CL出場権獲得までの道筋が見える!ティーレマンス獲得に近づく!?

本日も更新していきます!!!

 

 

 

 

CL出場権獲得までの道筋が見える!

 

今晩PL第36節となるリーズ戦が待ち受けているアーセナル。

現在34試合を消化して勝ち点63の4位につけており、残り4試合の結果次第で来シーズンのCL出場権獲得が決まるアーセナルだが、昨晩行われたトッテナム対リヴァプール戦の結果により、残り4試合をどのように過ごせばCL出場権を獲得できるかが決定!

以下の通りの結果で来シーズンのCL出場権を出場権が獲得となる↓

 

  • 次の2試合に勝利
  • リーズに勝ち、トッテナムに引き分け、ニューカッスルorエヴァートンのどちらかから1勝
  • リーズに勝ち、トッテナムに負け、ニューカッスルとエヴァートンから勝利

 

1番わかりやすくて早いのがリーズとトッテナムに勝利して来週中にCL出場権獲得が決定すること!!!

昨晩の試合でトッテナムが先制した時はドキッとしたが、ありがたいことにリヴァプールが追いついたおかげで1試合消化が少ないまま1ポイント差があるという状況。アーセナルはこのタイミングを逃すわけに行かないし、チャンスと捉えてモチベーションにして欲しいところ!

ちなみに昨晩マンチェスターUがブライトンに敗れたことで今シーズンのアーセナルは5位以上になることは決定している。

また、3位チェルシーがウルブスに引き分けたことで、今日のリーズ戦に勝てば彼らとの勝ち点が1ポイント差になる。現実的に3位浮上も見えており、仮にトッテナムに敗れたとしても、チェルシーの状況次第では4位以内に入る可能性はあがっている。

とにかく必勝です!

 

 

ティーレマンス獲得に近づく!?

 

今夏の移籍市場で中盤の選手獲得に向けて動いているアーセナル。

すでに何名かの選手がリストアップしていると報じられているのだが、昨日のイギリス「Sun」によれば、現在アーセナルはレスターに所属するユーリ・ティーレマンス獲得に近づいているとのこと。

同メディアによれば、アーセナルとティーレマンス界隈の間(選手の代理人チーム?)では、すでに来シーズンからアーセナルの選手になるという自信があるのだとか。

しかし、選手自身はCLでプレーすることを望んでいるそうで、アーセナルが来シーズンのCL出場権を確保することができればティーレマンス獲得へ大きく近づくだろうとも伝えられている。

また、同選手にはレアル・マドリーも獲得に関心を抱いており、仮にアーセナルがCL出場権を確保できなかった場合に獲得レースに参戦する可能性があるとも指摘されている。

ちなみにティーレマンスは現行契約が今夏で残り1年となっており、レスターとの契約延長を拒否した後、レスターは今夏に現金化したい意思が強いそうで、4000万ポンドほどを求めるだろうと予想されている。

ここ数ヶ月の間で何名かの選手がリストアップされているようだが、値段とネームバリューで鑑みればティーレマンス獲得に動くのは納得できる。

個人的にはルベン・ネヴェスを推していたのだが、彼はかなり高額な移籍金を求められると伝えられており、いくつかのポジションを補強したいので難しいのではないかと。

とにかく、何せよCL出場権獲得が必須です!!!

 

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

クリスタル・パレスがエンケティアを獲得リストのトップに上げる?

BREAKING!!!ミケル・アルテタ&ヨナス・エイデヴァルと契約延長

アーセナルのユース出身選手がトッテナムへ?レノの最新情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。