移籍市場終盤!アーセナルの未来はオーバメヤンに掛かる!?

本日も更新していきます!!!

 

 

 

最終的にオーバメヤンを復帰させる可能性

 

今冬の移籍市場でストライカー獲得に勤しんでいるアーセナル。

これまでかなり熱心に獲得へ動いていたと報じられていたヴラホヴィッチは最終的にユベントス移籍が間近に控えており、その余波の影響でアーセナルも移籍戦略が難しい状態となっている。

そんな中、本日の「ESPN」によれば、アーセナルは最終的な選択肢としてオーバメヤンの復帰を認める可能性があるとのこと。

同メディアによれば、前述した通りヴラホヴィッチ獲得が困難になったアーセナルはストライカー獲得が難航しているそうで、プランBとしてリストアップしていると伝えられていた選手たちは、、、

アレクサンダー・イサクは9000万ユーロのバイアウトを支払わないと獲得できないと伝えられたそうで、ジョナサン・デイビッドは今夏までリールに滞在する予定だと伝えられている模様。更にカルバート・ルーウィン、オリー・ワトキンス、ヴィクター・オシムヘンに関しても、シーズン途中の移籍市場であること、移籍市場の残り時間が少ないことが理由で獲得が困難な状況にあるという。

そのためアーセナルは仮に移籍市場が閉まるまでに新たなストライカーを獲得できなければオーバメヤンに半年の猶予を与える可能性があるとのこと。

これはかなり現実的な話で、オーバメヤン以上の選手を連れてこれないのであれば、オーバメヤン復帰が好ましい選択肢となるのは明らか。来夏に改めて獲得へ向かうのがベターではないかという。

それよりも深刻な中盤の選手獲得を急ぎたいと言う気持ちも。どうなることやら。

 

 

バルセロナが最終手段にオーバメヤン獲得を画策

 

今冬の移籍市場が始まった当初にオーバメヤンがリンクされていたバルセロナ。

同クラブもアーセナル同様に今冬の移籍市場で前線の選手獲得を目指しているようで、アダマ・トラオレ獲得がおおよそ合意した後もアタッカー獲得に動いているそうな。

そんな中、本日のスペイン「as」によれば、バルセロナは現在動いているアルバロ・モラタの獲得が実現せず、ウスマン・デンベレの放出が成立した場合にオーバメヤン獲得へ動く可能性があるとのこと。

現在バルセロナではモラタ獲得に失敗した際のプランBを決めているそうで、同メディアによれば、それがオーバメヤンなんだとか。

しかし、前述した通り、オーバメヤンの獲得を成立させるにはウスマン・デンベレの放出が必須らしく、その辺りが難しいとも指摘されている。

アーセナル的にはオーバメヤンの去就が決まることもストライカー獲得に動けるトリガーだったりするはずで、彼の動向が見逃せない!

 

 

ルベン・ネヴェス獲得も難しい

 

ストライカー獲得と並行して中盤の補強にも動いているアーセナル。

ストライカー市場と違い、中盤の選手に関しては割と大物選手も移籍の可能性があるため、期待されているのだが、どうやらアーセナルがリストアップしていると報じられたウルブスのルベン・ネヴェスは今冬は動かない可能性が高いとのこと。

本日のイギリス「Sun」によれば、現在ウルブスは来シーズンのヨーロッパリーグ出場権獲得の可能性がある順位に推移しているのだが、出場権獲得のためにブルーノ・ラージ監督はネヴェス放出に反対している模様。

ウルブスは4000〜4500万ポンドの移籍金を用意されれば放出する可能性があるそうだが、クラブとしては少なくとも夏まで維持出来ると確信しているそうな。

ウルブスはバルセロナにアダマ・トラオレを放出するそうで、その流れでネヴェス獲得でいないかなとも思ったが、アルテタ監督がコメントしていた通り、冬の移籍市場は難しそう。。。

 

 

マット・ターナー陣営はアーセナル移籍を隠さず

 

先日アーセナルとのリンクが報じられ、弊ブログではまだ紹介していなかったものの、アーセナル移籍が合意に至ったと報じられていたアメリカ代表のGKマット・ターナー。

ターナーの移籍発表は夏になると報じられているのだが、同選手の陣営はよっぽど快挙だと思ったのか、アーセナル移籍を隠していない模様。(笑)

https://twitter.com/FabrizioRomano/status/1486991185428156416

https://twitter.com/arsenalistrator/status/1486892867490435074

 

ヘッドコーチがぶっちゃけたり、アメリカ代表戦後にアーセナルのシャツを出してきたファンにサインしながらまだ番号は決まってないと言ってたり、公にしている様子。(笑)

ここまで話すことはあまりないので、なんだか新鮮で面白い一方で、これで今夏の移籍市場でレノが退団することは確実になった。

彼は暗黒アーセナルの中でかなり優秀な選手だったので、こんな退団は少し悲しいが、残りのアーセナルでの時間でも好プレーを見せて欲しい!!!

 

 

チェンバースがアストン・ヴィラへ移籍

 

今朝急に発表されたチェンバースのアストン・ヴィラ移籍!

https://twitter.com/CalumChambers95/status/1486810536054505472

 

彼のアーセナルでの時間はほとんど怪我に泣かされていたので、それさえなければ現在のアーセナルの右CBを務めていた可能性もあるだけに残念!

移籍金は200万ポンド?とかだったかな?だそうで、なんとか契約満了前に売却できた格好となる。

富安不在時に右RBで起用されて好プレーを見せた後、リヴァプール戦は出場しなかったのはなぜだろうと思っていたが、こういうことだったみたい。

もちろんアーセナル戦以外でアストン・ヴィラで活躍して欲しい!まだ若いので代表選出も十分あり得るかと!

彼の今後に幸あれ!!!

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ストライカー獲得が急務!今朝の時点で新たにリンクされた選手達!

ブルーノ・ギマランイスはニューカッスルへ。アーセナルの移籍情報

次々と出てくるヴラホヴィッチのプランB!スペインから新たな噂も!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。