今夏にフリートランスファーとなるホッフェンハイムのMFに関心?

本日も更新していきます!!!

 

 

 

今夏にフリートランスファーとなるホッフェンハイムのMFに関心?

 

今シーズン限りでエルネニーが退団する予定ということもあり、今夏の移籍市場で中盤の補強に動くとされるアーセナル。

また、元々中盤のグレードアップを目指していることから、ルベン・ネヴェスやユーリ・ティーレマンスらの名前がメインで出ていたのだが、昨日の「Telegraph」によれば、今夏でフリートランスファーとなるホッフェンハイムに所属するフロリアン・グリリッチェの獲得に関心を抱いているとのこと。

同メディアによれば、今夏の移籍市場でフリートランスファーとなるグリリッチェに対してエヴァートンとリーズが獲得に関心を寄せているとのことだが、その中でアーセナルも関心を持っているそうな。

また、グリリッチェに関心を抱いているクラブは多いそうで、ドイツとスペインのクラブも関心を持っているという。

現時点でそれ以上のレポートは上がっていないのだが、今シーズンのアーセナルは選手層の薄さによる影響を大きく受けており、来シーズンにヨーロピアンコンペティションが増えた際のために元々の補強候補以外にも目を向けているのだろうか。

グリリッチェのプロフィールとプレー集↓

 

プレー集の感じを見るとジャカに右利きのジャカ的な??パスレンジやパスコース、ポジションが似ている気がします!

 

 

ニューカッスルがダルウィン・ヌニェスに5000万ポンドを提示?

 

先日から今夏の移籍市場で獲得予定のストライカー候補として注目されているベンフィカに所属するダルウィン・ヌニェス。

CLリヴァプール戦で活躍したこともあり、アーセナル以外のクラブもヌニェスの動向を伺っているため、獲得レースは難しいものになると考えられているのだが、昨日の「Footmercato」によれば、ニューカッスルが獲得レースに先駆けて5000万ポンドほどのオファーを提示したとのこと。

現段階で何か動きがあったようなレポートは上がっていないものの、ニューカッスルの動きに呼応するようにヌニェスに関心を持っているヨーロッパの多くのクラブが動き出す可能性があるそうな。

多くのクラブと同じく獲得に強い関心を示していると伝えられるバイエルン・ミュンヘンも、ヌニェス獲得に関心を示しており、同選手の獲得のために今夏の移籍市場でマルセロ・ザビッツァーを売却して移籍資金を作ろうと画策しているとも。

ここまで来ると中々獲得レースが厳しそうな感じもする。アーセナルは先日弊ブログでも紹介したように、ナポリに所属するヴィクター・オシムヘン獲得に標準を定めたと伝えられているが果たして。

 

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

オシムヘンをNo.1ターゲットに特定?ラウタロの可能性も消えず?

今シーズンを救うために必要な3つの重要な変更点

ヌニェスはアーセナルを好む?ウルブスがネヴェスの代役を特定?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です