CL出場権を獲得できればディバラがアーセナル移籍を選択か!?

本日も更新していきます!!!

 

 

CL出場権を獲得できればディバラがアーセナル移籍を選択か!?

 

今夏の移籍市場でストライカー獲得に動いていると伝えられるアーセナル。

現時点で最もホットな選手はマンチェスターCに所属するガブリエル・ジェズスだが、昨日の「Teamtalk」のレポートによれば、CL出場権を獲得することが出来れば今夏にフリートランスファーとなるパウロ・ディバラがアーセナルに加入する意思を見せているとのこと。

同メディアによれば、現在ディバラに対してアプローチをしているクラブはアーセナルを含め、インテル、アトレティコ・マドリー、チェルシー、トッテナム、マンチェスターCなど、多くのクラブが存在しているのだが、ここ最近の動向によれば選手はアーセナル移籍を好んでいるそうな。

というのも、イタリアのラジオ番組に出演した元サッカー選手のマッシモ・ブランバティ氏が『彼に近い人物から、アーセナルがCL出場権を獲得した場合にディバラはそこへ行くと言われた』と暴露したそうで、そのことが拡散されている様子。

しかし、数日前に「Sky Italia」がディバラのエージェントがロンドンでアーセナルと会談したことをレポートしており、両者の間で何かしらの話し合いが行われていることは事実な模様。

アーセナルはジェズス獲得に大金を叩く予定っぽいので、フリートランスファーの選手は魅力的なのかもしれない。

続報を待ちたい。

 

 

エンケティア獲得レースにリヴァプールが参戦?

 

チェルシー戦の活躍以降、スタメンの座を奪ったものの、今夏にフリーで退団する可能性が残されているエディ・エンケティア。

アーセナルは同選手の残留のために契約延長を諦めていないとのことだが、現時点では何も進んでおらず、一部メディアでは退団する可能性が高いとも伝えられている、

そんな中、先日の「Teamtalk」によれば、そういった状況にあるエンケティアに対してリヴァプールが注意深く見守っているとのこと。

同メディアによれば、リヴァプールは今夏の移籍市場で前線の選手を補強する可能性があるそうで、ビジャレアルのダンジュマらをモニタリングしているそうなのだが、3800万ポンドという評価額がネックなようで、フリーで獲得できるエンケティアに注目しているそうな。

また、「90min」もこのレポートに同調した上で、チェルシーもエンケティアのことを魅力的な選択肢として注目しているのだとか。

しかし、弊ブログで何度もお伝えしている通り、エンケティアが求めているのはプレータイムであることから、仮にリヴァプールやチェルシーからオファーが来たとしても魅力的に感じない可能性もあると指摘。

そのため、ウエストハムやクリスタル・パレスへの移籍が現実的ではないか?としている。

確かにリヴァプールやチェルシーは前線の控え選手兼、将来的な補強を望んでいそうで、そうなるとイギリス出身でもあるエンケティアは魅力的な選択肢かと。

アーセナルはディバラやジェズスを獲得するのであれば、エンケティア退団は不可避な気もするが果たして。

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

サンパウロに所属するマルキーニョス獲得で合意か?

今シーズン何度目?惑わされる主審。アーセナル試合レポート

ガブリエル・ジェズスに5000万ユーロのオファーを提示か!?

CL出場権を獲得できればディバラがアーセナル移籍を選択か!?” への2件のフィードバック

  1. in ディバラ ジェズス

    out エンケティア ラカゼット

    なんか夢がありますねw
    次の試合は絶対に勝たねば。

    1. 今までのことを考えると夢がありすぎます!!!(笑)
      そうです。明日は必勝中の必勝です!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です