アーセナル最新チームニュース。その他移籍ニュースも

本日も更新していきます!!!

 

 

アーセナル最新移籍ニュース

 

先日のチェルシー戦では非常にショッキングな負け方をしたため、不穏な空気に包まれているアーセナル。

続いてはカラバオカップのウエストブロム戦、今週末にはPL第3節マンチェスターC戦が控えている。

そんな中、アーセナルは所属選手の最新情報を公開。それぞれの最新状態を紹介します。

エクトル・ベジェリン

右太もも。ベジェリンは太ももの軽い負傷によって日曜の試合に参加できなかった。

現在は水曜の試合に先立って、トレーニングに戻っている。

アレックス・ラカゼット

アレックスはCovid-19の陽性を記録した後、現在チームのフルトレーニングに戻っている。

ガブリエル・マガリャンイス

右膝。ガブリエルはオリンピックチームで右膝を負傷した。

ガブリエルは順調に回復し、チームとのトレーニングに戻っている。

ガブリエル・マルティネリ

ガブリエルは日曜日に下肢の痙攣に苦しんだ後、現在はフルトレーニングに戻っている。

エディ・エンケティア

右足首。エディは8月1日にチェルシーとの親善試合で右足首に負傷を負った。

エディはメディカルチームと懸命にワークしており、9月初旬にトレーニングへ復帰することを目指している。

マーティン・ウーデゴール

マーティンは現在、完全なプレー許可を得ており、セレクションに入る。

トーマス・パーティ

右足首。トーマスは8月1日のチェルシーとの親善試合で右足首の靭帯に怪我を負った。

トーマスはメディカルチームと懸命にワークしており、8月末までのトレーニング復帰を目指している。

アレックス・ルナルソン

アレックスはCovid-19の陽性になってから、現在はフルトレーニングに復帰している。

キーラン・ティアニー

キーランは日曜日に太ももの痙攣に苦しんだ後、フルトレーニングに戻っている。

ベン・ホワイト

ベンは先週、チェルシー戦に先立ってCovid-19の陽性判定を示し、水曜日の試合に出場できない。

ベンの体調とフィットネスは週末まで継続的に観察中。

ウィリアン

ウィリアンはブレントフォード戦に先立ってCovid-19の陽性判定を受けた。

ウィリアンの体調とフィットネスは水曜日の試合までに継続して観察中。

 

以上。水曜日の試合に先立った選手の状態です!

ウィリアンに関しては、現在コリンチャンス移籍に向けて交渉中だということで、波風立たせないためにコロナを言い訳にしている可能性も?

その他、グッドニュースはガブリエル・マガリャンイスが復帰したことかと!

開幕してからの2試合はパブロ・マリが起用されてきたが、週末のマンチェスターC戦では彼が起用されることが期待される。マリよりもカバーリングが早いので、たらればだが、彼がチェルシー戦で起用されていればあんなに裏を取られなかったかも?たらればです、すみません。

あとは、ラカゼットの復帰もでかいですね!彼らの復帰でチームがどう変化するか期待しましょう!

ちなみに、ベン・ホワイトは週末の試合に間に合わないのでは?という状況みたいです。

 

 

移籍濃厚選手の最新情報

 

なんだかんだで移籍市場の最後までもつれた退団濃厚選手の行き先。

イギリス「football london」で軽くまとめてくれていたので紹介。

 

ウィリアン

現在コリンチャンス移籍の交渉中。

しかし、ウィリアンの高給が問題となっているため、フリートランスファーで移籍したとしてもアーセナルが一定額の給与を補償する形の移籍になる可能性が高い。

これはエジルの移籍にも使った手法で、放出するための最終手段かと。

 

エディ・エンケティア

クリスタル・パレスから1000万ポンドのオファー。アーセナルは2000万ポンドを求めている。

エンケティアは契約延長を拒んでおり、現在クラブから彼に対しての契約延長オファーはなし。

クリスタル・パレスの他にドイツからの関心もある様子。

ただ、アーセナルは残り契約1年というところで立場が弱い。

 

ルーカス・トレイラ

トレイラはフィオレンティーナ移籍が濃厚に。

TheAFCBell」氏によれば、現在トレイラに付随する予定の1500万の買取をOPにするのか義務にするのかを交渉中らしいです。

 

ちなみにトレイラは個人合意を済ませているようで、現在イタリアにむけてフライト中

 

また、コラシナツに関しては、フェネルバフチェ側がコラシナツ移籍が合意したことを否定していたものの、「football london」のクリス・ウィートリー氏によれば、まだ交渉は行われていないものの、コラシナツとウィリアンは今月中にアーセナルから退団する予定であることには変わりないのだとか。

ですので、ファンの皆様心配する必要ないです!彼らは今夏にサヨナラです!

 

そして、今夏で大幅なオーバーホールが成功すれば、アーセナルはほとんど起用していなかった下記の選手の放出に成功したことになる模様↓

https://twitter.com/ChrisWheatley_/status/1430139126347714565

 

この全選手の週給を合わせたらどれだけの優秀な選手を獲得できるのだろうか。考えるだけでも末恐ろしい。。。(笑)

チェルシー戦の惨敗でアーセナルはかなり厳しい立場に置かれているが、クラブとしてはきちんと仕事しているみたいです。

あとは結果が繋がって来れば良いのだが。

早く良い循環を作れる体制にしないと。いつの間にか古豪なんて言われることになりかねない。(もうなってる!?)

COYG!!!

 

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

最大の武器の裏は最大の弱点。アーセナル試合レポート

コラシナツがエジルの手引でフェネルバフチェ移籍へ。トレイラの進展

トレイラを巡ってローマダービーが勃発!?ウーデゴールの公式発表!

アーセナル最新チームニュース。その他移籍ニュースも” への2件のフィードバック

  1. たられば・・・笑、言いたくもなりますねぇ。

    単なる疑問なんですが、海外での選手のコロナって、やたらと復帰が早いですよねぇ。日本のニュースみたいに、重症化してとか、後遺症がどうこうって話もまず聞かないし。やっぱり早めのワクチンのおかげなんですかね?

    「アーセナルは昔はしょっちゅう優勝してたんだぜ、それも無敗で」「へぇぇ」って普通の会話になりつつありますね。わら、いや笑えない。

    1. ここ数年のアーセナルは運の悪さもピカイチですよね(笑)たらればしか出てこないです。。。(笑)

      海外はどういった感じなんでしょうね。たしかに僕も疑問に思いました!
      イギリスはワクチン接種が半数以上完了しているから、インフルエンザ的な熱下がってから2日で戻って良い的な感じなんですかね??

      いやー、本当にそうなりそうでキツイですね。笑えないです。。。(泣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です