ASローマと合意しなければジャカに契約延長を提示へ?その他

本日も更新していきます!!!

 

 

ローマと合意しなければジャカに契約延長を提示へ?

 

個人合意を済ませているものの、ローマとの交渉が滞っているために宙ぶらりんな状況に陥っているグラニト・ジャカ。

公言はしていないが、ジャカ自身は環境を変えることに乗り気で、ローマ移籍を求めていると伝えられているのだが、ローマがアーセナルの要求している2000万ユーロの移籍金を提示していないためにクラブ間で合意出来ていない状況となっていた。

そんな中、先程webメディア「The Athletic」の報道によれば、アーセナルはローマとの交渉が今夏の内にうまくまとまらなかった場合、ジャカに契約延長のオファーを提示する準備をしているとのこと。

 

僕は「The Athletic」に契約していなので詳細まではわからないのだが、恐らくアーセナルは今夏にローマと合意出来ずにジャカの残り契約が来夏で1年となるのを避けるために契約延長をオファーしているのではないかと。

さらに、契約延長をする動きがあることを知らせることによって、ローマの提示額を上げさせる狙いもあるのではないか。

また、アーセナルは今夏の移籍市場の内に右SB、AMFを補強しなければならないため、中途半端な金額でジャカを売却するよりも、残留させて他のポジションの補強に専念できる方がメリットがあると感じた可能性も。ジャカを売却すれば、さらに中盤の選手を補強する必要があるので、そちらの方が効率は良いかと。

アルテタ監督はジャカの能力やリーダーシップを高く評価しているので、1年契約延長して来夏に売却するというのは大いにあり得る気がします。

内容の詳細が出てきた時に、再度紹介します!

 

 

ベジェリンの買取OP付きレンタル移籍を容認へ?

 

昨日、弊ブログでも紹介したように、ラウタロ・マルティネスの取引に加える可能性が報じられていたエクトル・ベジェリン。

今朝の報道では、アーセナルがラウタロに関心を寄せているのは本物だとも伝えられていたため、もしかするとあり得るかも?と予想していたですが、つい先程の報道によれば、アーセナルはベジェリンに対する買取OP付きのレンタル移籍を容認するつもりがあるとのこと。

 

sport mediaset」のMarcoBarzaghi氏という方が報じている。

僕はこの方の信頼度がわからないのですが、Twitterのフォロワーが11万人もいるのでそれなりの方なのかな。。。

ただ、アーセナルはベジェリンの代理人と会談を行ったと伝えられていたので、会談した結果、買取OP付きのレンタル移籍を容認する姿勢に変わったというのはあり得る。

又は、ベジェリンの代理人から『インテル断ったら、多分今夏に放出出来ないですよ?』なんて言われたのだろうか。

こちらも続報を待ちたい。

 

 

チェルシーがエイブラハムの評価額を下げる?

 

先日、アーセナルがラカゼットを売却して獲得に動く可能性が報じられていたチェルシーに所属するタミー・エイブラハム。

各ジャーナリストからも『アーセナルの関心は本物』と伝えられていたが、チェルシーが求める4000万ポンドの移籍金は支払うつもりがないとも報じられていた。

そんな中、本日のイギリス「Sun」によれば、現在チェルシーはエイブラハムへの要求額を3500万ポンドに下げる用意があるとのこと。

同メディアによれば、エイブラハムにはアーセナル、ウエストハム、アストン・ヴィラが関心を寄せているのだが、どのクラブも4000万ポンドも支払うつもりがないことで、売却が難しいと考えて要求額を引き下げるつもりだそうな。

チェルシーは昨夏に大規模な補強を行ったことで、今夏は財政のバランスを取るために動いているそう。

しかし、すでにジルーを放出したことで、エイブラハムの売却は代役を獲得してからとも伝えられている。

プレー集↓

 

現在、「Transfer Market」による、評価額は3800万ユーロ。獲得の基準になるのは3200万ポンド辺りではないだろうか。

ちなみに、いつもコメントくださる方(コメント本当に嬉しいです!!!)はエイブラハムを推されていて、僕も改めてプレー集を見たのですが、大型な選手欲しいなあと。(笑)

ただ、「whoscored」の評価ではディフェンスが苦手と評価されていて、その辺りがアルテタ監督がどう評価しているのかによって獲得の可能性がかなり変わる感じがしています。トゥヘル氏がエイブラハムを冷遇していたのはその辺りの理由もありそうですね。

ただ、1つ彼の獲得を進めて欲しいと思ったのは、彼がgunnerだったこと!一気に好きになりました!(単純)

少年時代はアンリに憧れてアーセナルのファンだったそうな。

ただ、現地ファンからは『同選手を獲得するとしても2500万ポンドくらいが適正じゃないのか?』と言った声もある模様。

あと1ヶ月が見逃せなくなりそうですね!

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ラウタロ・マルティネスの取引にベジェリンを加えるオファーを提示!?

ベジェリンの代理人がフロントと会議へ。モナコがウィロックに関心?

アトレティコ・マドリーがラカゼットへの関心を再燃?若手が武者修行へ

ASローマと合意しなければジャカに契約延長を提示へ?その他” への2件のフィードバック

  1. ジャカは結局残留するんですかね(?_?) 本人が気持ち切り替えてくれるなら、彼の代わりを獲る分を他に回せるのでアリかも。
    で、エイブラハム、守備はアルテタの指導でペペのように成長してくれることに期待します。が、トゥヘルが干した理由が怪我だけでなく、戦術理解力って話もあるので、そこは気になるところです。
    ※プレー集は見たらどの選手も欲しくなりますよねぇ。笑

    1. この様子だとジャカは残留しそうな感じですね。彼の漢気を考えると契約延長すらしそうな気が!
      残りの期間で中途半端な選手を獲得するぐらいなら、ロコンガの適応も含めてアリかと。
      エイブラハムはそんな話もあるのですね!そうなると、3500万ポンドは高い気もしますねえ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です