウィリアン。

そんな同選手に対し、スペインリーグのレアル・ベティスが獲得に興味を示しているとのこと。

El Gol Digital」によれば、クラブの顔であるホアキンが今シーズンいっぱいで現役引退する可能性が非常に高いそう。

そこで、そうなった場合に同じポジションでプレーできるウィリアン獲得へ向かう可能性があるとのこと。

アーセナルはここまでのウィリアンのプレーに納得していないそうで、1月の移籍市場で退団させることも視野にあるとのこと。

活躍を期待されていたウィリアンだが、半年の在籍でチームから去ってしまうのだろうか。

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

トルコメディアがエジルの1月退団を報道とショボスライの続報について。

ショボスライ、アワール確保失敗時にアーセナルが1月に獲得できるMF4選。

希望的観測はなし。純粋な戦術負け。アーセナル試合レポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です