オーランド・シティに所属するフェクンド・トーレス獲得へ動く?

本日も更新していきます!!!

 


 

 

オーランド・シティに所属するフェクンド・トーレス獲得へ動く?

 

1月の移籍市場でサカのバックアップ兼競争相手獲得へ動く予定と伝えられるアーセナル。

シーズン後半戦に向けてさらにブースト出来るよう、クロエンケ氏も補強資金を提供する予定だと伝えられているのだが、どうやらMLSでプレーする選手獲得に動いている模様。

本日のイギリス「Evening Standard」によれば、現在アーセナルはオーランド・シティに所属するフェクンド・トーレス獲得に関心を示しており、すでに代理人と会談する予定を組んでいるのだとか。

また、同メディアによれば、現時点で獲得へ動くまではわからないが、今後トーレスの代理人、オーランド・シティと話し合いを持った後に獲得へ動くかの最終決定をする流れになるだろうとされている。

アーセナルがフェクンド・トーレスを見つけたのはスカウトのトニ・リマ氏がきっかけだそうで、このリマ氏という人物は過去にネイマールやコウチーニョを見つけた実績を持つ人物で、南米選手のスカウティングに関して高い実績を持つ人物だそう。アーセナルはエドゥがTDに就任して以降、データを駆使したスカウティングに切り替えているものの、一部は伝統的なスカウティング方法も取り入れているそうで、今回はそのスカウティングで見つけたとか。

代理人と話し合いを持つとのことなので、データ的にも優れていると判断されたのだろう。

 

フェクンド・トーレスとは?

今回報じられたフェクンド・トーレスはウルグアイ出身で現在22歳。

昨年の1月にペニャロールからオーランド・シティに加わっており、今シーズンは公式戦39試合に出場13ゴール10アシストを記録している。

メインポジションは左WGだが、右WGやトップ下など、2列目でプレーできる選手な模様。

現行契約は2025年の12月末+1年の契約延長OPとなっており、契約年数による減額は見込めない。現在の市場価格は700万ユーロとされているが、実際獲得するとなればもう少し移籍金が必要になるはず。

ただ、アーセナルは1月に中盤の選手獲得にも動くと予想されているため、スミス・ロウが復帰するウイングのポジションに掛ける金額を少なく見積もる可能性は十分あるかと。

ちなみに覚えている人がいるかはわからないが、この時にゴールを決めた選手らしい。こんなゴールもあったなあ。

 

フェクンド・トーレスのプロフィールとプレー集↓

 

プレー集を見た印象はサカとバルセロナのラフィーニャをミックスさせたようなイメージ。

ヴィエイラにも例えられているようだが、彼よりはガッチリしている様子。最近はMLS出身の選手が活躍している場合も多いので、アーセナルとしては丁度良い補強になりそうな予感。

昨日の試合でネルソンが大活躍したこともあり、彼の活躍次第ではこういったタイプの選手獲得は有り得そうな気がしています。今後も注目です!

 

 

サリバと正式交渉に入る

 

現在アーセナルが契約延長交渉を行っているとされるウィリアム・サリバ。

有料記事なので詳しい内容はわからないが、「The Athletic」によれば、ついにアーセナルとサリバが正式交渉に入ったとのこと。

まだ合意までは近くないものの、正式交渉に入ったそうなので、少なからず進展はあるかと。

https://twitter.com/David_Ornstein/status/1586999113614344192?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1586999113614344192%7Ctwgr%5E1069141ecc82727923498c7d6c534e085e75ad45%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.football.london%2Farsenal-fc%2Fnews%2Farsenal-news-transfers-live-saka-25393278

 

このところサリバの代理人がエミレーツ・スタジアムの写真をSNSでアップしていることが度々注目されていたが、この調子で契約延長まで進んで欲しいところです!

ちなみに現在の契約状況は2023年6月末+1年の契約延長OPなので、少なくとも今シーズン中にまとめたいですね!

良い報告を待ちたいです!

 

 

 



最新情報は下記にある弊ブログ主ツイッターにて更新しているので、レポートが待てない方は是非フォローお願いします!

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

最新情報はTwitterで更新しています!是非フォローお願いします!

 

大勝利とスーパーネルソンの出現!アーセナル試合レポート

アーセナルが来夏の移籍市場でティーレマンス獲得のポールポジションに

ミハイロ・ムドリクが高騰でムサ・ディアビ獲得へシフト?

オーランド・シティに所属するフェクンド・トーレス獲得へ動く?” への2件のフィードバック

  1. そういえばスミスロウの存在を完全に忘れてましたが、ウィルシャーみたいに酷使したくないので、彼は今期はいない者と考え、補強しておきたいですね。ネルソンが、覚醒したとしても。リーグ制覇に挑戦するなら!

    1. 1月の補強は必須ですよね!シーズン終盤でスミス・ロウが完全復活してチームを優勝に導くシナリオも見てみたいです!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です