今夏にコウチーニョ獲得に動く?バルセロナもルベン・ネヴェス獲得へ?

本日も更新していきます!!!

 

 

 

 

今夏にコウチーニョ獲得に動く?

 

今冬の移籍市場でバルセロナからアストン・ヴィラにシーズン終了までのレンタルで加わっているフィリペ・コウチーニョ。

そんなコウチーニョは加入して以降、アストン・ヴィラを牽引する活躍を見せており、今夏に同クラブは完全移籍で買い取るのではないか?と噂されている。

そんな中、昨日のスペイン「SPORT」によれば、アストン・ヴィラがコウチーニョの獲得に失敗した際、アーセナルが獲得に関心を示しているとレポート。

同メディアによれば、アストン・ヴィラは今夏にコウチーニョを4000万ユーロで買い取ることの出来るオプションを有しているものの、最終決定はコウチーニョが決めるらしく、もしコウチーニョが他クラブに移籍する気持ちを持っていた場合にアーセナルが獲得に関心を抱いているとのこと。

どうやらコウチーニョはどちらにせよ、今シーズン終了後にPL移籍を望んでいるそうなのだが、彼はアストン・ヴィラへ加入した際に大幅な減給をのんでおり、元の給与ほどではないにせよアーセナルがそれに近いオファーをすれば耳を傾ける可能性はあるそうな。

すでにアーセナルは代理人と連絡を取っているそうで、潜在的な移籍の可能性について問い合わせているとのこと。

しかし、バルセロナは今夏の移籍資金を増やすためにコウチーニョを6月30日までに売却したいそうで、そうなると買取OPを有しているアストン・ヴィラが優位なのでは?とも。

加入後のコウチーニョを見ると、なんだかんだでPLに合っていた選手だということがわかったので、恐らく獲得すれば一定のパフォーマンスを見せてくれるはずだが、来シーズンで30歳になる同選手に4000万ユーロも使う可能性は流石にないのではないかと。

なんだかんだんで、3000万ユーロ辺りでアストン・ヴィラに完全移籍とかが現実的なような。。。

 

 

バルセロナもルベン・ネヴェス獲得へ?

 

今夏の移籍市場でアーセナルが獲得に動く可能性が噂されているウルブズのルベン・ネヴェス。

アーセナルは今夏に中盤補強に動くことが確実視されており、その中でネヴェスはリストの上位だと根強く噂されているのだが、昨日のスペイン「SPORT」によれば、バルセロナも同選手獲得に関心を抱いているとのこと。

同メディアによれば、バルセロナは今夏の移籍市場でセルヒオ・ブスケッツの長期的なリプレイスを探しているそうで、その中でルベン・ネヴェスに関心を抱いているとのこと。

ネヴェスの評価額は4000万ユーロとされており、バルセロナが今夏にそこまでの資金を生み出すことが出来るかは疑問視されているものの、「SPORT」は、バルセロナのラポルタ会長とネヴェスの代理人を務めるホルヘ・メンデス氏が良好な関係を築いている点を指摘しており、今冬にアダマ・トラオレの移籍で合意できたように、両者によってなにかしらの合意点を見つける可能性もあるとのこと。

また、メンデス氏が代理人を務めるトリンカオは今シーズン、バルセロナからウルブズにレンタル移籍しているなど、他にも両クラブ間でのやり取りがあることがプラスに働く可能性も指摘されている。

仮にこのレポートが真実だとすれば、少々分が悪い気が。

ネヴェスからすれば、バルセロナへ移籍したほうが故郷のポルトガルにも近づけなど、メリットはいくつかある。

とはいえ、ネヴェスが今夏の人気銘柄になることは間違いないので、バルセロナ以外のクラブも獲得へ動くはず。

アーセナルが獲得へ動くのであれば、なんとか獲得レースに勝利して欲しいです!!!

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ただの強いアーセナル!!!アーセナル試合レポート

ユベントスがパーティ獲得へ?ファビアン・ルイスはアーセナルを歓迎?

レアル・マドリーがティアニー獲得に動く意思を固める?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。