クリスタル・パレス戦にNEXTヤングスターが招集される

本日も更新していきます!!!

 

 

クリスタル・パレス戦にNEXTヤングスターが招集される

 

明日の明朝にクリスタル・パレスとアウェイで戦うアーセナル。

インターナショナルマッチウィークを経たおかげで、富安やラムズデールらの復帰も期待される中、本日のイギリス「football london」によれば、この試合にNEXTヤングスターが招集されたとのこと。

同メディアによれば、クリスタル・パレス戦に向けて、現在アーセナルのU-23でプレーするマルセロ・フローレス君がスクワッドに含まれたとレポート。

フローレス君は、今シーズンのアーセナルU-19とU-23で20試合にプレーし、10ゴールを決めており、その他のプレーも度々称賛されている選手。

昨年はメキシコ代表のシニアデビューも飾っており、先にトップチームデビューを達成したチャーリー・パティーノ君と同様に、これからを期待されている。

そんな同選手が招集されたのは、恐らくこれからを期待されてのことなはずで、ファーストチームデビューが近いことを示しているはず!

今シーズンの残り試合はリーグ戦しか残っていないため、主力選手が怪我で離脱しなければ出番は回ってこないかもしれないが、来シーズンはデビューした姿を見てみたいところ。

来シーズン以降が楽しみですね!

 

 

トリノのCBに関心?

 

昨夏の移籍市場でベン・ホワイトを獲得し、今夏にはマルセイユへレンタル移籍していたウィリアム・サリバがレンタルバックしてくるアーセナル。

新たな競争によって、ディフェンスラインにさらなる活性化が期待されているのだが、もしかすると更に強いディフェンスラインを作りたいのかもしれない。

昨日の「tuttojuve」によれば、アーセナルはトリノに所属するグレイソン・ブレーメルに関心を寄せているとのこと。

現時点で関心を持っているというレポート以上のことは記されていないものの、このところのアーセナルはメインターゲットとなるはずのストライカー、中盤だけでなく、CBの選手をモニタリングしていることが報じられている。

もしかすると、サリバとの契約が上手く行かなかった場合に同選手を放出して補強する可能性があるということなのだろうか。

あくまで噂レベルなので、実際のところはわからないが、少なくともサリバはアーセナルでプレーしている姿を見てみたい。

 

 

アレクサンダー・イサク獲得にブースト?

 

アーセナルが当初、今夏のメインターゲットだと報じられていたレアル・ソシエダのアレクサンダー・イサク。

昨シーズンから獲得に関しての噂がたっているため、今夏に獲得へ動く可能性が噂されているのだが、もしかするとレアル・ソシエダの状況次第では物事が上手く進む可能性がある模様。

昨日のスペイン「fichajes」によれば、アレクサンダー・イサク含むレアル・ソシエダの主力選手4名は、同クラブが来シーズンのヨーロピアンコンペティション獲得に失敗した場合、退団する意向を持っているとのこと。

同メディアによれば、レアル・ソシエダが来シーズンのヨーロピアンコンペティションの獲得に失敗した場合、アレクサンダー・イサク、アドナン・ヤヌザイ、ロビン・ル・ノルマン、ダビド・シルバの4選手が退団に近づくそうな。

特にアレクサンダー・イサクに関しては、アーセナル含むPLクラブからの関心が多く噂されているため、金銭的に考えてもPL移籍の可能性は非常に高いだろうとのこと。

連日多くのストライカーの話が出過ぎているので、夏まで待てばよいのだが、どうしてもストライカー獲得の噂は気になってしまう。。。

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

カルバート・ルーウィンが市場価格の半額以下で獲得出来る可能性?

ラウタロとオシムヘンに要注目!?ガブリエルに新契約を準備?

エジルがPLに戻ってくる!?スペンスは1500万ポンド以下で獲得可能?

クリスタル・パレス戦にNEXTヤングスターが招集される” への4件のフィードバック

  1. CFは2~3人とってもおかしくない状況になりかねないので、気になってしまいますよね(笑)
    誰が本命なんだろう?

    1. 本命が誰なのか、本当に気になります!!!
      とはいえ、今はCL出場権獲得に集中ですね。!

  2. サリバは残すべきなんでしょうかね? 3バックにでもしない限りスタメン確保は無理でしょうから、また不満分子として雰囲気悪くなりそうな気も。彼にはアーセナル愛は感じられませんし、そもそも彼にそれを育む時間や経験を与えなかったのはアーセナル側ですしね。
    彼もまたアルテタが望んだ選手ではないですから、表現良くないですけど負の遺産かもしれません。

    思うんですけど、アカデミーは2列目3列目の選手ばかりではなく、アーセナル愛のあるCBを育てられませんかねぇ。今後の有望株として名前が出てくるのは毎年MFばかりです。コシエルニーはペアと相性良さそうですから、コーチとして雇い入れるとか無理ですかね。タラレバ以上の妄想ですかね。笑

    1. 仰るとおりだと思います!
      僕もサリバに関してどちらかといえば放出やむなし側なので、なにか問題が起きる可能性があるのであれば売却はありだと思います。
      ただ、来シーズンCL出場権を手にしたとして、怪我の可能性などを考慮するとフランスで実力をつけたサリバが残留してくれれば助かりますね。

      いやはや、中々クラブ内でCBが育たないなあというところですね(笑)
      確かに紹介する若手選手のほとんどが中盤かウイングですしね。。。
      コシールニーの復帰は僕も妄想したことあります!(笑)彼は一時期までPLNo.1と言われたこともある選手なので、若手選手も学ぶところは多いかと!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。