バルセロナ移籍がほぼ決定!?オーバメヤンがスペインに上陸!

本日も更新していきます!!!

 

 

 

バルセロナ移籍がほぼ決定!?オーバメヤンがスペインに上陸!

 

現在バルセロナ移籍が間近に迫っていると報じられているオーバメヤン。

弊ブログでは詳しく紹介していなかったのですが、同選手はかねてより移籍の噂が挙がっていたバルセロナと半年ローンのオファーで合意済みであり、ウスマン・デンベレの退団が決まれば自動的にバルセロナ移籍が決定すると伝えられていた。

そんな中、つい先程Twitterで流れてきたのが、オーバメヤンがスペインで発見されたというレポート!

https://twitter.com/gerardromero/status/1488116820355731458

 

そして、ファブリシオ・ロマーノ氏によれば、すでに全ての当事者が今回の移籍に対して同意しており、後はバルセロナが選手の放出を進めることができるか!という状態だという。

https://twitter.com/FabrizioRomano/status/1488115853371527171

 

ちなみに今回の移籍に先立ってオーバメヤンはかなりの減給を飲んだようで、もしかするとこれまで報じられていたウスマン・デンベレの移籍次第でではなく、誰かしら放出できれば登録できる可能性も?

給与の大部分を削ってまで合意して、スペインまで来たのにやっぱり無理でしたなんてことは流石にないはずで、恐らくこれで彼の移籍は発表待ちになるはず。

スペインで活躍してもらって来夏に1000万ユーロくらい置き土産が欲しいです。

 

 

ラウール・デ・トーマス獲得は時間的に難しい

 

ストライカー獲得を目指すアーセナルが移籍市場の終盤に関心を抱いていると報じられたエスパニョールのラウール・デ・トーマス。

アーセナル界隈では、続々とリストアップしていた選手の獲得が難航していると伝えられる中、もしかすると土壇場の獲得があり得るのでは??と噂されていたRDTだが、先程のイギリス「football london」によれば、どうやら時間的に難しいのではと感じられているそうな。

同メディアによれば、RDTに対してアーセナルは確かに関心を示しており、最終盤で獲得の可能性もあったようだが、選手に近い情報源の話によれば、流石にこの土壇場で移籍が決まることは難しいだろうと感じられている模様。

ということは選手的にはアーセナル移籍もあり得たということだろうか?

ここからアーセナルが土壇場で選手補強に動ける可能性があるのは恐らくバイアウト額を支払った場合のみなのだが、RDTのバイアウト額は7000万ユーロらしく、パニックバイするレベルの金額にしては大きすぎる。

そのため、彼の獲得は実質的にないということ。。。

 

イサク獲得に勤しむ?

その一方で、「football london」によれば、RDT獲得が難しいと判断した後、エドゥTDはサレクサンダー・イサクの獲得を目指しているそうで、彼も7500万ポンドというバイアウトがあるため、事態がややこしくなっているが、何か方法がないかトライしてる最中とのこと。

同メディアは最終盤で補強する可能性を閉ざすことは出来ないとしているが果たして。

ちなみにアーセナルは大金で獲得したニコラ・ぺぺがここまで金額に見合った活躍を出来ていないこともあり、4000万ユーロ以上の金額を提示するオファーを懐疑的に見ている所がある。

果たしてバイアウトで獲得はあるのだろうか。。。

 

 

ぺぺの退団もあり得る??

 

なんだか混沌としてきたアーセナルの移籍市場だが、もしかするとぺぺまで退団の可能性が挙がっている模様。

90min」によれば、何も補強が出来ていない土壇場の状況で、ぺぺもオファー次第で退団する可能性が浮上しているとのこと。

同メディアによれば、すでにスペインのとあるクラブがぺぺの獲得を画策しており、合意する自信を持っているのだとか。

また、ドイツやフランスのクラブも土壇場でぺぺとサインすることに興味を持つ可能性があるとのこと。

流石にサカが怪我をしてしまった時のことを考えてぺぺは残しておくと思われるが、今冬のアーセナルの動き方を鑑みるとなんだかそんなことも有り得そうな気がしてしまう。。。(笑)

周りのクラブはガンガン補強するのにアーセナルは全くしないという。

ただ、擁護するとすれば、現在のアーセナルは前政権の負の遺産のおかげでうかつに補強ばかり進められないという背景もある。

今ストライカーを無理に補強してラカゼットと契約延長して夏にオーバメヤン残留したらどうすんの?みたいな。

非常にやり辛い移籍市場を過ごしているアーセナルだが、なんとか足りない箇所だけでも補強して欲しい。。。

 

 

ちなみにですが、バーンリーを拒否したラムジーの元にとあるPLクラブからオファーがあるそうな。

アーセナルの可能性はある??

https://twitter.com/David_Ornstein/status/1488114999029551108

ラムジーが退団した年にやり残したCL出場権の獲得。やり直さないかい?

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

バルセロナとユベントスがオーバメヤンへシーズン終了までのオファー?

移籍市場終盤!アーセナルの未来はオーバメヤンに掛かる!?

ストライカー獲得が急務!今朝の時点で新たにリンクされた選手達!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です