PSVに快勝!コーディ・ガクポがアーセナル戦の悔しさを語る

本日も更新していきます!!!

 


 

 

PSVに快勝!

 

昨晩ELグループステージの延期分となっていたホームPSVを行ったアーセナル!

弊ブログ主は少し寝落ちしかけながら見ていたのだが、アーセナルは終始PSVを圧倒して1対0というスコア以上の完勝をした!

今回の試合はグループステージで1番の強敵&CL経験の豊富なPSVということで、現在のアーセナルのヨーロッパにおける位置づけもわかる試合になると考えられていたのだが、そんな中でスコア以上の大差ある試合で結果を残した。

アーセナルは前半の最初からハードなプレッシングでPSVを圧倒し、あと一歩でゴールが決まるという状況を再三作りながら点だけが決められない試合になったが、71分に今シーズン好調を続けるジャカの逆足ゴールで先制。その1点が決勝点となり勝利した!

この試合のMVPはもちろんジャカ。ただ、その他にも目立った活躍を見せた選手も多かったので、この試合のハイライトを箇条書きにしてざっとまとめてみました↓

 

  • 好調を続けるNo.8のジャカ
  • キレキレのドリブルでPSVを翻弄したサカ(2度の1対1はどちらかゴールを決めてほしかった)
  • 左WG起用も縦への推進力を見せたエンケティア
  • ガクポを完全に封じて決勝点のアシストを決めた冨安
  • 明らかな進歩を見せるターナー
  • 調子の乗り切れないティアニー、ロコンガ、ヴィエイラ

 

こんなところかと?

1点気になるのは、やはり控えに甘んじている選手たちのコンディションが上がっていないこと。もちろん、プレータイムが無ければ試合感は鈍るわけで、そういった影響をもろに受けやすい中盤のヴィエイラやロコンガなんかは若いだけに可哀想な部分がある。

ただ、しばらく控えに甘んじていた冨安がティアニーの不調を機にポジション奪取に光っていることや、エンケティアも出来る限りのプレーをしようと奮闘しているところを見るに、プレータイムだけが原因ではないような気もする。心理的な原因。

こればっかりはローテーションを好まないアルテタ監督の意向もあるので、トレーニングでアピールを続ける他ないが、このところ主力選手に怪我の恐れが出ているので、彼らのような控え選手がいつでも自信満々で控えている状況が好ましい。

とはいえ、決定的に良くないプレーを連発していた訳ではないので、チームの好調と共に彼らも結果を残して欲しいところです!

 

 

コーディ・ガクポがアーセナル戦の悔しさを語る

 

前述したように、昨晩ELグループステージでPSV相手に完勝したアーセナル。

中でも注目されていたのが、アーセナルがリストアップしている噂されているコーディ・ガクポ。今回の試合によってアーセナルが獲得へ動く可能性も囁かれていたので、彼にとっては残念な結果に終わったのだが、イギリス「football london」によれば、そんなガクポが試合後に内容の悔しさを語っていたそうな。

独占インタビューとしてこのようなコメントを掲載↓

 

「素晴らしい雰囲気とチームだった。私たちは最善を尽くしたが、結果を得ることが出来なかった。ここでのプレーはとてもフラストレーションが溜まったよ。」

 

とのこと。

非常に言葉が少ないのでかなり悔しかったのだろう。1月の移籍市場でビッグクラブ移籍も囁かれているガクポだけに、何のアピールも見せられなかったので特に悔しいはず。

ガクポは試合中全くと言っていいほど目立っておらず、たまにボールを持っても味方とのパス交換で終わるのがほとんど。期待されていたようなドリブルやゴールに迫るプレーを見せられていなかった。

ただ、個人的に今回の試合のガクポに好感を持っていて、それは何かというと、今日のアーセナルのような強敵相手にしっかりとディフェンスに戻ったり、味方選手の囮になったりと、出来る限りの献身的なプレーを見せていたこと。

もちろん、そうせざるを得ないほどアーセナルのプレーが素晴らしかったこともあるが、それにしてもああいった陰ながらの献身的な姿勢は好感が持てる。あと、多くの人が期待外れなプレーだと酷評していたが、今日のPSVでは輝くことは難しそうだなと。ガクポにボールが入ってもアーセナルはすぐに2人で囲んでいたので、ドリブルどころじゃないはず。最も、5000万ポンド級の選手ならばそれでも突破してほしいが。

あとは、今日の対戦相手が冨安だったことも影響がありそう。彼は非常にソリッドなディフェンスでサラー、ソン、ラフィーニャなど、数々のウインガーを抑え込んでいる。ガクポもそのリストに載ったというだけの話。(笑)

5000万ポンド級なのかはまだわからないが、少なくともチームプレーに徹することを求めるアルテタ監督の要求には答えられるだろうと思いました!以上です!!!

 

 

 

 

最新情報は下記にある弊ブログ主ツイッターにて更新しているので、レポートが待てない方は是非フォローお願いします!

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

最新情報はTwitterで更新しています!是非フォローお願いします!

 

1月にフランクフルトのヌディカ獲得へ動く?来夏にザハがフリーで獲得可能

アーセナルのフロント陣がジョアン・フェリックス獲得を熱望?

ガクポ獲得レースは熾烈に!オール・オア・ナッシングシーズン2の可能性?

PSVに快勝!コーディ・ガクポがアーセナル戦の悔しさを語る” への2件のフィードバック

    1. PSVは荒削りでしたけど可能性のある良い選手は多かった印象です!圧勝できて嬉しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です