PL2022−23シーズン開幕戦!!!アーセナル試合レポート

本日も更新していきます!!!

 

 

 

 

今回は本日明朝に行われた2022−23シーズンPL開幕戦アーセナル対クリスタル・パレスの一戦をレポートしていきます!

※このレポートは試合内容を伴うものとなっております。お気をつけくださいませ。

 

スターティングメンバー

 

まずはスターティングメンバーから!

 

アーセナル:4−2−3−1

※ハーフタイムに取得したものなので、ゴールやカードが反映されています。あしからず。

新シーズンのアーセナルのスターティングメンバーはプレシーズン最終戦のセビージャ戦と同じ陣容!

ディフェンスラインは左からジンチェンコ、ガブリエル、サリバ、ホワイト。中盤にはパーティとジャカが入り、2列目中央にウーデゴール、左にマルティネリ、右にサカ。トップにはジェズスが起用された。

怪我からの復帰が期待されていた冨安、ティアニー、ヴィエイラ、スミス・ロウからは、ティアニーのみが復帰しており、今節はベンチからスタートしている。

基本的に今選べる最高のメンバー!

 

クリスタル・パレス:4−2−3−1

対するクリスタル・パレスも4−2−3−1の布陣。

コメンテーターの話によれば、パレスはまだ補強が完了していないとかで、ヴィエラ監督も選手不足を嘆いていた?とからしく、基本的に昨シーズンのメンバーから大幅に変わっているところがあんまりない印象。

ただ、アーセナルはクリスタル・パレスに対して苦手意識があるので注意が必要。

要注意選手はやはりザハで、彼がボールを持つと何か起きそうな雰囲気を持っている。また、ザハに気を使いすぎてスペースが空いてしまうというのが昨今のアーセナルにおけるやらかしポイントなので、そちらも注意が必要である。

 

 

試合内容

 

試合は序盤からアーセナルがペースを握る。

12分にはジェズスが個人技で突破を図り、最後はガブリエウ・マルティネッリが左足でフィニッシュ。決定的な場面だったものの、シュートは枠を外れた。

20分には右コーナーキックを獲得する。ブカヨ・サカの蹴ったボールはファーサイドでフリーとなっていたジンチェンコの元へ。中央への折り返しをマルティネッリが頭で押し込み、アーセナルが先手を取った。

41分にはクリスタル・パレスがチャンスを創出。

敵陣中央付近で得たフリーキックをファーサイドで送ると、ヨアヒム・アンデルセンが折り返し。最後はオドソンヌ・エドゥアールがヘディングシュートを狙うも、アーロン・ラムズデールのファインセーブに阻まれた。

前半はこのままアーセナルの1点リードで終了する。

後半最初の決定機を作ったのはクリスタル・パレス。

51分、敵陣でボールを奪うと、ウィルフレッド・ザハが背後のスペースへスルーパス。エベレチ・エゼがGKと1対1のチャンスを迎えたが、またもラムズデールに防がれた。

その後は徐々にクリスタル・パレスが試合の主導権を握って押し込む時間帯が続くも、今夏にマルセイユへのレンタル移籍から復帰したウィリアン・サリバを中心にアーセナルの守備陣が粘りを見せ、ゴールを許さない。

アーセナルは危ない時間が続いたものの、終盤に“若きエース”が躍動する。

途中出場のエディ・エンケティアが前を向いて右サイドに展開すると、ボールを受けたサカは縦への突破を選択。右足でシュートを狙うと、相手DFに当たってネットを揺らし、アーセナルが貴重な追加点を挙げた。

試合はこのままタイムアップ。アーセナルがプレミアリーグ開幕戦で白星を掴み、幸先の良いスタートを切った。

 

簡単なスタッツ等↓

 

 

開幕戦に勝利!

 

内容こそ互角、いや、スタッツを見ればクリスタル・パレスが優勢だったものの、2点取り、無失点で押さえて無事開幕戦に勝利!

試合開始から得点の決まった20分くらいまではほとんどアーセナルのターンで試合が進んでいたため、今年はこの調子で3対0くらいで悠々と勝利を目指せるかも!?と思ったのだが、そこはやはりPLの厳しさ。流石に簡単には勝利させてくれない。

ただ、その中でも着実に勝ち点3を手にすることが出来たのは今シーズンのアーセナルが昨シーズン以上のレベルになっていることの証明になっているのではないかと!

実際、前半の30分くらいまではマンチェスターCやリヴァプールとも戦えるのでは!?と感じた次第。

これからシーズンが進んでいく中でチームメイト同士の連携などが深まっていくだろうし、とにかくポジティブな開幕戦になったので何も言うことはなし!

選手たちもプレシーズンの成功から自信を持ってプレーしている様子だったのも素晴らしい!

とにかく!ひとまずは開幕戦勝利のお祝いです!

 

 

サリバがMOTMデビュー

 

今回の試合でついにアーセナルでPLデビューを果たしたウィリアム・サリバ。

紆余曲折があったものの、今シーズンはアーセナルで戦うと表明し、アルテタ監督もそれに応えて開幕戦のスタメンにも抜擢するという!そして、MOTMに選出!

スタッツも申し分ないし、直線のプレーでファウルになったものの、ザハを止めたスライディングタックルは思わず声が出てしまった!

https://twitter.com/Squawka/status/1555659052759277568

 

ちなみに辛口評論家のジェイミー・キャラガー氏もサリバを『あいつは本物だ』と語っていたそうで、期待値だけでなく、実際のレベルも高いことが証明された!

これから長いシーズンの中で1つや2つはエラーをするだろうが、気にせず、たくましく育ってほしいとこです!!!

 

 

いやはや、6〜7月はアーセナル不足でしたが、ようやく血の巡りが戻ってきました!

実は弊ブログ主、体調不良でここ数日の間ずっと寝込んでいたのですが、そんなこと吹っ飛ぶくらい楽しかったです!!!

まだ本調子ではないので、今回はここまでにしておきますが、皆様今シーズンも宜しくお願い致します!

 

COYG!!!

 

 

最新情報は下記にある弊ブログ主ツイッターにて更新しているので、レポートが待てない方は是非フォローお願いします!

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

最新情報はTwitterで更新しています!是非フォローお願いします!

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

セリエAから人気のパブロ・マリ。レスターがアワール獲得へ?

モンツァがパブロ・マリに関心?インテルの若手MF獲得に関心?

ベジェリンのベティス移籍が難航。ミリンコビッチ・サビッチに関心

PL2022−23シーズン開幕戦!!!アーセナル試合レポート” への4件のフィードバック

  1. 前半は凄かったですよね。
    まるでシティを見ている様な強さでした!
    後半はまあ相手に修整されて苦戦しちゃいましたが、サリバは本気でやばいですね。
    世界最高のCBになるかもしれません。
    楽しみです!

    1. 本当にそう思います!!!
      こんなところにパス通すの!?と成長ぶりに驚愕してしまいました!!!
      パレスは昨シーズンもですが、修正力高いですね。ヴィエラ監督の指導力でしょうか!
      そして、サリバですが、彼は世界最高のCBになるポテンシャルを持っています!間違いないです!!!

  2. 体調不良だったんですね。
    ほぼ毎日更新されているのに止まっていたので心配していました。ご自愛ください。
    毎日楽しみにしています!

    1. コメントありがとうございます!!!
      しっかり体調を崩してしまいまして、、、久しぶりに3日も更新が滞ってしまいました(泣)
      そう言っていただけることがやる気になります!これからも頑張りますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。