ローマがベジェリン獲得に関心か?ニャブリがバイエルンMから退団か?

本日も更新していきます!!!

 

 

 

 

ローマがベジェリン獲得に関心か?

 

今シーズン、母国スペインのレアル・ベティスへシーズンローンで加入していたエクトル・ベジェリン。

買取OPが付いていなかったことで、現時点でレアル・ベティスへの完全移籍は合意していないものの、選手自身は完全移籍を望んでいる趣旨の発言をしているため、どちらにせよ今夏に退団するだろうという味方が強まっている。

そんな中、昨日の「romapress」によれば、ASローマがベジェリンの獲得に関心を示しているとのこと。

同メディアによれば、ローマは今夏の移籍市場でカルスドルプの代役となる選手を探しており、何名かの選手をリストアップしているそうで、その中でベジェリンの名前も含まれているとのこと。

前述した通り、ベジェリン自身はレアル・ベティスへの完全移籍を望んでおり、ベティスも獲得を望んでいるものの、クラブ間で合意することに苦労しているらしく、そういった状況にローマが関心を示している模様。

ベジェリン陣営はレアル・ベティスと合意することが出来なければセリエAへ売り込みを行う予定をしているそうで、そういった事情もローマ移籍の可能性が示唆されている要因になっている様子。

今シーズン好プレーを見せていたのであれば、アーセナルへ戻って富安のバックアップとしてプレーして欲しい気持ちも少しある。とはいえ、選手もクラブも退団が既定路線だと考えているようなので、できるだけ高額で売却できれば!

 

 

ニャブリがバイエルンMから退団か?

 

今夏に残り1年となる契約を延長できていないことで、今夏の移籍市場でバイエルン・ミュンヘンからの退団が噂されている元アーセナルのセルジュ・ニャブリ。

ニャブリがクラブ内で自身の立ち位置に不安を持っている?との理由で未だ契約延長に応じていないそうなのだが、昨日のレポートによれば、バイエルン・ミュンヘンは現在ニャブリに提示しているオファーが拒否されれば、今夏の移籍市場で売却するつもりがあるそうな。

 

キッカーによると、セルジュ・ニャブリはバイエルン・ミュンヘンからの年間1900万ユーロのオファーにを受け入れていない。

クラブは彼から「イエス」か「ノー」で答えてくれることを望んでいる。「ノー」の場合、今夏の移籍市場で売却する。

 

誤訳でしたらすみません、、

ただ、すでにドイツ系のメディアでバイエルン・ミュンヘンがニャブリ売却に4000万ユーロを求める予定とのレポートも挙がっているようで、退団が近づいていることは事実。

また、ニャブリに対してレアル・マドリーが関心を示しているそうで、同クラブへ移籍する可能性も示唆されている。

現地のアーセナル界隈では、ニャブリ獲得を推す声が多いものの、現在アーセナルは他に優先して獲得べきポジションがあるため、有識者の考えでは、獲得するとしても来夏にフリーで獲得が妥当だろうとされている。

まだシーズンが終了したばかりなので、今後どういった動きがあるかわからないので、続報があれば引き続きレポートしていきます!

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

リールがオマル・レキクに関心?ファビアン・ルイス獲得がブースト?

フェデリコ・ディマルコへの関心。ぺぺがPSGに提供される?

マンチェスターCからジンチェンコも獲得へ動く?バストー二が獲得可能か

ローマがベジェリン獲得に関心か?ニャブリがバイエルンMから退団か?” への2件のフィードバック

  1. ベジェリンはキャプテンを務めたこともあるのに、クラブに忠誠心がない気がするなあ。
    リーガではフルシーズンプレーしたので、アーセナル時代は怪我ばかりで、プレミアの水に合わないのでしょうか?
    セリエもベジェリンには合わない気もしますが、出ていくなら少しでも高く売りたいところですね。

    1. 長らく同じクラブに在籍していてモチベーションの所存がない状況なのでしょうか。。。
      個人的にベジェリンがファッションショーに参加するようになった辺りから大丈夫かな?と思っていました(笑)
      PLクラブと一部のビッグクラブ以外は資金がないようで、交渉がむずかしそうです(泣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。