コラシナツがエジルの手引でフェネルバフチェ移籍へ。トレイラの進展

本日も更新していきます!!!

 

 

コラシナツがエジルの手引でフェネルバフチェ移籍へ

 

今夏の移籍市場での退団が濃厚だと伝えられつつも、これまで具体的な進展がなかったセアド・コラシナツ。

そんな同選手の新天地がようやく決まった模様。

本日の「haberler」のレポートによれば、コラシナツはフェネルバフチェとの3年契約に合意したとのこと。そして、1週間以内にイスタンブールへ到着する見込みなんだとか。

また、この移籍に関して、現在フェネルバフチェに所属する元チームメイトで親友でもあるメスト・エジルの後押しが大きな要因になったのだとか。

エジルはフェネルバフチェのエムレ・ベロゾールSDに対し、コラシナツ獲得を猛プッシュしていた模様。

アーセナルは今夏に戦力外の選手を大量にリストラすることを目指しており、特に高給であるコラシナツ(たしか週給9万ポンドとかだった気が)を放出することはマストだった。

多少時間はかかったものの、放出することが出来て良かった。

また、アーセナルはその他にウィリアン、トレイラ、ルナルソンを期限内に放出するよう動いているそうな。

残り9日。

 

 

トレイラの進展

 

コラシナツの退団がまとまった一方で、同じく退団が近いと報じられているルーカス・トレイラ。

そんな同選手の最新情報をイタリアのスポーツジャーナリストであるディ・マルツィオ氏がレポートしていたのでご紹介。

同氏によれば、トレイラに対してドイツ・ブンデスリーガのフランクフルトが正式オファーを提示したとのこと。しかし、トレイラ自身はイタリア移籍を望んでいる模様。

現段階では、フランクフルトからのオファーを断ったとまでは出ていないようだが、トレイラはイタリア復帰を望んでおり、これまで関心が伝えられていたラツィオに加え、フィオレンティーナも獲得に関心を示しているそうな。

恐らく、これから他クラブがトレイラ獲得のためにどこまで動けるのかが精査されるはず。トレイラ自身はイタリアを望んでいたとしても、もしかするとフランクフルトへ移籍する可能性も残されているはず。

しかし、フランクフルトはどんなオファーを提示してきたのだろうか。。。

続報が待たれる。

 

 

ベン・ホワイトとベジェリンがチェルシー戦を欠場

 

日本時間の今晩12時30分にチェルシーとのビッグマッチを控えるアーセナル。

状態次第ではオーバメヤンが復帰するようで、先日のブレントフォード戦のような攻撃の停滞がなくなることを期待したいのだが、どうやら今度はディフェンス陣に欠場者がいる模様。

本日の最新情報によれば、本日の試合にベン・ホワイトとエクトル・ベジェリンが出場しない模様。

ホワイトは病欠。ベジェリンは軽い怪我で出場しないとのこと。

 

 

ホワイトに関しては、仮に新型コロナだった場合は来週行われるマンチェスターCとの試合に出場できない可能性が出てくる。。。

彼はブレントフォードのようなガチムチ相手は苦手だということがわかったのだが、マンチェスターCと対戦する時は確実に居てくれないと困るタイプの選手。頼むから軽い体調不良で終わって欲しい。。。

このままだと、今シーズンのアーセナルが新型コロナの影響で潰されてしまう。。。

そして、ベジェリンは移籍するために無理したくないのだろう。もしかしたら今日の試合に起用される可能性があるかと思っていたが、この調子だと彼はアーセナルでのラストマッチを終えているのかもしれない。

なんにせよみんな健康で居て欲しいです!!!

 

 

そして、今晩はチェルシー戦!

開幕戦の流れを止めるためにも勝利は必須です。引き分けも必要ないです!頼んだ!!!

 

COYG!!!

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

トレイラを巡ってローマダービーが勃発!?ウーデゴールの公式発表!

ウーデゴールが合流した場合のチェルシー戦スカッドを考えよう

【速報】マーティン・ウーデゴール獲得がほぼ決定か!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です