ヴィエラの初補強はエンケティア!?ジェームズ・マディソンへの関心

本日も更新していきます!!!

 

 

 

ヴィエラの初補強はエンケティア!?

 

先日、正式に今シーズンからクリスタル・パレスの指揮官となることが発表されたパトリック・ヴィエラ。

アーセナルの黄金期を築いたレジェンドが指揮官としてPLに凱旋することもあり、アーセナル界隈も盛り上がっているのだが、もしかすると同氏の初補強は古巣であるアーセナルからになる可能性がある模様。

イギリス「Sun」によれば、現在ヴィエラ率いるクリスタル・パレスがアーセナルのエディ・エンケティア獲得に関心を持っているとのこと。

同メディアによれば、ヴィエラ氏は手始めに前線補強を行いたいと考えているそうで、その候補としてエンケティアを指名しているという。そして、エンケティアは今夏に退団する可能性が高まっており、一部報道によれば2000万ポンドで売却予定とのこと。

また、ヴィエラ氏はかつて自身が指揮を取っていたニースに所属しているカスパー・ドルベリにも関心を示しているそうだが、同選手は今夏に行われているEURO2020でデンマーク代表として活躍したことによって、市場価値が2500万ユーロに上昇。そのため、より安価なエンケティア獲得に絞るのではないか?と伝えられている。

その他、クリスタル・パレスはウインガーも補強する予定であり、ワトフォードのイスマイラ・サールに関心を抱いている模様。

仮にウインガー獲得にも資金を費やすのであればドルベリよりも安価なエンケティア獲得に動きそうだがどうなるだろうか。

ちなみにエンケティアは今夏で残り契約が1年となっているため、報じられている2000万ポンドよりも安価で取引が行われる可能性が高いはず。

1500万ポンド+アドオンで総額1700万ポンドほどが妥当ではないかと予想。果たしてどうなるのか。。。

 

 

ルベン・ネべスへの関心が再報道

 

今夏の移籍市場で、当初から継続的に関心が伝えられているウルブスに所属するルベン・ネべス。

同選手はローマ移籍が噂されているグラニト・ジャカのリプレイスとしてアーセナルがリストアップしていると報じられているのだが、昨日のポルトガル「レコード」にて改めてアーセナルが関心を示していることを報道。

同メディアによれば、すでにアーセナルはルベン・ネべスを巡ってウルブスとの交渉を開始しているそう。しかし、新たにウルブスの指揮官に就任したブルーノ・ラージ氏がネべスを簡単に放出したくないと考えているため、交渉は難航する恐れがあるという。

個人的には、今夏の移籍市場でかなり選手の入れ替えが起こりそうなので、これまでジャカのリプレイスとして報じられてきたレナト・サンチェスやマヌエル・ロカテッリよりも、すでにPLの経験値があるネべスを狙ってほしいとお思っています。

とはいえ、移籍金は最低でも3500万ポンドになると報じられているので、前述した通り簡単な交渉にはならないかと。

続報が待たれる。

 

 

ジェームズ・マディソンへの関心を有力情報筋がレポート

 

今夏の移籍市場でアタッキングミッドフィルダー獲得を目指していると報じられているアーセナル。

ウーデゴールの獲得がなくなったことで、ここ最近はレスターに所属するジェームズ・マディソンへの関心が報じられているのだが、昨日「TheAFCBell」氏が情報筋からの報告をレポートしていた。

 

 

「ジェームズ・マディソン陣営は、今後数週間の内にアーセナルが動くことを期待している。

アーセナルはマディソンに対して4年+1年の契約延長OPを提示し、週給は現在の2倍、そしてNo.10を提供している」

 

とのこと。(誤訳があればすみません)

また、同氏は情報筋の話として、アーセナルはマディソン陣営に『今夏のメインターゲット』であることを通知しているそうで、それに対してマディソン側はアーセナル移籍を選択するか否かの話をしたという。

そのため、現状としては『獲得は難しいものの、現時点で取引は終了していない』といった状況らしく、アーセナルは契約するチャンスがあると考えているという。

そして、レポートの最後に同氏は『このレポートは一部のジャーナリストに否定されたとしても間違っていないという根拠がある』としており、かなり正確な情報筋からの話だそう。

ジェームズ・マディソンは獲得に最低でも6000万ポンドの移籍金が必要とされているため、最初に獲得に動くかもしれないと報じられた時は嘘かと思ったが、この流れから鑑みるに恐らく関心を示しているのは本当で、ある程度代理人とも話をしていることも本当な様子。

しかし、一部メディアはマディソンが怪我がちな選手であることを懸念しており、大金で獲得したとしても実労時間が少なくなる可能性も示唆されている。

獲得してくれれば最高だと思うが、一体どうなるのだろうか。。。

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

『サカとスミス・ロウへの過度な期待は禁物』アーセナルOBが語る

ロコンガ、タヴァレス、ホワイト獲得後にアーセナルが動くポジション

フセム・アワール獲得するためには、先にもう1人MFを売却する必要がある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です