ローマがジャカ獲得のためにアーセナルへ2選手を提供?

本日も更新していきます!!!

 

 

ローマがジャカ獲得のためにアーセナルへ2選手を提供?

 

すでにいくつかのメディアで報じられているように、グラニト・ジャカを巡って現在交渉中であるアーセナルとASローマ。

現時点では、なるべくコストを抑えたいローマと、2500万ユーロは欲しいアーセナルという状況であると報じられえいるのだが、昨日の「ガゼッタ・デッロ・スポルト」によれば、ローマは提示額を増やすのではなく、選手を含めた取引にしてくる可能性があるとのこと。

同メディアによれば、ローマは移籍金に掛かるコストを削減するために、アマドゥ・ディアワラとジェンキス・ウンデルを取引に絡める用意があるという。

ディアワラとウンデルは、アーセナルが過去に関心を抱いたことのある選手たちであるため、もしかするとアーセナルは彼らを含めた取引を好む可能性がある模様。

しかし、今シーズンは両選手ともあまり良いシーズンを過ごせておらず、来シーズンに向けてチームのクオリティを上げたいアーセナルにとって役不足になる可能性がある。

中盤の選択肢増加と、控えのサイドアタッカーを獲得できるかもしれないが、その辺りをクラブがどう判断するのかが注目となる。

 

EUROが始まる前に合意したいローマ

選手を含めた取引になる可能性を報じられたローマだが、その背景にはEUROが始まる前に取引を終わらせたい意向があるかだそう。

コリエ・デッロ・スポルト」によれば、ローマはEUROによってジャカの評価額が高くなることを危惧しているそうで、そのために移籍交渉をスピードアップさせているとのこと。

また、同メディアによれば、来シーズンからローマの指揮を取るジョゼ・モウリーニョもジャカに直接連絡を取っているそうで、アーセナルに早く売却するようプレッシャーを掛けているのだとか。

ここまで来るとジャカの退団は今夏に実現することが濃厚である気がする。あとは移籍金の折り合いだけ。

ローマはボーナス込みの1700万ユーロで合意できると考えているそうだが、残り契約が2年あるので、ボーナス込みで2500万ユーロとかで合意して欲しいところ。頑張れリチャード・ガーリック!!

 

 

ワトフォードがエンケティア獲得に関心?

 

ラカゼットと共に、今夏で売却の可能性が挙がっているエディ・エンケティア。

どうやら同選手に来シーズン昇格クラブが関心を示している模様。

イギリス「ミラー」によれば、来シーズンPLに昇格することが決まっているワトフォードがエンケティアの獲得に関心をいだいている模様。

前述した通り、アーセナルもエンケティアを売却する用意があるそうだが、少なくとも移籍金に1500万ポンドを要求する予定とのこと。

また、同選手にはワトフォードの他にもブライトンが獲得に関心を示しているそうな。

エンケティアは昨シーズンこそ、定期的にスタメンで出場することがあったものの、今シーズンの特に後半戦は重要な選手になることが出来ず、ほとんどの時間をベンチかベンチ外で過ごしていた。

アカデミー出身の選手が出ていく可能性があるのは悲しいが、現在アーセナルにはオーバメヤンの他、マルティネリやバロガンも控えており、非常に悩ましい状況となっていたので売却は仕方ないのかと。

 

 

グエンドウジとマルセイユが個人合意か?

 

ここ最近、ジャカと共に退団に近づいていると報じられていたマッテオ・グエンドウジ。

同選手はシーズン終了間際に負った怪我の影響から9月までプレーできないことがネックだったが、それでもマルセイユが獲得を目指していると報じられていた。

そんな中、フランス「レキップ」によれば、マルセイユとグエンドウジはすでに4年契約で個人合意しているとのこと。

また、「La Provence」も4年契約で合意したと報じており、移籍金は1200〜1500万ユーロになるのでは?とも報じている。

 

これまでの報道によれば、アーセナルはグエンドウジの移籍金に獲得した際(700万ユーロ)の2倍を求めていると報じられていたので、おおよそ報道通りの移籍金で折り合いをつける模様。

グエンドウジはマルセイユでチームの中心になることをとても歓迎しているそうなので、この件はおそらく合意するはず。

デビューシーズンの輝きぶりを鑑みれば、今後10年はアーセナルで活躍することを期待されていただけに残念だが、素行が悪ければ致し方なし。。。

ちなみに、マルセイユはサリバをレンタルで獲得出来ないか伺っている模様。

プレシーズンで良いところを見せられなければ来シーズンもフランスで過ごすことになるかも?

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

「The Athletic」がアーセナルの今夏の動きをレポート

ローマが提示したのは1500万ユーロ+ボーナス?ジャカの話の続き

モウリーニョの依頼でASローマがジャカ獲得へ動く?2500万ユーロ!?

ローマがジャカ獲得のためにアーセナルへ2選手を提供?” への2件のフィードバック

  1. いつもアーセナル寄りの情報、楽しく拝見しています!

    「役不足」、意味が逆のような気がします。おそらく「力不足」だと思います。もし今のアーセナルに皮肉を込めて使われてるなら正解かもしれませんが。笑

    1. コメントありがとうございます!!
      「力不足」ですね!失礼しました。。しかしながら、仰るとおり「役不足」も否めないですね(TT)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です