今夏もアーセナルはFA補強を敢行か?ドラクスラー、チャルハノールetc…

本日も更新していきます!!!

 

 

今夏もアーセナルはFA補強を敢行か?

 

長かったシーズンも終わりに近づいてきて補強の話が徐々にではじめる時期だが、アーセナルは今夏もフリートランスファーでチームの補強を加えるかもしれない。

アーセナルは今シーズン、ELこそ準決勝に進んでいるもののリーグ戦の状況は思わしくなく、最悪の場合は来シーズンのヨーロピアンコンペティションに出場できない恐れがある。

そして、今夏の補強資金は来シーズンにヨーロピアンコンペティションに参加できるかに依存していると以前伝えられていた。

そのためか、前述した通りフリーエージェントを狙っている可能性があるそう。直近で2名の選手が報じられている。

 

ドラクスラー

1人目はPSGに所属するドラクスラー。

シャルケに所属していた数年前にアーセナルが獲得を望んでいたとされる同選手だが、時を経てまたしても獲得に関心の噂。冬の移籍市場でも獲得の可能性が挙がっていたが、選手がシーズン終了後に移籍することを望んだことでPSGに留まっていた。

FussballTransfers」によれば、残り契約が半年を切ったドラクスラーはPSGは新たな契約をまとめることが出来ていないそうで、今夏にフリーで退団することが現実味を帯びているそう。

そのことから、アーセナルはドラクスラーを『幅広いリスト』に含めたとのこと。

しかし、PSGの現監督であるポチェッティーノ氏はドラクスラーのことを高く評価しているそうで、依然として状況が変化する可能性も残されている模様。

アーセナルはシーズン終了後にウーデゴールの獲得にむけてレアル・マドリーと交渉すると伝えられており、それ次第では本格的に獲得へ向かうかも?

 

チャルハノール

2人目の噂はミランに所属するハカン・チャルハノール。

同選手も過去にアーセナルとリンクされたことのある選手で、ドラクスラーと同じトップ下を主戦場にする選手。

イタリア「イルミラン」によれば、ミランとチャルハノールの契約延長交渉はまだまとまっておらず、ユベントス、チェルシー、アーセナルがオファーをしているとのこと。

どうやらチャルハノールは約500万ユーロの給料を求めているが、ミランがオファーしている金額はそのの金額にとどいていないという。

しかし、チェルシーとアーセナルのオファーも500万ユーロに届かないものだそうで、別のクラブとすぐに合意することはない模様。

ドラクスラーのケースと同様に、仮にウーデゴールの維持ができないとなれば本格参戦になる可能性も?

 

 

ビジャレアルのサイドアタッカーに関心?

 

スペイン「LARAZON」によれば、アーセナルはビジャレアルのサイドアタッカー、サムエル・チュクウェゼに関心を寄せているとのこと。

同メディアによれば、チュクウェゼにはアーセナルの他にウエストハム、エヴァートンが関心を寄せている模様。また、アトレティコ・マドリーも関心を抱いているという。

しかし、チュクウェゼには8000万ユーロのバイアウト条項があるそうで、どのクラブもそこまでの移籍金を支払うことはないと報じられている。

が、移籍するとなれば資金的に余裕のあるPLクラブが有利になるのではないか?とも伝えられている。

アーセナルは現在サカ、ぺぺ、ウィリアン、マルティネリと、比較的サイドアタッカーは豊富に揃っているが、来シーズンの陣容次第では新たなサイドアタッカー獲得に動かなければならない可能性もあり、そのための関心ではないか?

スピード勝負出来るサイドアタッカーが1人いればオプションとして嬉しいが、果たして。

チュクウェゼのプレー集↓

 

 

ウィロックはニューカッスル残留を希望?

 

プレータイムを得るために冬の移籍市場でアーセナルからニューカッスルへ加わっていたジョー・ウィロック。

昨日弊ブログでも紹介したように、ニューカッスルのスティーブ・ブルース監督はウィロックを来シーズンも維持したい考えを話していたようだが、昨日の報道によればウィロック自身も残留を望んでいるとのこと。

football insider」は、ニューカッスルの情報筋によれば、ウィロックが来シーズン完全移籍でニューカッスルに加わることに関心を示していると報道。

どうやらウィロックは来シーズンもアーセナルのファーストチームでは出番が回ってくる可能性が低いと考えているようで、そのことから移籍を考えている模様。

また、アーセナルが今シーズン終了後にウーデゴールの獲得を熱望していることも、この動きと関連していると報じられている。ウィロックの売却したお金をウーデゴールの獲得資金にすると思われる。

しかし、同メディアによれば、アーセナルはウィロックに多額な移籍金を求めると予想されており、ニューカッスルがどれだけ予算をつぎ込めるかが鍵となっているそうな。

ウィロックはニューカッスルへレンタルして以降、3ゴールを決める活躍をしており、このところ好調なチームで結果を残している。しかも、その内の2ゴールはトッテナムとウエストハムから奪っており、ビッグマッチで力を発揮している。

アーセナルはウーデゴールの獲得に失敗した場合にはもう一度ウィロックにチャンスをあげてみても良い気はするが、どうなるだろうか。

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

「彼はエグい」パーティの元チームメイトが良さを語る

来シーズン、パトリック・ヴィエラがPLに戻ってくる?

ラカゼットが自身の契約について少し語る。その他ニュースも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です