ロコンガはアーセナルに加入したい。スミス・ロウに再オファーが!?

本日も更新していきます!!!

 

 

 

サンビ・ロコンガと個人合意済み?

 

現在ブライトンのベン・ホワイトと共に、獲得交渉が進んでいると伝えられているアンデルレヒトのサンビ・ロコンガ。

すでにアーセナルがオープニングオファーとして1400万ユーロ+ボーナスを提示したものの、アンデルレヒトが約2000万ユーロ程を求めたため、オープニングオファーは拒否されたと報じられていたが、昨日の報道によればその後の交渉が続いており、さらにはロコンガと個人合意済みとのこと。

ベルギーのスポーツジャーナリストであるSven Cleas氏によれば、アーセナルは1週間前からロコンガと個人合意に至っているという。

https://twitter.com/svenclaes/status/1406743626340831234

その他、Kristof Terreur氏によれば、アンデルレヒトは2000万ユーロの移籍金を求めているが、選手がアーセナル移籍を求めていることを理解しているため、多少譲歩する用意があるとも。

そして、現時点で獲得にプッシュしているのはアーセナルだけだとも伝えている。

 

また、イギリス「daily mail」もそれらの報道に同調するように、アーセナルとアンデルレヒトが合意に至るのは時間の問題だと報じている。

どうやらアンデルレヒトは財政難のため、選手の売却が必要な状況だという。そのため、今回の交渉が比較的楽観視されている模様。

夜中のうちにもう少しアップデートされる可能性もあるが、もしかするとアーセナルの補強第一号はロコンガになる可能性が高そう!

 

 

ベンフィカがグエンドウジ獲得に関心?

 

現行契約が残り1年となるため、今夏の移籍市場で売却される可能性が高いマッテオ・グエンドウジ。

これまでの報道によれば、フランスのマルセイユが獲得に強い関心を示しており、グエンドウジ自身も移籍に前向きだと報じられていたが、ここ最近はその話に進展がなく、ハッキリしない状態が続いていた。

そんな中、新たにグエンドウジへの関心を示すクラブが現れた模様。

A BOLA」によれば、現在ベンフィカがグエンドウジ獲得に関心を示しているとのこと。

同メディアによれば、ベンフィカは2〜3週間前からグエンドウジの代理人に問い合わせを行っているそうで、獲得の可能性について議論している模様。

現在ベンフィカは中盤の補強に乗り出しており、エンゾンジの獲得に近づいているそうだが、同選手以外にも中盤の選手を求めてグエンドウジに行き着いたそうな。

しかし、アーセナルが移籍金に1500万ユーロほどを求めているものの、ベンフィカはそれよりもかなり安価に獲得したいと考えているという。

マルセイユにもかなり足元を見たオファーを提示されていたと報じられていたが、ベンフィカも同様なやり方で交渉を進めようとしている模様。

最低でも1500万ユーロは手にして欲しいところ。

 

 

アストン・ヴィラがスミス・ロウへのオファーを増額?

 

先日スミス・ロウに向けて2500万ポンド+ボーナスのオファーを提示したと報じられていたアストン・ヴィラ。

その際はアーセナルが拒否したと報じられていたのだが、昨日の報道によれば、アストン・ヴィラはオファー額を増額して再オファーを準備しているとのこと。

football insider」によれば、アストン・ヴィラが新たに3000万ポンドに増額させたオファーを準備している模様。

どうやらアストン・ヴィラはスミス・ロウとアーセナルと新たな契約にサインする前であれば、獲得するスキがあると考えているそうな。

また、スミス・ロウ獲得へここまでの大金を用意する背景には、今夏にクラブの柱であるジャック・グリーリッシュが退団する可能性が高いからでは?とも報じられている。

流石にアーセナルがこの段階でスミス・ロウを売却するとは思えないし、売却してほしくはないのだが、2年前にエヴァートンへイウォビを売却した際のように、資金が枯渇していることを鑑みて売却する可能性があるのだろうか?

アストン・ヴィラの動きが非常に怖さを感じさせるが、果たしてどうなるのか。。。

 

 

アカデミー出身選手たちが退団

 

昨日アカデミー出身の3名が今夏で退団することが発表された

https://twitter.com/ArsenalAcademy/status/1406899748242706432

 

ザック・メドレーに関しては、アルテタ監督が残留を希望していたとも報じられていたが、恐らく選手自身が今後のキャリアを考えて退団を決意したのではないかと。

アカデミー出身選手には、幼少期からアーセナルファンで加入してきた選手も少なくなく、そういった選手たちが去っていくのはとても悲しい。

もちろん、すべての選手がファーストチームでプレーできるわけではないのだが、少なくともアーセナル以外のクラブで成長して有力な選手となってほしい!!!

そして、アーセナルが買い戻すほどの活躍を見せて欲しい!!!

 

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ニューカッスルが金銭+選手でジョー・ウィロック獲得へ!?

KSEが2億5000万ポンドの補強を許可!?トレイラはコレアとスワップ?

ティアニーと新たに5年の契約延長!?ナイルズにオファー?アワール?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です