売却予定選手の最新情報:トレイラ、ジャカ、マヴロパノス、グエンドウジ

本日も更新していきます!!!

 

 

 

売却予定選手の最新情報

 

今回は今夏に売却予定だと噂される選手たちの、現時点での情報を紹介。このレポートは前日の20時に作成しています故、更新するまでに情報がアップデートされているかもですが、あしからず。

 

トレイラ

アトレティコ・マドリーへのレンタル移籍が失敗した後、今夏の移籍市場で退団することが濃厚だと報じられているトレイラ。

同選手にはラツィオが強い関心を持っていると報じられており、すでにアーセナルと交渉を行っているとのことだったのだが、少し進展があった模様。

コリエレ・デッロ・スポルト」によれば、ラツィオはトレイラと個人合意を済ませており、現在アーセナルと移籍金を巡って交渉しているとのこと。

同メディアによれば、アーセナルをトレイラの移籍金に1000万ユーロ×2年の合計2000万ユーロを求めているそうで、それに対してラツィオは1500万ユーロの買取義務付きのレンタル移籍を提示しているという。また、ラツィオのオファーにはボーナスも付いており、合計1600万ユーロになるのだとか。

現時点では双方の移籍金に開きがあるものの、両クラブとも合意に向けて歩み寄る意思があるそうな。

早い段階での合意も可能性がありそうな感じ。

 

グエンドウジ

先日弊ブログでも紹介したように、マルセイユからの関心が伝えられた後、新たにベンフィカからの関心も伝えられていたグエンドウジ。

マルセイユがアーセナルの希望する移籍金を提示できない可能性が高いことから、ベンフィカ移籍の可能性の方が高いのかと思われたが、昨日のフランス「ラ・プロヴェンス」によれば、アーセナルとマルセイユは現在もグエンドウジの移籍について話し合いを続けているとのこと。

同メディアによれば、アーセナルは当初から変わらず2000万ユーロの移籍金を求めている一方で、マルセイユはその金額を用意することが出来ないことから、買取義務付きのレンタル移籍を提示している模様。

また、「football london」によれば、グエンドウジもトレイラと同様に個人合意は済んでいるとのこと。

そのため、こちらもクラブ間で合意できれば早い段階で移籍が決定するかもしれない。

 

マヴロパノス

2020−21シーズンが終了する前から、シーズン後半戦にレンタルで加入していたシュツットガルトに完全移籍したい旨を語っていたディノス・マヴロパノス。

アーセナルもそんな同選手を今夏に売却する予定にしたと報じられていたが、どうやらシュツットガルトに完全移籍することになりそうな模様。

以前、700万ユーロの移籍金で移籍すると報じていた「football london」のクリス・ウィートリー氏によれば、来週中にも契約がまとまる可能性があるという。

 

アーセナルに加入してから怪我に泣かされていたマヴロパノスだが、ようやく定期的にプレー出来るクラブに加入することになりそう。

追記

どうやら買取OP付きのレンタル移籍になる様子

https://twitter.com/EduardoHagn/status/1407732821007941635

 

ジャカ

他の選手と同様に、ASローマとの交渉が長期化しているグラニト・ジャカ。

アーセナルはトレイラやグエンドウジと同じ2000万ユーロの移籍金を求めていると伝えられており、その移籍金が障害となっているため合意が遠のいていると報じられている。

しかし、昨日スポーツジャーナリストのファブリシオ・ロマーノ氏によれば、ジャカがローマ移籍を希望しているため、アーセナルは契約完了に向けて動いているとのこと。

そして、ローマは数日中にジャカの移籍を完了させるべく動いているとも。

https://twitter.com/FabrizioRomano/status/1407520676177711107

 

ローマが提示しているのは最高1700万ユーロになるオファーだと伝えられているが、最終的にいくらで合意となるのか。

 

エンケティア

シーズン中にバロガンが契約延長したことで、今夏に退団するのでは?と考えられていたエディ・エンケティア。

他の選手が退団に迫っているため、エンケティアはどうなるのか気になるところだったが、どうやら今夏の移籍市場で退団することになる模様。

Goal.com」のチャールズ・ワッツ氏が自身のポッドキャストでこのように語っていたそう↓

 

「基本的にエディは売りに出されている。

彼とは新たな契約を結ぶための話し合いがあった。仮に合意していたら、彼は来シーズンどこかのクラブへレンタルされ、活躍してもらい翌年に高値で売却する予定だった。

だが、どうやら延長の合意は見えないため、アーセナルはエンケティアへのオファーを受け付けている。」

 

とのこと。

クラブはうまいことやろうとしていたが、上手く行かなかったと。

噂ではエンケティアも2000万ユーロで売却したいとも伝えられている。

 

また、この他にコラシナツがフェネルバフチェからの関心を受け取っている様子。

以上、最近の情報更新でした!!

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ベジェリンの移籍はアトレティコの2選手に依存?若手CBをトライアル

ロコンガはアーセナルに加入したい。スミス・ロウに再オファーが!?

ニューカッスルが金銭+選手でジョー・ウィロック獲得へ!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です