ラフィーニャ獲得レースが激化!トッテナムとチェルシーが参入!?

本日も更新していきます!!!

 

 

 

 

ラフィーニャ獲得レースが激化!トッテナムとチェルシーが参入!?

 

現在リーズに所属するラフィーニャを巡って移籍交渉を進めていると伝えられるアーセナル。

昨晩の最新情報によれば、アーセナルはすでにオファーを提示したものの、リーズが提示額に満足できていないため、拒否された模様。

また、これまで関心を示していると伝えられたトッテナムもついにオファーを提示する意思を見せているそうな。トッテナムは5000万ユーロ+1000万ユーロのオファーを準備しているのだとか。

そして、チェルシーもどうするか検討中だという。

ちなみにラフィーニャ陣営はバルセロナがファーストチョイスだったものの、バルセロナとリーズの間で合意はなにもない模様。

https://twitter.com/FabrizioRomano/status/1539541955897696257

https://twitter.com/Glongari/status/1539359423013040128

 

アーセナルの番記者デイビッド・オーンステイン氏によれば、長い獲得レースになるものの、アーセナルはラフィーニャ獲得に挑むことを決意しているという。

トッテナムとチェルシーが正式に獲得レースに参加することになれば、移籍金がさらに高騰しかねないが、果たしてどうなるのだろうか。

 

 

ファビオ・ヴィエイラ獲得を正式発表!

 

すでに獲得合意と伝えられていたファビオ・ヴィエイラ獲得が正式発表!

インタビューなど詳しい内容に関しては他のブログでご確認お願いします!

とりあえず、マルキーニョスに続く補強を完了させたアーセナル。まだまだ継続中な交渉もいくつかあるので、今後の動きも目が離せない!

ひとまず、Welcome to Fabio!

 

 

リシャルリソンはCL出場権のあるクラブに移籍へ

 

今夏の移籍市場でストライカー獲得を目指すアーセナルが獲得リストに含めていると伝えられていたエヴァートンに所属するリシャルリソン。

リシャルリソンにはトッテナムが強い関心を見せていると伝えられており、ここ最近はアーセナルの関心も下火になっていたので、同選手への関心は低いのかと思われていた。

そんな中、昨日のイギリス「daily express」によれば、リシャルリソンはすでに今夏の移籍市場でエヴァートンを去りたい願望を取締役会やランパード監督に伝えているそうなのだが、選手から近い情報筋の話ではリシャルリソンは次の移籍先を重要なステップだと考えており、「最大のステージ」でプレーすることを望んでいるそうな。

そのため、リシャルリソンはCL出場権のあるクラブに移籍するのではないか?と指摘されている。

また、同メディアによれば、リシャルリソンはワールドカップに向けてブラジル代表での立ち位置も明確にしたいという。アーセナルは関心が薄れているような感じもあるが、この調子であればアーセナル移籍はないのではと。

個人的な予想ではチェルシーに移籍しそうな気がする!

 

 

 

今日はめぼしいニュースがあまりなかったので、この辺りで!

ここ最近の傾向は夜の12〜1時位がアーセナルの移籍ニュースが活発なので、その辺りの時間をチェックしていると最新の情報がフォロー出来るかもです!!!

最新情報は弊ブログ主Twitterでも紹介しているので是非フォローお願いします!

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

最新情報はTwitterで更新しています!是非フォローお願いします!

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ラツィオにトレイラ獲得を打診。アレクシス・サンチェスに関心?

ラフィーニャと今週中にも移籍合意!?ティーレマンスと個人合意?

ガブリエル・ジェズスとリサンドロ・マルティネス獲得に7000万ポンド準備

ラフィーニャ獲得レースが激化!トッテナムとチェルシーが参入!?” への2件のフィードバック

  1. ラフィーニャはバルサチェルシースパーズガナーズの順番ぽいので、単なるエア参戦でライバルの浪費を促してるような気がします。

    それにしてもジェズスの要求サラリーが週給で9万からの26万らしいですね。結果出す前からこれじゃ不良債権まっしぐらです。
    推定2ペペくらい?初年度からPLで26Gしてくれてもまだ高い気がします…

    1. ラフィーニャはアルテタ監督が激推しみたいですね!現状のレポートはクラブも全力で動いているようですし。
      彼はマンチェスターCでウイングのコーチングを行っていたので、ウイングの選手に目がないのでは。。
      あとは当初のアルテタ監督の計画が3年以内にCL制覇だったはずで、今シーズンCL出場権獲得した後のことも検討しているのでしょうか。

      ジェズスのサラリーに関しては僕も少し高いような気が。。。ただ、イギリスの給与はタックス込の場合とそうでない場合の報道があるので、オーンステイン氏辺りが詳細をレポートしないとなんとも言えないというのが現状です。。。2ぺぺは笑いました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。