パーティの相方にはビスマよりも適任者がいる?3500万ポンドで獲得可能?

本日も更新していきます!!!

 

 

今回は、イギリス「football london」にて、パーティのベストパートナーについてのレポートがあったので、そちらをご紹介!

 

 

パーティのベストパートナー探し

 

昨夏の移籍市場でアトレティコ・マドリーからトーマス・パーティを獲得し、念願の大物MFを手にしたアーセナル。

しかし、今シーズンはパーティのベストパートナーと言える組み合わせが見つからず、さらにシーズン終盤はティアニーが怪我をしたことで1番上手くいっていたジャカも左SBで起用せざるを得ない状況と、中盤の組み合わせにかなり苦労していた。

また、レアル・マドリーからレンタルで加わっていたセバーヨスが今シーズン限りでアーセナルから退団することを明言しており、それらの状況からアーセナルは今夏の移籍市場で中盤の選手かつ、パーティのベストパートナー獲得が必要となっていた。

そして、その補強候補としてブライトンのイヴ・ビスマとシェフィールドのサンダー・ベルゲが最もホットだと現地メディアらで語られていた。

しかし、そんな中イギリス「football london」は「The Athletic」の記事を引用し、ウルブスに所属するルベン・ネべスがベストパートナーだとレポート。

 

 

3500万ポンドで獲得可能?

 

前述したように、イギリス「football london」はパーティのベストパートナーはビスマではなく、ウルブスに所属するルベン・ネべスだとレポートした。

同メディアが獲得を推す理由としてまず1つは、「The Athletic」が報じていた、ウルブスが今夏の移籍市場でルベン・ネべスを売却する用意があること。そして、3500万ポンドの移籍金で売却を容認する構えだそうな。

同選手はまだ24歳と若いながらもウルブスの主力選手として、ここ数年安定した活躍を見せているのだが、今夏で現行契約が残り2年となることで、ウルブスは価値が下がる前に売却するアイデアがあるという。

そのため「football london」は、現在の評価額が5000万ユーロと、ビスマやベルゲよりも高く評価されているにも関わらず、彼らよりも低い金額で獲得できるというのが同選手の魅力だと力説している。

 

ルベン・ネべスの魅力

football london」が、もう1つ魅力として語っているのがネべスのディフェンス能力。

ネべスは今シーズン5得点を記録していることから、DMFの中でも攻撃的なポジションを取っていると思われがちなのだが、比較的ファイナルサードから離れてプレーしている選手で、今シーズンペナルティエリア内のタッチ数が25回しかなかったそう。しかも、そのうち3回はPKである。

その代わり、ピッチの中央では存在感を示すタイプで、アーセナルで言えばジャカと似たような役割を任されている。

しかし、ネべスはジャカよりもディフェンス能力が優れており、今シーズン、インターセプトはジャカが25記録したのに対し、ネべスは46。タックル精度はジャカが63.8%に対して、ネべスは73.3%を記録している。その上、今シーズンのパス精度が約85%と、パス能力も持ち合わせている。

そして、同メディアによれば、アルテタ監督はパーティに対してよりBtoBの能力を示して欲しいと考えているそうで、来シーズンはよりリスクのあるプレーを求めているそう。

そのため、ジャカのグレードアップになる可能性を持ったルベン・ネべスこそが、パーティのベストパートナーではないか?とのこと。

 

獲得の障害

もちろん獲得の障害もある。

それは、ルベン・ネべスの代理人がスーパーエージェントのホルヘ・メンデス氏であること。

アーセナルはヴェンゲル氏が監督を務めていた頃から、メンデス氏のようなスーパーエージェントを介した取引を嫌っており、そこを懸念材料に考えている可能性がある。

しかし、現在TDを務めているエドゥや、昨夏に退団したラウル・サンレヒらは、比較的スーパーエージェントとも親交があり、昨夏はウィリアン獲得の際にスーパーエージェントを介していたとも報じられていた。

そのため、仮にアーセナルがルベン・ネべス獲得に興味を持てば、メンデス氏と交渉することもいとわないと考えるかもしれない。一方で、そこを懸念して回避する可能性も十分ある。

良い選手を引き入れたいだけなのに、それを惑わすスーパーエージェント。。。

 

 

元記事はこちら→The £35m Yves Bissouma alternative to complete dream Arsenal midfield and it’s not Sander Berge

 

 

個人的には、先日のブライトン戦のレポートでも書いたように、現在噂されているイヴ・ビスマではなく、ジャカのアップグレードになり得る選手が良いと考えていたので、このレポートにはとても同調したい!

ただ、メンデスなあ。。。

あっさりユベントスとかに移籍してそう。。。

 

とりあえず!来シーズン、パーティのパートナーがより優秀な選手であれば嬉しいです!!!(笑)

 

ルベン・ネべスのプレー集↓

https://www.youtube.com/watch?v=WMaiSeaNCyI

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

アワールは2200万ポンドで獲得可能?レバークーゼンCBに関心か?

シーズン最終戦!ぺぺの来シーズンに期待!アーセナル試合速報

左SBのバックアップはティアニーと同じくスコットランドから?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です