トレイラを巡ってローマダービーが勃発!?ウーデゴールの公式発表!

本日も更新していきます!!!

 

マーティン・ウーデゴール正式発表!

 

まずは避けて通れない案件!!!

ようやくアーセナルが待望のウーデゴール獲得!

契約内容等々は、色々な話が出ているようだが、移籍金は3500万ポンドで最大4000万ポンド弱になるのだとか。

そして、契約期間は5〜6年という話。最初は4年+1年の延長OPと出ていたが、5年+1年OPという話も。曖昧ですみません。。。

 

ちなみに、今週末のチェルシー戦出場を期待されていた同選手だが、VISAの関係上、チェルシー戦に出場出来ないこともofficialにて公表されている。

シティ戦から本格デビューということで、期待感が持てますな!

そして、ラムズデールに関しても、すでにアルテタ監督は獲得が合意していることを隠していないようで、現在公式発表を待っている状況だとか。

ラムズデールには僕も含め、『エミマル2000万ポンドで売ったのに』といった声が多数挙がっているのだが、アーセナルはラムズデールがアルテタ監督の志向するサッカーにピッタリだというスカウティングレポートがあるそうで、絶対的な自信があるのだとか。

言われてみれば、シティとリヴァプールがエメルソンとアリソンを連れてきて進化したように、彼がアーセナルにとって大きな補強になる可能性も否めない。

ウーデゴール共々、活躍して欲しい!どれだけ懐疑的に見ていても、加入すれば絶対的にサポートするのがファン魂。期待してます!!!

また、アルテタ監督は今後の移籍市場の見通しについて

 

「残りの11日でまだやることがある』

 

と言い残している。期待するよ?

 

最大6年もいるのだから、ユニフォームをウーデゴールの8番にしようか迷い中。

 

 

どうなるトレイラ?ローマが獲得に動く?

 

今夏の移籍市場で退団が決定的なルーカス・トレイラ。

彼の移籍先は恐らくイタリアになるだろうことが予想されており、弊ブログでは紹介しなかったが、先日同選手は現在3クラブと交渉していると報じられていた。

そんな中、イタリア「コリエ・デッロ・スポルト」が改めてイタリアのクラブがトレイラ獲得に動いていることを報道。

同メディアによれば、現在イタリア・セリエAのローマとラツィオがトレイラ獲得にかなり関心を持っている模様。

両クラブはこれまでに何度か同選手への関心が伝えられていたのだが、その関心は現在も消えていないそう。

特にローマは今夏の移籍市場の間にMF補強を行いたいと考えており、サンプドリア在籍時から注目していたトレイラ獲得はかなり現実的なんだとか。

しかし、ローマもラツィオも選手の売却が済み、クラブ内の給与を削減してからでないと獲得に動けないとも伝えられている。

また、アーセナルの立場はトレイラの契約がまだ残っていることから、レンタルで放出することもいとわないとしているそう。

ジャカに対して2500万ユーロ支払うことを躊躇っていたローマが、トレイラに対してどれだけの移籍金を用意してくるかはわからないが、買取OP付きのレンタル移籍が妥当なところかと。OP金額は1800万ユーロとかにできないものか。。

ちなみに、トレイラは今シーズンをアーセナルで過ごすという選択肢もあったとのことだが、アルテタ監督が構想外だと伝えたそうな。

残りの期間でどうなるのだろうか。

 

 

今日はそんなところで!

ラムズデールの公式発表があれば、追記するかもです!!!

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ウーデゴールが合流した場合のチェルシー戦スカッドを考えよう

【速報】マーティン・ウーデゴール獲得がほぼ決定か!?

ラムズデールへ内容を大幅に改善したオファーを提示する?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です