3000万ポンドの移籍均でジンチェンコ獲得に口頭合意!!!

本日も更新していきます!!!

 

 

 

3000万ポンドの移籍均でジンチェンコ獲得に口頭合意!!!

 

ここ最近のアーセナルでもっともホットな話題のジンチェンコ獲得に大幅な進展!

先週からマンチェスターCと交渉を進めていたアーセナルだが、ついにジンチェンコ獲得が口頭合意に達した模様!

スポーツジャーナリストのファブリシオ・ロマーノ氏によれば、3000万ポンドの移籍金で口頭合意に達したとのこと。

そして、現在は給与や契約期間などの個人的な条件を詰めているそうで、早ければ週末のうちに合意までこぎつける可能性もありそう!

https://twitter.com/FabrizioRomano/status/1548201264261079040

 

マンチェスターCはジンチェンコを3500万ポンドと評価していることをレポートされていたため、3000万ポンドほどで落ち着くかと思っていたのだが、その通りの金額で合意した模様。評価額よりも低く獲得できたのはジェズスとのセット割みたいな感じ?

ちなみに、ベン・ジェイコブス氏によれば、ジンチェンコはアルテタ監督と再タッグを組むことにこうふんしているそうで、早く合意することを期待しているという。そして、アルテタ監督はジンチェンコの汎用性がチームにぴったりだと考えているそうな。

 

早く公式のアナウンスが来てほしいです!!!

 

 

マンチェスターCがサカを狙う

 

アーセナルが今夏の移籍市場で契約延長のオファーをすることが確実視されているブカヨ・サカ。

すでにアーセナルだけでなく、イングランド代表でも主力としてプレーしているサカだが、残り契約が2年となっているため、クラブは契約延長に必死になっている。

そんな中、先日の「daily mail」によれば、どういった状況のサカに対してマンチェスター・シティが長期的なNo.1ターゲットとしてリストアップしているとのこと。

同メディアによれば、今夏の移籍市場でスターリングを売却した後、彼に代わるウインガー獲得を目指しているらしく、アーセナルが契約延長に失敗した場合に一気に獲得へ詰めてくる可能性があるという。

そのため、アーセナルはサカとの契約延長を急いでいるのだが、早急に契約延長するためには将来的な移籍を可能にさせるオファーになってしまう可能性が指摘されている。(恐らくバイアウト条項等)

また、アーセナル陣営はサカが契約延長するだろうという自信を持っているらしいが、もしかするとサカは今シーズンのスタート次第でスタンスが変わってしまう可能性があることも示唆されている。

このレポートを読んでしまうと、ジェズスやジンチェンコの移籍で気前が良い理由を勘ぐってしまいます。。。

少なくとも今夏の移籍市場の間に契約延長に関してのレポートがあがってくると思うので、続報を待ちたいところです!

 

 

余談ですが、このところパーティのトレーニング写真があがってくるようになったので、噂されていた件は良い方向に向かっている可能性がありそうです!

 

 

 

最新情報は下記にある弊ブログ主ツイッターにて更新しているので、レポートが待てない方は是非フォローお願いします!

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

最新情報はTwitterで更新しています!是非フォローお願いします!

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ジンチェンコにターゲットを変更!セビージャがぺぺに関心

チェルシーの若手選手に興味あり?ミカ・ビアレスがレンタル先で活躍

トレイラがバレンシアと個人合意。チュクウェメカ獲得に関心

3000万ポンドの移籍均でジンチェンコ獲得に口頭合意!!!” への2件のフィードバック

  1. 当然の流れとしてシティはサカを狙ってきますよね。アルテタやシティに対して信頼も安心もできない最大の問題がそこです。せめてもっとジェズスが安かったら良かったんですがね。監督同士のコネの例で言えば得点王のペルシは相当安かったですし。

    ジンチェンコはアスピリクエタみたいに上手くて体張れる良い選手だと思いますが、小型化は進んでますのでチーム全体のフィジカル強化は必須と思います。強化して戦えるチームにしてくれれば文句ないんですけどね

    1. ウインガーが減ったので、そこに将来性あるウインガー獲得というのは至極真っ当な流れですね。。
      ただ、流石にアルテタ監督が横流しを容認するとは思えないし、思いたくないので、仮に契約延長に失敗しても、せめて国内のクラブに放出は止めて欲しいところです(泣)

      そして、ジンチェンコの件ですが、たしかにチームのサイズは懸念材料になりますね。ただ、昨シーズンでセットプレー守備に関しては一定の自信を持っていると思うので、平均身長が下がってもクオリティが変わらないようなブラッシュアップを期待したいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。