ウルブズ戦の影のMVPはボールボーイ!サカとの契約延長について

本日も更新していきます!!!

 

 

 

ウルブズ戦の影のMVPはボールボーイ!

 

先週行われたウルブズ戦でラカゼットが後半アディショナルタイムに勝ち越し弾を決めて勝利したアーセナル。

難敵ウルブズ相手にシーズンダブルかつ、トップ4確保のために重要な勝点だっただけに、アーセナル界隈は大盛りあがりだったのだが、今週になって注目されたのが影のMVPについて。

この試合ではラカゼット、ウーデゴール、パーティらがフィーチャーされていたのだが、実は相手ゴール裏にもMVPが存在した模様!

昨日の「daily star」によれば、この試合中にウルブズ側のゴール裏のボールボーイを任されていた子が居たのだが、ウルブズのGKジョゼ・サがしきりに時間を使おうと振る舞っていた中、そのボールボーイの子が毎回すぐにボールをセットしてくれていたそうで、そのおかげでアーセナルが攻める時間が増えていた!とのこと。

この子らしいです!

同メディアによれば、ジョゼ・サはウルブズがファン・ヒチャンの得点によってリードしてから、なるべく時間を使うように振る舞っていたそうだが、件のボールボーイがゴールキックのたびにライン上にボールを置きにいっていたのだとか。

アーセナルは試合終盤に2点決めており、終盤はかなり攻勢に出ていたたので、このボールボーイの子の貢献はかなりデカイはず!

2年前くらいにトッテナムのボールボーイの子がすぐにボールを渡したことで得点に直結したなんてニュースも記憶に新しいが、こういったホームの地の利はやはり力強い!

もっと言えば、試合終盤のスタジアムからの歓声はアーセナルの選手を強くプッシュしたはず!

こういった状況も今のアーセナルの状況が好調な証ではないか!良い兆候である。

 

 

サカとの契約延長について

 

ストライカー、中盤の補強と同時に今夏の大きなミッションだと考えられているのがブカヨ・サカとの契約延長。

飛躍の年となった昨シーズンから更に重要な戦力となっているサカは、今シーズンもここまでリーグ戦7ゴール4アシストを記録している他、大きな怪我もなく過ごしている。

そんな活躍ぶりを高く評価しているアーセナルは今夏に大幅な昇給を含めた契約延長を画策しているのだが、先日のスポーツジャーナリスト、ファブリシオ・ロマーノ氏のレポートによれば、現時点で契約延長の話し合いは行われていないものの、サカはアーセナルに大変満足しているとのこと。

https://twitter.com/FabrizioRomano/status/1498223196176203776

 

現在サカは来シーズンのCL出場権獲得にコミットしているため、暫くは契約延長の話し合いは行われない予定だそうが、今夏には動き出す可能性が十分あるそうな。

早く契約延長して欲しいところです!

 

 

ジョナサン・デイビッド獲得にはCL出場権が必須か

 

今夏の移籍市場でアーセナルがリストアップしていると伝えられているジョナサン・デイビッド。

今シーズンの活躍ぶりから、エドゥTDが選手の代理人と連絡を取っているとも伝えられているのだが、昨日の「Sport witness」によれば、すでにデイビッドは今夏の移籍市場で退団する心づもりをしており、移籍先の条件としてCL出場権が必須とのこと。

同メディアによれば、デイビッドは今夏の移籍市場で退団する予定で、リールは4500〜5500万ユーロの移籍金を提示されれば売却する意思を持っているが、確実なのは同選手がCL出場権を手にしているクラブだという。

現在アーセナルはCL出場権の確保に向けてかなり優位な順位とポイントを稼いでおり、このままシーズンを戦い抜くことが出来ればデイビッドら有望な選手が求めるCL出場権を手にすることが出来る。

マンチェスターU、トッテナムがこのところ失速していることを考えると、後は自分たち次第な状況。やるしかないですね!!!

ちなみに、ニューカッスルもデイビッド獲得に関心を持っていると伝えられていたが、現時点で具体的な動きはみられていないそうな。

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ヨビッチ獲得を目論んでいる?ワイナルドゥム獲得のチャンス

アセンシオ獲得に5000万ユーロを準備!?ウエストハム右SBへの関心

サリバに新たな契約を用意?ジョナサン・デイビッド獲得レースが激化

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。