ベン・ホワイトはアーセナル移籍を望む?スミス・ロウに新たなオファー?

本日も更新していきます!!!

 

 

ベン・ホワイトはアーセナル移籍を望む?

 

今夏の移籍市場でアーセナルが獲得を狙っていると報じられているブライトンのベン・ホワイト。

ボールの扱いが上手く、モダンなディフェンダーを望んでいるアルテタ監督にとって、ホワイトは確実にモノにしたい選手であることから、すでに5000万ポンド級のオファーを提示していると報じられ、獲得に近いのでは?と伝えられていた。

しかし、ここ最近になって同選手に関心を示すクラブが多数現れており、マンチェスターC、エヴァートンに続き、チェルシーやPSGも獲得に関心を示していると報じられていた。

そんな中、昨日の「daily express」によれば、ベン・ホワイト自身はアーセナルに移籍することを心に決めているとのこと。

同メディアによれば、エヴァートンがアーセナルを凌ぐ程のオファーを提示したことで、ホワイトも一時は同クラブ移籍が頭をよぎったそうなのだが、アーセナル移籍に勝るものではなかった様子。また、同メディア以外もアーセナル移籍が濃厚だということを報じている。

ちなみに、現在ホワイトにオファーを提示したと報じられているのはアーセナルとエヴァートンのみであるため、チェルシーやマンチェスターCがオファーをすればまた話が変わる可能性もある。どうか変わらないで欲しいが。。。

 

新たなオファーで2つの改善点?

前述したように、現在ベン・ホワイトに4000〜5000万ポンド級のオファーを提示しているアーセナル。

ブライトンが5000万ポンド以上の移籍金を望んでいることから、今も交渉中だと伝えられているのだが、アーセナルは今週2つの改善点を加えた新たなオファーを提示した模様。

移籍専門家のダンカン・キャッスルズ氏によれば、アーセナルは移籍金の頭金の増額と、より良い支払いスケジュールを提示したとのこと。

基本的にサッカー市場での移籍金は分割払いで支払うことが通例となっているのだが、アーセナルはその支払いスケジュールや頭金を増やすことで合意出来ないか交渉しているそうな。

しかし、ブライトンはベン・ホワイトが人気物件となる選手と理解しているため、移籍金で合意できていないとも。

もしかするとチェルシーやマンチェスターCがより良いオファーを提示してアーセナルからの移籍金を釣り上げているのかもしれない。

 

 

アストン・ヴィラがスミス・ロウに新たなオファー?

 

アーセナルとの契約延長交渉が止まっていることを狙って、アストン・ヴィラが獲得に動いていると報じられているエミール・スミス・ロウ。

これまでの報道によれば、1回目に2500万ポンド、2回目に3000万ポンドのオファーを提示してきたと伝えられているが、昨日の「バーミンガムライブ」によれば、アストン・ヴィラが3250万ポンドに増額したオファーを提示する準備をしているとのこと。

これまでのオファーはアーセナルがすぐに拒否していると報じられているのだが、アストン・ヴィラは何かスキがあると見てオファーしているのだろうか。

ちなみに、多くのメディアやジャーナリストの報道によれば、スミス・ロウはアーセナルと契約延長する気まんまんで、夏の休暇が終われば契約延長にサインすると伝えられている。

また、アーセナルもスミス・ロウのことを将来的な戦力だと数えているため、今夏に売却することはよっぽどなと思われる。

しかし、アーセナルは今夏に大規模なオーバーホールを行う予定で、個人的にはその中で何か血迷って売却する可能性もあるのでは?と推測。絶対に売却してほしくないのだが。。。

 

 

マット・ライアンがレアル・ソシエダ移籍に近づく

 

昨シーズンの後半戦をアーセナルで過ごし、今夏に完全移籍でアーセナルの一員となることも期待されていたマット・ライアン。

最近の報道によれば、アーセナルはホームグロウンの選手獲得を優先しているため、同選手獲得の可能性が薄れていたのだが、昨日の「Sky sport」によれば、ライアンがレアル・ソシエダ移籍が原則的に合意に達したことを報道。

同メディアによれば、個人合意と移籍金の両方ともの合意が得られたそうな。

ライアンはアーセナルへの完全移籍も視野に入れていたようなのだが、正GKとしてプレーする環境を求めて他のクラブへの移籍に傾いていった模様。もちろん、アーセナルが方向転換したのも理由にあると思うが。

ひとまず、一度でもアーセナルでプレーした選手はその後も上手くいって欲しいところ!!!

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

オナナ、ラムズデールに次ぐ新たなGKの獲得候補が浮上。その他ニュースも

今夏の移籍市場が上手なのは1月のとある補強のおかげ?

パトリック・ヴィエラが監督就任した後にアーセナルから獲得出来る選手5選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です