引き続きアレクサンダー・イサクに関心。ノリッジ戦の中盤が大ピンチ?

本日も更新していきます!!!

 

本日は新着ニュースが少なかったので、ちょろっと。

 

引き続きアレクサンダー・イサクに関心

 

今夏の移籍市場で、ラカゼットかオーバメヤンを売却して新たなストライカー獲得を目指していたアーセナル。

一時はラカゼットの売却次第で、当時チェルシーに所属していたタミー・エイブラハム(元ASローマ)獲得に動くと報じられ、選手もアーセナル移籍に乗り気だと伝えられていたのだが、最終的にアーセナルは正式に獲得へ動けず、今夏はフォワードのテコ入れが出来なかった。

そんな中、本日のスペイン「fichajes」によれば、アーセナルは以前関心を伝えられていたレアル・ソシエダに所属するアレクサンダー・イサクに引き続き関心を抱いているとのこと。

同メディアによれば、アーセナルは来夏の移籍市場でラカゼットとオーバメヤンの代役となる選手を獲得するつもりがあるそうで、その中で過去に関心が伝えられたアレクサンダー・イサクに興味を持ち続けている模様。

しかし、同選手の現行契約は2026年までとなっているため、獲得するには少なくとも6000万ユーロが必要だとも伝えられている。

アーセナルは今夏の移籍市場でエイブラハム獲得に興味をもっていたように、恐らくサイズが有る万能型のCF獲得を目指しているはず。

アレクサンダー・イサクは昨シーズンのリーガ・エスパニョーラで2桁得点を記録しただけでなく、今夏に行われたEURO2020でも魅せたように独力での打開、見方を使うプレーも出来る万能型。

少々値が張ったとしても欲しがるクラブは多いはず。

なので、もしかすると正式に獲得へ動いた際に熾烈な獲得レースとなる可能性が高い。

アーセナルは今夏の移籍市場で多額の投資を行ったが、今シーズンの結果次第では来夏も同じようなお金の使い方が出来るとは限らないはず。

将来性のある優秀な選手を確保するためにも、今シーズンこれからの戦いを頑張って欲しいところ。。。

アレクサンダー・イサクのプレー集↓

 

 

ノリッジ戦の中盤が大ピンチ?

 

現在行われているインターナショナルウィークが明けてからホームでノリッジ・シティを迎えるアーセナル。

開幕から3連敗していることもあり、このノリッジ戦でかなりのプレッシャーがかかっている状態なのだが、そんなアーセナルに嬉しくないニュースが。。。

昨日のエジプト代表の公式発表によれば、モハメド・エルネニーに負傷が見つかったとのこと。

エルネニーは今回のインターナショナルウィークでエジプト代表に招集されていたのだが、1戦目は新型コロナのガイドラインの影響で不出場、2戦目のガボン代表との試合から代表に合流する予定だった。

そのため、数日前に行われたブレントフォードとの親善試合にエルネニーは出場。そこで筋肉系の負傷を負ってしまったそうな。

現在具体的なことに関しては情報が出ていないのだが、少なくともノリッジ戦の出場は難しいのではないか?と伝えられている。

現在アーセナルは、開幕からトーマス・パーティを怪我で欠いており、ジャカは前節のレッドカードで次節は出場停止。そして、今回エルネニーに怪我ということで、新人のロコンガとナイルズしかいない状況となった。

パーティはすでにノリッジ戦までに復帰することが濃厚だと報じられているものの、復帰まで1ヶ月程空いたことでどこまでフィットしているかわからない状況。

昨シーズンのように、復帰してすぐに別の怪我が見つかるという事態も避けたいはず。

とはいえ、この影響でナイルズの状況が好転する可能性もあるので、その辺りが面白い試合になる可能性も!

しかし、毎度のごとくツイてないですね。。。(笑)

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

インテルがハンダノヴィッチの後任にレノをリストアップか!?

アルテタに代わる可能性のある5人の監督候補

夏の移籍市場閉幕!アーセナルの動きをゆる〜くおさらい!!

引き続きアレクサンダー・イサクに関心。ノリッジ戦の中盤が大ピンチ?” への1件のフィードバック

  1. ホントに不思議なチームですよねぇ。シーズン中に同ポジションが誰もいない、足りない、なんてことが毎年必ず起こるの。それもこんな序盤で。
    ロコンガ、ナイルズになるなら、ANC時の予行演習としてアリかもしれませんね。まぁ、演習じゃなくてプレミア本番なんですけど・・・。

    とりあえず今シーズンは数年後に常勝チームになる、その片鱗を見せ続けてくれればそれでいいです。選手だけでなく私たちも未来に希望が持てるような。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です