アーセナルが今夏の移籍市場で1億1000万ポンド節約できる3選手

本日も更新していきます!!!

 

 

今回は、昨日のイギリス「football london」にて『アーセナルが今夏の移籍市場で1億1000万ポンド節約できる3選手』なるレポートが挙がっていたので、そちらをご紹介します!

 

はじめに

 

アーセナルは1月の移籍市場であまり活発に動かなかった。

昨夏の移籍市場でベン・ホワイト、ウーデゴール、ラムズデールらを含む6選手の獲得に1億4900万ポンドを投じた後、先月アーセナルが行った取引はMLSからオースティン・トラスティーのみ。彼は現在シーズン終了までコロラド・ラピッズにレンタルされている。

その一方で何名かの選手は退団していった。

ピエール・エメリック・オーバメヤンはバルセロナへ向かい、チェンバースはアストン・ヴィラ、ナイルズはローマへレンタルで加わった。

そんな中でもアーセナルはトップ4確保に向けて非常に良い位置につけているのだが、彼らがマンチェスターCやリヴァプールと戦うためにまだいくつかの補強が必要である。今夏の移籍市場はそういった取引が増えるはず。

football london」は、そんなアーセナルにオススメできる3人の選手を特定。この3人を加えることが出来ればおよそ1億1000万ポンドの節約になる。

 

 

パウロ・ディバラ

 

オーバメヤンが去ったことで、アーセナルのストライカー状況はシーズン終了後に退団の可能性が高いアレクサンドル・ラカゼット、エディ・エンケティアのみ。

ラカゼットに関してはあと1〜2年残留する可能性は否定できないが、エンケティアは今夏に退団するものだと考えられている。彼が今後ゴールをいくつか決めてもクラブの最優先事項にはならない。

ディバラ獲得へ動くべき。ディバラはわかりやすいNo.9の選手ではないが、2015年以来ユベントスで112ゴール53アシストを記録しており、世界で最も優れたフォワードの1人として認識されている。

このアルゼンチン人はセリエAで5回優勝を誇り、2017年にCL決勝の舞台まで上り詰めたが、トリノでの彼の時間は終わりに近づいている。今夏の移籍市場でフリートランスファーとなる選手として上から3番目の評価も受けている。エンバペ、ポグバに次ぐ名前。

大方の予想通り、彼の獲得を目論むクラブは多いが、彼を獲得することが出来ればそれはアーセナルにとって大きなクーデターとなるだろう。28歳という年齢であるため、彼の獲得は短期的な解決策としかならないかもしれないが、マルティネリがスターストライカーになるために十分な時間を与えてくれるはず。

 

 

フランク・ケシエ

 

アーセナル移籍に絶えずリンクされている選手。

実際彼は今夏の移籍市場でミランを去ることが確実視されているが、まだどこが目的地となるのかは不明なまま。

ガナーズのファンは6フィートの体格を持つCMFである彼が魅力的なパスレンジ、強力なタックル、正確なペナルティキックを披露してくれることを望んでいるはず。

トーマス・パーティはアーセナルでの2シーズン目で大きな成長を見せてくれたが、ナイルズは将来がなく、ロコンガはまだ馴染んでいる途中で、グラニト・ジャカは腹立たしいほど一貫性がない。

したがって、ケシエ獲得は理想的な補強であり、4320万ポンドと評価される彼をフリーで獲得できれば大きなアドバンテージとなるだろう。

 

 

ブバカル・カマラ

 

ケシエとの契約が難しかった場合、エドゥはマンチェスターUが関心を示しているカマラに目を向けるべきであり、暫定で同クラブの獲得を努めているラルフ・ラングニックは獲得に非常に熱心だと伝えられている。

CBとしてもプレー出来るカマラは、すでにユース時代から過ごしてきたオリンピック・マルセイユで150試合に出場しており、卓越したインターセプトとボール保持によって彼のポジションでプレーする選手の中で確立した存在となっている。

彼はレアル・マドリーへ移籍したエドゥアルド・カマヴィンガと比べられるような選手。

彼の攻撃的なアウトプットは若干不足しているものの、彼のディフェンス能力はパーティやウーデゴールのように攻撃に特化した能力を持つ選手を簡単にさせてくれる可能性がある。

2250万ポンドと評価されるカマラのマルセイユでの時間は終わったと伝えられており、アーセナルは世界で最も有望な選手の1人である選手の獲得に動かない選択肢はない。

 

 

いかがだっただしょうか?

今夏の移籍市場はフリートランスファー市場が活発になりそうという話は常々聞いていたが、言われてみればディバラとかも可能性があるのか!

アーセナルはレフティのストライカーを有していないし、ラカゼットが退団した場合に彼とデカイ選手を獲得できれば攻撃パターンが増えそうな感じもする。

どーせ破格な給与を要求されるので、アーセナルが獲得できるかは微妙ですが、獲得を夢見たい気持ちも!笑

 

元記事はこちら→Arsenal can save £110.7m by completing three summer transfer deals now

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ミドルズブラの右WGに関心?ファビアン・ルイス獲得へ難しい?

パワフル・アーセナル!ほぼ完璧な試合と勝利!アーセナル試合レポート

マーティン・ウーデゴールがキャプテンに指名されるべき4つの理由

アーセナルが今夏の移籍市場で1億1000万ポンド節約できる3選手” への2件のフィードバック

  1. 夏が楽しみですね!
    でもディバラは流石に厳しいかと(来てくれたら嬉しいですが)
    個人的には大型FW が欲しいところです。

    1. 本当に夏が楽しみで仕方ないです!!!
      ディバラと大型FWが来てくれれば嬉しすぎます!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です