蔓延するコロナウイルス〜プレミアリーグはどうなるのか〜

日本でも多数の被害が見込まれているコロナウイルスによる影響

もちろん知っているであろうが、問題のコロナウイルスというのは中国・武漢で蔓延し、ここ1ヶ月の間で世界中にも蔓延することになったウイルス

マカオで働いている知り合いの情報によると実はマカオが発生源だとかなんとか、、、

いらない情報は置いておき、そのコロナウイルスによって経済界だけでなくスポーツ界も混乱している。

そんな中、プレミアリーグにも動きがあったのでそういったことも含めてレポート

 

プレミアリーグの現状

 

各リーグの選手や有名選手(ルガー二、ガッビアディーニ)にコロナウイルスの陽性反応が出たことで、各国のリーグではコロナウイルスの影響により様々な措置が取られ始めていた

プレミアリーグでは今週のミッドウィークで行われる予定だったアーセナルvsマンCの試合が中止に(アーセナルがELで対戦したオリンピアコスのオーナーが感染していたため)なっていた

また昨日の夜の段階で、レスターの選手3名が感染の疑いがあるという情報がでていたが今週末のリーグ戦はひとまず通常通り行うということが今朝発表されていた

しかし、今朝の情報でアーセナルの指揮官アルテタがコロナウイルス陽性と判明

続くようにチェルシーのハドソン・オドイも陽性と判明

通常通り行うと発表した1時間後にプレミアリーグの緊急ミーティングが行われることに

 

その結果、、、

4月3日までの約3週間プレミアリーグも試合の開催を延期すると発表

とりあえずこれからどうなるかを含めて様子見の期間が設置された

 

延期による影響

 

プレミアリーグが3週間延期という発表があったわけだが、コロナウイルスの対抗策が出てこず、このまま蔓延していったとしたら延期の期間もどれくらいになるのかということ

実際問題として今シーズンの中止も視野にあるであろう展開

そうなってくると問題なのが、今シーズンの最終順位

世界中で今までになかった病気の感染により中止なっても致し方ないという意見はプレミアリーグのチームの監督たちからもちらほら出ている

しかし優勝を狙っていたリヴァプールやCL争いをしていたり、降格圏にいたチームなどこの現状にやきもきしている選手やサポーターは多数いるであろう

一説によれば今シーズンが中止になった場合、前のシーズンの最終順位で来シーズンのヨーロッパの大会の参加資格が得られるという説や現段階での順位で決められるなどそういった情報も錯乱している

最終的に延期後、試合が再開できる可能性もあるためなんとも言えないところ

延期が延長しすぎると今年の夏に開催予定だったユーロに影響が出てくるので、ある程度早い段階での決定はくだされるのではないかと予想(完全に私見)

 

 

経済面での影響

 

延期や中止によって経済面にも影響が出てくる

仮に再開してもおそらく今シーズンは無観客で再開すると思うので、チケット収入が減る

プレミアリーグの試合はどのクラブの試合も満席近く席が埋まると言われているので、これに関しては各クラブある程度ダメージになってくるであろう

トップクラブのようにキャッシュを持っているクラブやオーナーがリッチなクラブにはさほど関係ない話かもしれないが、、、

放送権などの収入に関しては特に影響はないと思われるのでクラブが破綻してしまうことはどこもないと思われる。(完全に私見)

なんにせよ今年の夏の移籍市場はかなり静かになるのではないだろうか

お金を使えないクラブや使いたくないクラブが多く出てくるはず。アーセナル然り(笑)

 

とにかくプレミアリーグのファンとしては楽しみが減ることは間違いない状況ですが、選手ならびにクラブスタッフが無事であることがなによりかと

僕は今シーズン中止になるのではと予想しているので、コロナウイルスの騒動が落ち着いて来シーズンまた楽しみたいと願っております。。。

今後どうなるのでしょうか!?!?

 

それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です