1月にジャカをユベントスのマッケニーとスワップ移籍させる!?

本日も更新していきます!!!

 

 

アーセルはウーデゴールの価値が2倍に上がると信じている

 

今夏の移籍市場でアーセナルに完全移籍で加わったマーティン・ウーデゴール。

昨シーズン後半戦にレンタルで加入して以降、すでにチームの中心選手として活躍している同選手だが、どうやらクラブは数カ月後に価値が2倍に膨れ上がると信じている模様。

スポーツジャーナリストのファブリシオ・ロマーノ氏は、自身のポッドキャストにてこのように発言していたそう↓

 

「彼らの優先順位は1位ウーデゴール、2位ウーデゴール、3位ウーデゴールだった。彼らが望んでいたのはウーデゴールだけだった。

レアル・マドリーは、5月末の時点で売却不可能な対象にしていて、6月も同じ、7月に手放す可能性が出てきて、8月に適切なタイミングが訪れて獲得することとなった。難しい戦略だった。

アーセナルにはおめでとうと言わねばならない。

そして、彼らはウーデゴールの獲得を本当に満足している。完璧な戦略だと考えている彼らは3500万ユーロで獲得した同選手が数カ月後には2倍の価値になっていると信じており、期待している。」

 

とのこと。

同氏の話によれば、少なくともアーセナルはずっとウーデゴールの獲得だけを望んでいた模様。詳しい話は出てきていないが、もしかするとアルテタ監督がウーデゴールに直接の電話も何度かしている可能性もある。

とはいえ、来てくれた以上、数カ月後に価値が2倍になるような活躍をして欲しいところです!!!

 

 

1月にジャカをユベントスへスワップ移籍!?

 

今夏の移籍市場でASローマへの移籍が近づいたものの、最終的にアーセナルに残留し、契約延長も行ったグラニト・ジャカ。

同選手の残留には賛否両論あったものの、今シーズン第3節のマンチェスターC戦で一発レッドを貰ったこともあり、ファンたちからの風当たりは少し強まっている。

そんな中、イタリア「カルチョ・メルカート」、イギリス「Evening Standard」によれば、アーセナルは1月の移籍市場でユベントスのウェストン・マッケニーをジャカとのスワップで獲得することを目論んでいると報道。

各メディアによれば、ユベントスのアッレグリ監督は、1月の移籍市場で今シーズン苦しんでいる中盤を再編成することを目指しているそうで、現在チームに入ることが出来ていないマッケニーを放出して、より守備的なMF獲得を目指す予定なんだとか。

そこでアーセナルがジャカを引き換えにマッケニーの獲得を目論んでいるそうな。報道を見ると、どちらかというとユベントスがジャカの動向を気にしている的な報じ方をされている様子。

また、マッケニーに関しては、今夏の移籍市場でトッテナムが獲得に乗り出しており、1月の移籍市場で獲得することを検討していたそうだが、仮にユベントスがジャカとのスワップを望んだ場合、移籍計画が台無しにされるそうな。

アーセナルファンの我々からすると、ジャカを守備的なMFとして考えているユベントスに対し疑問を感じ得ないが、、、たしかにジャカはイタリアだと活躍しそうな気配があるのはわかる。

ジャカがキエーザにロングパス通して、そこからのクロスをモラタが押し込むみたいなのは想像できる。

どうなるのだろうか。。。

 

 

ウィンブルドンに勝利

 

日本時間の本日明朝に行われたカラバオカップ3回戦のウィンブルドン戦。

僕は見れなかったのだが、3対0で勝利した!

試合内容に関しては、見れてないので書くことが出来ないが、簡単なスタッツやスターティングメンバーの画像を貼っておきます!

よろしければ確認用に見て下さい!

簡単なスタッツ等↓

 

スターティングメンバー↓

凄い面白いフォーメーションでスタートしたんですね!この形はぺぺのフィニッシュが活かせそうで、面白いな!と思いました!マルティネリ、ラカゼットも上手く起用できますし。

今後の参考になると良いですね!

ちなみにMOTMはタヴァレスになったそうですよ!いやー、見たかった!

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

グエンドウジはこのままマルセイユに完全移籍へ?その他ニュースも

ファーディナンド『オーバメヤンの調子が上がればアーセナルは復活する』

タックルクラブとのタフなゲーム。アーセナル試合レポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です