ニューカッスルがムドリク獲得レースに参戦?マルティネリと契約合意?

本日も更新していきます!!!

 


アーセナルファン必見!W杯ベスト16でアーセナルがリストアップする選手!

 

 

ニューカッスルがムドリク獲得レースに参戦?

 

アーセナルが1月の移籍市場で優先的に獲得へ動いていると伝えられるシャフタール・ドネツクに所属するミハイロ・ムドリク。

まだ何も合意はないとされているものの、これから金銭的な合意に向けて動き出すと予想されているのだが、昨日の「football Insider」によれば、ムドリク獲得レースにニューカッスルも参戦した模様。

同メディアによれば、ニューカッスルは以前からムドリクに関心を示しており、ムドリクがアーセナル移籍を望んでいるため、最近は噂が少なかったものの、まだ獲得への希望は失っていないとのこと。

また、アーセナルはムドリク獲得を望んでいるものの、必要以上の大金を提示するつもりはないようで、仮にニューカッスルがアーセナルを超えるビッグオファーを提示すれば、奪われる可能性も。

一部レポートでは、アーセナルはムドリクを5000万ユーロくらいで獲得したいと考えているなどとも伝えられているが、果たして。

 

 

マルティネリと契約合意?

 

アーセナルが長らく契約延長に動いているガブリエル・マルティネリ。

昨シーズンから今シーズンに掛けての活躍ぶりから、バルセロナなどトップクラブからも関心を抱かれていたのだが、昨晩のレポートによれば、ついに契約延長合意に近づいた模様。

イギリス「daily mail」によれば、マルティネリはアーセナル残留が第一だと代理人に伝え、契約に近づいているとのこと。そして、この契約延長によって、マルティネリは週給20万ポンドの給与を手にするという。

この件に関しては、すでに多くのメディアやブロガーさんにも紹介されているので、弊ブログで詳しく紹介する必要はないだろうが、とりあえず安堵。契約合意のサインをしたわけではないが、ここまでのレポートが出ていたらよほどのことがない限り、契約延長に合意するはず。

ブラジル代表としてワールドカップ優勝は果たせなかったものの、アーセナルでPLタイトル獲得に向けて頑張って欲しいです!

 

ロナウドに褒められる

アーセナルとの契約延長が間近に迫っているとレポートされたマルティネリだが、どうやらブラジル代表のレジェンドであるロナウド氏は彼のことを高く評価している模様。

インタビューで下記のようなコメントを残していたそうな↓

 

ガブリエル・マルティネリはブラジル代表の将来的なストライカー?

「マルティネリは間違いなくブラジルの資産で、アーセナルで素晴らしい活躍を見せた後、ワールドカップのグループステージでも彼の可能性を示した。

彼が2026年のワールドカップで際立つ存在になることは間違いない。彼が情熱と自信を持ってプレーしていることが印象に残っているよ。」

 

とのこと。これはマルティネリも嬉しいはず。

マルティネリは将来的にトップとしてプレーする可能性もある選手で、アーセナルで成長してブラジル代表を担う選手になって欲しいです!

 

 

セドリックは買い取り義務付きのレンタル移籍でフラムへ?

 

こちらも昨晩にレポートされていた件。

先日弊ブログでも紹介したフラムがセドリック獲得へ動いている話。どうやらこちらの話に進展があり、フラムがセドリック獲得レースをリードしている模様。

以前はフラムが関心を示しているという話だったのだが、レバークーゼンやビジャレアルも獲得に関心を示している模様。ただ、その中でもフラムが獲得レースをリードしているという。

また、すでに獲得の構造についても交渉が進んでおり、現在可能性が高いのは買い取り義務OP付きのレンタル移籍だそう。

この件は比較的移籍市場が始まってすぐに合意に達しそうな気がします。流石に3番手でプレータイムがほとんどないのは選手として厳しいはず。すんなりと決まると良いです!

 

 


最新情報は下記にある弊ブログ主ツイッターにて更新しているので、レポートが待てない方は是非フォローお願いします!

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

最新情報はTwitterで更新しています!是非フォローお願いします!

 

マック・アリスターへの関心?ヴラホビッチはユベントス残留へ?

ヌディカへの関心は間違いない?チェルシーがティーレマンスに関心?

マンチェスターUがヴラホビッチ獲得へ動く?ガクポ獲得レースもリード?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です