『ショボスライへの関心は本物』1月のアーセナル加入はあるのか!?

本日も更新していきます!!!

 

 

 

今回は、最近アーセナル界隈で度々話題に上がるショボスライについての続報と、その他ゴシップニュースをレポートしていきます!!!

 

 

ショボスライの代理人がアーセナルの関心を認める

 

このところアーセナルと頻繁にリンクされているドミニク・ショボスライ。

同選手への関心は昨年の夏からあると伝えられていたが、今夏の移籍市場が終わってから強まっている模様。今では今夏の移籍市場で獲得を望んでいたフセム・アワールよりも優先順位が高いのではないか?とも。

そんな中、昨日「football london」「Sport witness」が、「index」の記事を引用する形でショボスライの代理人がアーセナルからの関心を認めたと報道。

各紙によれば、先日「フォーブス」のハンガリー版が、同国内のビジネスパーソンを集めた集会?表彰?的なことをしたそうで、その際にショボスライの代理人であるEsterházy氏も参加し、「index」曰くオフレコで同氏が『アーセナルからの関心が本物』だということを語ったそう。

また、同氏はその他に『ショボスライが昨夏と今夏の2度ACミラン移籍に近づいたが契約する気がないこと』も語ったとか。

その他「index」によれば、ショボスライはドイツ語圏に留まるのではないか?と予想しており、ステップアップ先はブンデスリーガにことを推測している。

 

エドゥは1月の獲得に目を付ける?

football london」は、ACミランへの移籍をしないことが明らかとなったわけだが、これがアーセナルが獲得に動く大きな後押しになるのでは?と報道。

というのも、ショボスライの所属しているザルツブルグは1月の移籍市場で選手売却することが多く、昨年も当時主力選手だったエリング・ハランドや南野拓実を売却し、1月に2400万ポンドの利益を上げている。

そのため、今シーズンの1月の移籍市場でここまで移籍の噂が立っているショボスライの売却を目論んでいるのではないか?とのこと。

同紙はエドゥがそこに目を付けているのではと指摘。

アワールは来夏まで獲得が難しそう(リヨンの会長が曲者)なためではないかとも。

1月の補強はあるのだろうか。

 

 

アーセナルOBがオドソン・エドゥアール獲得を推薦

 

ラカゼットに退団の可能性が出ていたことで、同選手のリプレイスとして獲得リストに入っていると伝えられているセルティックのオドソン・エドゥアール。

ラカゼットは来夏に残り契約が1年となるため、引き続き退団の噂がある。

そのため、エドゥアールへの関心が継続されるのでは?と伝えられているが、過去にアーセナルでプレーした経験もあるケヴィン・キャンベル氏は自身の見解をこう語っていた。

 

「ラカゼットは30歳を目前に控えている。エドゥアールは本当に才能がある選手なので、獲得の動きはまだ起こる可能性がある。」

「彼はボックス周辺で賢く自然体なゴールスコアラー。どのクラブにとっても素晴らしい移籍となるはず。」

「彼は今セルティックのトップ選手で、少なくとも来年の夏まではそこに留まると思う。だが、セルティックがリーグタイトルを10連覇した場合、放出に傾く可能性がある。」

 

とのこと。

今の調子であればラカゼットは来夏に退団することが濃厚。

すでにアーセナルにはエンケティアという財産を持っているが、頑なにオーバメヤンをトップ起用しないアルテタ監督なので、新たなFWを獲得する可能性も。どうなるのか。

 

 

ポドルスキがエジルの状況に物申す

 

かつてアーセナルでプレーし、最近まで日本のクラブでもプレーしていたルーカス・ポドルスキ。

そんな同選手は、現在アーセナルとエジルの間で起きている不可思議な現象に納得していないようで、ドイツ紙の「Bild」にこうコメントしていた。

 

「私はバックグラウンドを知りたい。クラブに6〜7年も在籍している選手に対してチームから追い出そうとしていることは普通じゃない。」

「もちろん、バックグラウンドになにが起こっているのかはわからないのだが、仮に何かあったとしても彼のクラスにある選手をピッチから追い出すべきではない。」

 

とのこと。

ドイツ代表でも長らく共にプレーしているポドルスキ。

エジルの能力や人柄などを知っている分、現在の状況がなぜ起こっているのかが気に入らない様子。

この裏側が話されるのはエジルが引退してからなのかなぁ。。。

 

 

「Guardian」のアストン・ヴィラ戦スタメン予想

 

さて、最後は今日の夜中に控えるアストン・ヴィラ戦について。

イギリス紙「Guardian」がラインアップを予想していたので貼っつけておきます!

 

マンチェスターU戦と同じメンバー予想。僕もこれに同意。

問題はグリーリッシュをいかに止められるか。ワトキンスはガブリエルが対処してくれるだろう。

今日の夜中が楽しみです!

アストン・ヴィラ戦は明日の午前4時15分から!!!

COYG!!!

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

セルジュ・ニャブリはPLに戻るならアーセナルが『お気に入り』

相変わらずウィロックがシャインなELモルデ戦。アーセナル試合レポート

ショボスライは2300万ポンドで獲得可能?アワールとどちらを選ぶか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です