ナイルズとエンケティアはそれぞれ2000万ポンドで売却?

本日も更新していきます!!!

 

 

今回はゴシップニュースをいくつか紹介していきます!

 

エンケティアとナイルズは2000万ポンドで売却?

 

現在ウエストブロムへレンタル中のナイルズと、アーセナルに残っているエンケティアのアカデミー出身選手。

どうやらアーセナルは彼らを今夏に売却候補として見ている模様。

イギリス「Sun」によれば、アーセナルはPLクラブからの関心が伝えられているナイルズとエンケティアの売却を視野に入れており、それぞれ2000万ポンドの移籍金を求める予定と報道。

ウエストブロムへレンタル移籍中のナイルズは移籍先で中盤として活躍。また、様々なポジションで起用できるユーティリティ性も持ち合わせていることから、これまでにサウサンプトン、レスターらから関心が伝えられていた。

また、ウエストブロムもナイルズを完全移籍で獲得したいそうだが、彼らには2000万ポンドの移籍金を支払う余裕がないとみられている。

そして、エンケティアにも1月からウエストハムが獲得に関心を示していると伝えられている。

エンケティアはイングランドU-23の代表記録を作った有望株で、アーセナルのファーストチームでこそブレイクしきれていない印象だが、他クラブからの評価は高い模様。

彼らが売却される日はそう遠くない。

 

 

ESL脱退でウーデゴール獲得が難航?

 

先日サッカー界に大激震が入るキッカケとなったESL問題だが、どうやらアーセナルはファンを怒らせたこと以外にも、その余波を受ける可能性があるという。

イギリス「Sun」によれば、ESLの計画が狂った背景にPLクラブらが脱退したことが原因であるため、レアル・マドリーの会長であり、ESLの発起人でもあったフロレンティーノ・ペレス氏はPL6クラブにかなり怒っているようで、同メディアによれば、ペレス氏はPLクラブにしばらく恩恵を与えるつもりがないそう。

そして、その影響でアーセナルは今夏にウーデゴール獲得が難しくなるのでは?と伝えられている。

アーセナルは今夏、レアル・マドリーからレンタルで加入しているウーデゴールの完全移籍を求める予定だと伝えられており、アルテタ監督も同選手に残留して欲しいような旨を語っていた。

また、すでにレアル・マドリーとはシーズン終了後にウーデゴールに関して話し合う席を設けることで合意していた。そのため、今回の1件でそのスタンスがどう変わるのか注目されている模様。

先日、怪我から復帰したウーデゴールをアーセナルで見られるのは今シーズンだけになるのだろうか。。。

 

 

ボルシアMGのフォワードに興味か

 

今夏の移籍市場でラカゼットの売却を検討しているアーセナルだが、どうやら新たなリプレイスの獲得候補がリストアップされた模様。

イギリス「daily mail」が報じたところによれば、アーセナルはボルシアMGに所属するアラサヌ・プレア獲得に関心を示しているとのこと。また、マンチェスターUも関心を示しているとのこと。

同メディアによれば、アーセナルは今夏の移籍市場でラカゼットとオーバメヤンの両名が退団した場合に備えてペレアに注目しているとのこと。

なんと、ペレアは今夏に退団する用意があるそうなのだが、1500万ポンドの移籍金で獲得可能であるという。

実力者でワイドのポジションでプレーできることもあり、関心を示したのでは?と伝えられている。

その他、同メディアによれば、アーセナルは中盤のクリエイター候補にユリアン・ブラントとナビル・フェキルに注目しているとも伝えられている。

今夏に選手の入れ替えはどれほど行われるだろうか。

ペレアのプレー集↓

 

 

SpotifyのCEOの発言は本物?

 

最後のニュース。

昨日弊ブログでも紹介したアーセナル買収について発言した「Spotify」CEOのダニエル・エク氏。

もしかすれば彼のPRチームがツイートしたのでは?とも言われていたが、「Telegraph」によれば、同氏の関心は本物だという。

 

依然としてクロエンケが売却するかはわからないが、このところアーセナルファンはクロエンケアウトのムーブメントでいっぱいなので、もしかすればもしかするかも?

詳しいことが判明すれば紹介していきます!

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

今シーズンを統括したような試合。アーセナル試合速報

今夏もアーセナルはFA補強を敢行か?ドラクスラー、チャルハノールetc…

「彼はエグい」パーティの元チームメイトが良さを語る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です