ランパードがInstagramでメルテンスをフォロー。移籍決定か?

本日はチェルシーの移籍NEWSをレポートしていきます!

アーセナルとチェルシーのNEWSばかりになってしまいすみません。。。

 

 

 

ランパードがInstagramでメルテンスをフォロー

 

今夏に現所属先のナポリと契約満了になるため、フリーでの獲得を狙うクラブが多数あると言われているメルテンス。その中でもチェルシーは有力な移籍候補と言われており、これまでに幾度となく報道されていた。

先日のレポートでは、ヴェルナー獲得を目指すためにメルテンス獲得からは一旦、離れたのではと予想していました。

しかし、昨日イギリス紙「サン」のライブNEWSで、ランパードがInstagramでメルテンスのアカウントをフォローしたと報道。移籍の前触れか?と騒がれている。

確認したところ、確かにフォローしていました!

 

SNSでの交流が全てではありませんが、以前インタビューで「経験値のある選手がもう少し欲しい」とこぼしていたランパードが望んでいるのではないか?続報に期待。

 

 

 

カンテが移籍した場合デクラン・ライス獲得に動く?

 

 

レスターでリーグ優勝を果たした翌年にチェルシーへと移籍したエンゴロ・カンテ。

チェルシー移籍後も主力として活躍していたものの、今シーズンは怪我の影響もありトップコンディションとは言えない状態が続いていた。

そんなカンテに対し、以前からポグバと並んで関心を持っていたレアル・マドリーが、獲得の優先順位をポグバよりも上にしたとイギリス紙の「Daily Miror」が報道。

その後「teamtalk.com」が報じたNEWS

 

「情報筋の話では、チェルシーはカンテが移籍した場合のリプレイスはデクラン・ライスが理想的だと考えている模様だ。」

「エイブラハム、マウントのようなイングランド出身でエキサイティングな若手選手と共存させたい。」

 

と報じている。

ちなみに、ランパードはライスもフォローしている。

 

果たして移籍は起こるのか?

ライスのプレー集↓

 

 

 

ウィリアンと契約満了でムサ・デンベレ獲得へ?

 

 

現行契約が今シーズン限りとなるものの、契約更新に至っていないウィリアンとチェルシー。

両者共に契約延長したい意思はあるものの、契約条件に納得がいかないウィリアンと、これ以上の条件が提示できないチェルシーで交渉が動かない状態にあった。

そんな中、football.londonが報道では、

 

「チェルシーはウィリアンに残留の説得をしたが、条件がのめないウィリアンに跳ね除けられた。そのため、今夏に契約満了で移籍するだろう。」

「チェルシーはリヨンのムサ・デンベレ獲得のポールポジションにいる。来シーズン、1993年以来となるヨーロッパ大会出場を逃したリヨンが値下げ交渉に応じる可能性があるため。」

 

と報道している。

まだ公式なアナウンスはないが、ウィリアンの契約延長失敗?により、ムサ・デンベレ獲得へと動き出しているそう。リヨンのジャン・ミシェル・オラス会長も『クラブのトップレベルにある選手を維持することが今夏の戦いになる』と発言しており、流出止むなしの姿勢をみせている。

ムサ・デンベレはまだ23歳と若く、今シーズン公式戦通算22得点を記録している選手。これからの成長も期待できる選手を獲得するのだろうか?

ムサ・デンベレのプレー集↓

https://www.youtube.com/watch?v=cDS9Zn_npiw

 

 

 

これらの選手以外にもヴェルナーやサンチョ、コウチーニョなど派手な名前が多く上がっているチェルシー。今夏に資金が用意できていることは確実だが、果たして最終的にどの選手を獲得するのだろうか?

続報あり次第レポートしていきます!

ここまで読んでくださってありがとうございます!!

 

 

それでは

 

 

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

プレミアリーグが今夏に契約満了になる選手にミニマーケットを設立?

リヴァプールから関心もアーセナルはサカを手放さず、その他移籍NEWS

5月時点アーセナルとリンクされる各国の若手選手たち、関連NEWS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です