新たなCB獲得候補の名前!?ぺぺのオファーに耳を傾ける予定?

本日も更新していきます!!!

 

 

新たなCB獲得候補の名前!?

 

弊ブログで何度か紹介している通り、今夏の移籍市場でマルセイユへレンタル移籍しているウィリアム・サリバがレンタルバックし、更に現時点でホワイト、ガブリエル、ホールディングが在籍しているにも関わらず、CBへの関心の噂が絶えないアーセナル。

幾度となく報じられているため、もしかするとサリバを放出する予定なのでは?と勘ぐるメディアも一部出てきたのだが、本日の「football insider」によれば、またしてもCBへの関心の噂が。

同メディアのレポートによれば、アーセナルは今夏の移籍市場でアストン・ヴィラに所属するエズリ・コンサの獲得に動く予定なんだとか。

どうやらスカウティングの情報筋からのタレコミらしく、アーセナルが新たなCB獲得に動いている中でコンサを注意深く追跡しているという話だそう。

コンサは今シーズン26試合に出場しているものの、クラブ首脳陣からの信頼を得ておらず、ジェラード監督も移籍を止めない構えだという。

アストン・ヴィラは今夏の移籍市場でリヴァプールに所属するジョー・ゴメス獲得へ動く予定とのことで、そのために何名かの選手を売却する必要があり、コンサはそのリストに含まれている模様。

コンサは今シーズンこそ、クラブ首脳陣を満足させるに至っていないが、まだ24歳と若く、一時期は将来的なイングランド代表候補とも称されていた選手。

一応は右SB適性もあるそうなので、もしかすると富安のバックアップとして獲得する可能性も??これが有り得そうかと!続報が気になります。

 

 

ぺぺのオファーに耳を傾ける予定?

 

今シーズン、ヨーロピアンコンペティションがないことで定期的にプレーできておらず、アーセナル加入以降燻り続けているニコラ・ぺぺ。

クラブは冬の移籍市場での売却も視野にあるとも伝えられていたのだが、昨日のイタリア「カルチョ・メルカート」によれば、今夏の移籍市場でオファーに耳を傾ける予定で、3000万ユーロで退団を許可する予定なんだとか。

現時点でそれ以上のレポートは上がっていないものの、前述した通り、アーセナルは冬の時点もすでに今回レポートされた金額と同額程度で退団を許可すると伝えられたこともあったので、恐らくそういった意向は持っているのではないだろうか。

このところ2列目の選手の補強に関してもいくつかレポートされているので、状況によっては補強する可能性は否定できない。

ぺぺは先日のインタビューでやる気があることをコメントしていただけに、アーセナルで活躍している姿も見たいが、今シーズン限りで見納めになるかもしれないです。

 

 

ディバラの代理人と接触を開始?

 

以前、弊ブログでも紹介した通り、ユベントスとの現行契約が切れフリートランスファーとなるパウロ・ディバラ獲得に関心を抱いていると伝えられていたアーセナル。

大物選手がフリートランスファー市場に出たことで、獲得を期待する声も少なくなかったのだが、昨日のイタリア「カルチョ・メルカート」によれば、アーセナルはディバラの代理人と接触を開始したとのこと。

同メディアによれば、アーセナルの他にもトッテナムやニューカッスルが関心を示す中、アーセナルが説得を開始したとレポートしている。

ディバラ自身は海外でプレーする意向を持っており、PLは理想的な移籍先としつつ、国内に留まる可能性もあるようで、国内クラブへの移籍の場合はインテルが最有力だという。

個人的にディバラはトップとシャドーを務めることが出来るため、現在ラカゼットが起用されているポジションのハイブリット的な役割を期待できると思うのだが、アーセナルは本気で獲得へ動くのだろうか?

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

アーセナルの若手選手にチャンピオンシップクラブからの問い合わせ多数?

オシムヘンの設定額が上がる。メンフィス・デパイに関心!?

今日を明日の糧にする。アーセナル試合レポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。