ジェームズ・マディソン獲得に現金+選手のオファーを提示か?

本日も更新していきます!!!

 

 

チェルシーを中心に大規模な玉突き移籍の可能性か!?アーセナルは!?

 

ここ最近、インテルに所属するラウタロ・マルティネスやチェルシーに所属するタミー・エイブラハムに関心を寄せているアーセナル。

直近の報道ではラウタロ・マルティネス獲得にシフトしている印象なのだが、もしかすると同じロンドンに本拠地を置くチェルシーの影響で、大規模な玉突き移籍が起こる可能性がある模様。

昨日の「Goal.com」によると、現在チェルシーは獲得リストのトップにインテルに所属するロメル・ルカクをリストアップし、同選手獲得に大型オファーを送る用意があるそうな。

インテルは財政難の影響により、今夏の移籍市場で主力選手の売却を余儀なくされているのだが、ルカクだけは『非売品』として守っていたが、オファーの内容によっては売却せざるをえない可能性もある模様。

そして、この動きがインテルに関わっているクラブに影響を及ぼす可能性が浮上しているそうな。

 

追記

ちなみに、インテルは断ったそうなのだが、チェルシーは1億ポンド+マルコス・アロンソを正式オファーを提示していた模様。

https://twitter.com/FabrizioRomano/status/1422507653557850113

 

アーセナル

チェルシーがルカクを獲得した場合に影響を受ける可能性が高いのがアーセナル。

前述した通り、現在アーセナルはラウタロ・マルティネス獲得に関心を示しているのだが、仮にインテルがルカクを売却した場合、同選手を売却する必要がなくなる。

そのため、アーセナルはエイブラハム獲得に関心を移すのではないか?と予想されている。

 

チェルシーの思惑

ルカク獲得に動いていることが報じられたチェルシーだが、同クラブはルカクを獲得してエイブラハムを売却する予定だそうな。

チェルシーの思惑は、グリーリッシュに売却の可能性があるアストン・ヴィラからオファーが届くことを期待している模様。

アストン・ヴィラは元々エイブラハム獲得に関心を抱いていたため、グリーリッシュを売却した場合に手に入るであろう大金で獲得に動く可能性があるという話。

あくまで仮設的な話なので、話半分程度に留めておいてほしいです。あしからず。

 

 

ジェームズ・マディソンにオファーを提示か!?

 

今夏の移籍市場でアタッキングMF獲得を目指しているアーセナル。

ここまで何名かの名前がリストアップしていたのだが、ついに具体的なオファーを提示したと報道が!

つい先程のイギリス「football london」によれば、アーセナルがレスター・シティに所属するジェームズ・マディソンに対し、現金+選手のオファーを提示したとのこと!

同メディアの報道によると、アルテタ監督がジェームズ・マディソンを高く評価しているようで、具体的なオファーに踏み切ったという。

現時点では現金+選手のオファーを提示したということだけ報じられており、いくら提示したのか、どの選手を含めているのかは不明だという。

同メディアの予想では取引に含まれる可能性があるのは、ジョー・ウィロック、リース・ネルソン、エディ・エンケティアのだれかではないかと。

ここ最近、アーセナルはウーデゴールが今夏に退団する可能性が再浮上したことで同選手の獲得に動くのでは?と予想されていたのだが、アルテタ監督はマディソンを選択した模様。

また、すでに同メディアが報じていたように、マディソン自身はノースロンドンへの移籍を好意的に捉えているそうな。

ちなみにだが、こちらのレポートは比較的信頼度の高いクリス・ウィートリー氏のレポートです!

 

弊ブログでも度々紹介しているロマーノ氏や、オーンスタイン氏がこのレポートに続くかが見どころです。

ちなみに、ロマーノ氏は昨日『この数日でアーセナルはAMF獲得に前進する』とレポートしていたそうなのだが、もしやこのことだったのか!?

 

続報が待たれます。

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ジャカとウィロックは残留濃厚。ネルソンをクリスタル・パレスが狙う?

ラウタロ・マルティネス獲得は現金のみ?ベジェリンのインテル移籍に暗雲?

ローマの態度にジャカがうんざり、ベジェリンにも契約延長オファーする?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です