ジェレミ・ピノ獲得のオファーを提出?ルナルソンがトルコへ移籍

本日も更新していきます!!!

 

 

ジェレミ・ピノ獲得のオファーを提出?

 

先日弊ブログでも紹介したように、アーセナルが獲得に関心を抱いていると噂されていたビジャレアルに所属するジェレミ・ピノ。

まだ若い選手なので、モニタリングしている存在かと思っていたのだが、本日のレポートによれば、アーセナルがピノに対してオファーを提示した可能性があるとのこと。

スペイン「as」によれば、現在ビジャレアルに対してピノ獲得に4000万ユーロのオファーが届いているとレポート。

同メディアによれば、イングランドのクラブからピノ獲得のオファーが届いており、これまで関心が噂されたクラブがアーセナルとリヴァプールだったため、そのどちらかのクラブからオファーが届いているのではないかと示唆されている模様。

しかし、ピノには8000万ユーロのバイアウト条項が掛けられている他、ビジャレアルは最低でも6000万ユーロを求める姿勢を見せているのだとか。

しかし、ビジャレアルも資金的に重要なオファーがあれば、難しい決断になるだろうと評価されている。

昨日の今日のような話なので、まだにわかに信じられないが、選手のプロフィール的にはあり得るという予測もあるので侮れない。

とりあえずプレー集を見て状況を見てみましょう↓

 

 

ベジェリンの代理人がロンドンへ

 

ここ最近、弊ブログで何度か紹介しているように、アーセナルからの退団に向けて動いていると伝えられるエクトル・ベジェリン。

選手がレアル・ベティス移籍しか考えていないことで、アーセナルはベジェリンと契約解除を選択するだろうと伝えられているのだが、どうやら契約解除に向けてベジェリンの代理人がロンドンへ向かっている模様。

本日の「sevilla.abc.es」はベジェリンの代理人が契約解除に向けてロンドンへ向かっていることをレポート。同メディアは、アーセナルも選手の放出を望んでいるため、交渉は比較的すぐに片付くだろうと示唆している。

今週中には何か動きがあるのではないかと。続報を待ちたい。

 

 

ルナルソンがトルコへ移籍

 

加入以降、レンタル移籍を繰り返し、今夏の移籍市場で退団することが確実視されているアレックス・ルナルソン。

どうやら彼の去就も片付きそうな模様。

本日の「tuttomercatoweb」によれば、現在ルナルソンはトルコのアランヤスポル移籍に近づいているそうで、レンタル移籍で加わることが期待されているとのこと。

現状、これ以上のレポートは出ていないものの、ルナルソンに関しては欲しいクラブがあれば退団を許可するはずなので、これは決まるのではないかと。

続々と去就が決定していて今夏は今までと違うアーセナルを見せている。ルナルソンも移籍先で幸あれ!

 

 

PS.エドゥTDはバレンシアにいる模様。

 

 

 

 

最新情報は下記にある弊ブログ主ツイッターにて更新しているので、レポートが待てない方は是非フォローお願いします!

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

最新情報はTwitterで更新しています!是非フォローお願いします!

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ベジェリンはベティス移籍だけを望む。ビジャレアルの若手選手に興味

余剰戦力の放出が完了次第ティーレマンス獲得へ動く?

PL2022−23シーズン開幕戦!!!アーセナル試合レポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。