ラッシュフォードの状況を注視?CL出場権獲得で補強に変化が訪れる?

本日も更新していきます!!!

 

 

 

 

 

ラッシュフォードの状況を注視?

 

以前、アーセナルが獲得に関心を抱いていると伝えられたことがあるマンチェスターUに所属するマーカス・ラッシュフォード。

昨シーズンを低調で終えたことによって、今夏の移籍市場で移籍する可能性が囁かれ、その際に以前から関心を抱いていたアーセナルが獲得に興味を持っていたということだったのだが、昨日の「football Insider」によれば、アーセナルは今もラッシュフォードの状況を注視しているとのこと。

同メディアによれば、ラッシュフォードは現行契約が今シーズン末までとなっており、マンチェスターUは+1年の契約延長をオプションを有しているが、現時点で行使するようにみえないのだとか。そのため、そこにアーセナルが改めて関心を抱いているという。

ちなみに、アーセナルはラッシュフォードを獲得した際に莫大な興行収入の可能性があることを念頭に考えているのだとか。

ラッシュフォードは10代でマンチェスターUのファーストチームに定着してから、まだ24歳と成長の余地がある選手。日本にいるとわからないが、現地では人気度の高い選手なんだろう。ラッシュフォードは前線のポジションならどこでも起用できるユーティリティ性も兼ね備えているため、アルテタ監督が気に入るタイプではある。

先日のマンチェスターU戦では彼の活躍によってアーセナルは敗れているので、ある意味悪いイメージはないかもしれない。何にせよ来夏に注目株になりそうです。

 

 

CL出場権獲得で補強に変化が訪れる?

 

昨シーズン、惜しくもトップ4入りを逃し、今シーズン改めてトップ4以上の結果を目指しているアーセナル。

8試合終了時点ではあるが、現在アーセナルは勝ち点21で首位に位置しており、様々な可能性に期待されているのだが、そんな中アーセナルレジェンドであるイアン・ライト氏によれば、アーセナルが今シーズントップ4を手にした場合に補強に変化が訪れることを示唆。

同氏はこのように話していたそう↓

 

「後半に何が起こるかわからないが、アーセナルが今シーズントップ4に入った場合、私が知っているような選手たちはそうなることを待っているだろう。

今シーズンは今のチームにとって大きな学びとなるだろう。多くのことは話せないが、アーセナルがチャンピオンズリーグのスポットを手にした場合に待っている選手がいる。」

 

とのこと。誤訳ありそうなので、雰囲気で感じてもらえると助かります(汗)

ただ、恐らくライト氏は誰かしらCL出場権次第でアーセナルに行きたいと離す選手の存在を知っているのだろう。今の好調ぶりからうっかり話してしまったのではないかと。(笑)

どのレベルの選手がそういった話をしているのかわからないが、とにかく、今シーズンはCL出場権以上が絶対必要です!!!

 

 

 

最新情報は下記にある弊ブログ主ツイッターにて更新しているので、レポートが待てない方は是非フォローお願いします!

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

最新情報はTwitterで更新しています!是非フォローお願いします!

 



こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ACミランとバルセロナが今夏の移籍市場でサリバ獲得へ動く可能性があった

サカ、サリバ、マルティネリの契約延長状況をレポート!

レバークーゼンの若手CBをリストアップ?ぺぺがスタメンを外れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です